7月22日 6年 校区の歴史について学習しました

「川崎小校区で発見!~〇〇時代のモノ、コト、ヒト~」と銘打って、亀山市歴史博物館の学芸員の方から、今まで学習した各時代の遺跡について紹介してもらいました。

自分の家の近くに弥生時代の遺跡や古墳があることに驚く子どもたち。社会科で学習した歴史と生活する校区とのつながりについて気づくことで、これまでの学びを深める様子が見られました。

4年生 国語科 【一つの花】

4年生では、現在国語科の学習で、【一つの花】を学習しています。

これまでの学習では、戦時中の衣服や持ち物について学習をしてきましたが

学習のまとめとして、亀山市歴史博物館の学芸員さんにお越しいただき、

一つの花と同じ時代の亀山市の人々の生活についてお話をうかがいました。

 

物語に登場した国民服や防空頭巾をはじめ、

現存している配給の切符や千人針を見て、

戦争の大変さを感じるとともに、学芸員さんにいろいろな質問をしていました。

 

 

 

3年生 昔の川崎について(6月12日・23日)

6月12日(金)に亀山市歴史博物館の方にお越しいただき、戦争当時の川崎について講義をしていただきました。

今の川崎小学校がある場所に北伊勢飛行場があったことや、敷地の大きさ、当時の暮らし、今も受け継がれる石碑・門・池などについて知りました。

6月23日(火)には地域の竹中さん、近藤さん、中野さん、原さん、江藤さんにお越しいただき、今から約60~70年前の川崎小学校について講義をしていただきました。

当時の校舎や授業、遊具、給食、行事などについて教えていただき、今の川崎小学校と比較しながら聞いたり、質問したりすることができ、とても有意義な時間となりました。

今後は、学習した内容を、新聞にまとめていく予定です。

任命式

6月3日(水)~5日(金)に任命式がありました。

3日が前期児童会役員・各委員会委員長、4日が1学期学級委員、5日が前期代表委員の任命式でした。

校長先生から、一人一人に任命書を手渡しました。

それぞれのリーダーとしてしっかりとまとめ、よりよいグループとして活動していってほしいです。