かんこおどりボランティアさん ありがとうございます!

3,4年生は、運動会の表現運動として、地域に伝わる「かんこおどり」を行います。昨日からゲストティーチャーの方にお世話になり、振付を教えていただいています。そして、かんこおどりの道具づくりのために、ボランティアさんにもたくさん来ていただいています。

ボランティアさんには、かんこおどりの道具、太鼓と花笠のお直しと、足りない分の作成をお願いしています。昨日、今日は、太鼓づくりをしていただきました。昨年度もボランティアさんとして参加していただいた方に、うまく作るコツを教えてもらいながら、手際よく作業を進めていただきました。ありがとうございます!

作業日はあと2日、5月18日(水)と24日(火)。どちらも10:00~11:00です。もしご都合がつけば、お手伝いいただけるとうれしいです。

運動会の練習がはじまりました!

6月4日の運動会に向けて、今日から練習が始まりました。

1,2年生は、ダンスをします。今日は、ゆずの「スマイル」の振付を練習しました。練習の初めに先生が伝えた「大きく動く」「動く、とめるのメリハリをつける」という2つの約束を、どの子もしっかり意識して練習できていました。最後の決めポーズ「顔の横でピース」は、とってもかわいかったです。運動会本番をお楽しみに!

3,4年生は、地域に伝わる「かんこおどり」に挑戦します。今日は、地域の方をゲストティーチャーに招き教えていただきました。お手本の先生の動きをよく見て、手の動き、足の動きを覚えました。手と足を合わせて踊ることはとても難しそうでしたが、みんな最後まで一生懸命取り組めました。

5,6年生は、組体操の1人技を練習しました。1日目の練習とは思えないくらい、どの技もしっかり決まっていました!さすが高学年です。

バケツ稲づくりに挑戦します!

今日はあいにくの雨でしたが、水を張った田んぼに太陽の光がうつり、きらきらと光っている風景は、本当にきれいだなあと思います。川崎小学校のまわりの田んぼは、田植えがおわり、苗がまっすぐに植えられています。そして、今日は、川崎小学校にも、小さな田んぼができました。

5年生とタンポポ学級の子どもたちが、バケツに苗を植えました。ゲストティーチャー竹中さんから、はじめに、お米作りの4つのコツを教えてもらい、1つめのコツ、土づくりからスタート。お米作りにぴったりの土になるように土を配合してもらい、みんなでブルーシートの上で土を混ぜました。その土をバケツに入れ、水を入れたらバケツの中に小さな田んぼが完成です。苗床からそっと苗の束をとり、バケツの土の中にしっかりとさしました。

子どもたちは、土をかき混ぜるときの感触を楽しんでいました。また、竹中さんから、たくさんのお米が実った稲穂を見せてもらったときには、一粒からこんなにたくさんのお米ができることに驚き、自然のすばらしさを実感しているようでした。

自分たちで実際に土をさわり、苗を植えたことで、お米作りを身近に感じることができた1日になりました。お米を収穫できるまで、しっかりとお世話をしていきます。

かわいい芽が出ていました!

4年1組 理科の授業の様子をお伝えします。

4年生の理科では、植物が季節とともにどのように成長していくのかを学習します。4月28日、育苗ポットに、ヘチマ、ヒョウタンの種をまきました。今日の5限目、育苗ポットを見に行くと・・・かわいい芽が出ていました!

子どもたちは、Ipadで、芽の写真を撮り、拡大しながら、細かいところまでしっかりと観察しました。

ヘチマとヒョウタンが実るまで、しっかりとお世話していきましょう。

遠足 たのしかったよ!

5月2日

昨日までの雨がうそのように、良いお天気に恵まれ、最高の遠足日和になりました。

1,2年生は、ふぐ太郎公園、3,4年生は亀山東野公園、5年生は鈴鹿フラワーパークへ行きました。元気に学校を出発しましたが、目的地につくと、さらに元気が湧いてきたようです。笑顔いっぱい元気に楽しく遊ぶ様子が見られました。一緒に遊んで、友だちや先生とさらに仲良くなることができましたね。

 

4月20日(水)1年生を迎える会・任命式・表彰式

4月20日(水)5限目に運動場で「1年生を迎える会」を行いました。
今年度初めて全校が集い、学校生活についての○×クイズや先生○×クイズなどをし、楽しそうな姿がたくさん見られました。
児童会の5人は初めての司会進行でしたが、スムーズに会を進めることができていました。

その後、任命式と表彰式を行いました。児童会・学級委員・代表委員・委員長で任命された児童は責任をもって仕事に取り組んでほしいと思います。

4〜6年みえスタディチェック・全国学力学習状況調査

4月19日(火)に6年生が全国学力学習状況調査を、5年生がみえスタディチェックを行いました。
また、4月20日(水)に4年生がみえスタディチェックを行いました。

4・5年生はタブレットで回答するCBT(Computer Based Test)に初めて挑戦しました。

どの学年の児童も、自分の力を発揮しようと一生懸命問題に取り組んでいました。

今回のテスト結果から成果や課題を検討し、今後の指導に生かしていきたいと思います。

3 月18 日 令和3年度卒業証書授与式

3月18日(金)令和3年度川崎小学校卒業証書授与式を行いました。
6年間、たくさんの経験を通して心も体も大きく成長した子ども達。
79人全員で、今日の日を迎えることができました。一人ひとり卒業証書を受け取る姿はとても堂々としていて立派で。そんな姿を見守ることができたこと、担任一同、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。
地域の方、おうちの方、たくさんの方々に支えられてきたことに感謝を忘れず、川崎小での思い出を胸に、大きく羽ばたいてほしいと思います。
卒業おめでとう!!

保健室からの卒業おめでとうカード

3月16日(木)
卒業を2日後に控えた6年生に、保健の安藤先生が「保健室からの卒業おめでとうカード」をおくりました。
カードに結ばれたリボンは、6年間に伸びた身長と同じ長さで、一人ひとり長さが違います。
成長のしかたには、個人差がありますが、みんな6年間で大きく立派に成長しました。

令和4年度前期児童会役員選挙

3月16日(水)1限目に、令和4年度前期児童会役員選挙を行いました。
新型コロナウイルス感染防止対策として、前回の選挙に引き続き、内の広場と3~5年生の各教室をオンラインで結んで、立ち合い演説会と投票を行いました。
今回の選挙では、4・5年生21名が立候補しています。
みんなやる気に満ち溢れていました。
開票結果は、3月17日(木)に発表される予定です。

表彰式を行いました。

3月15日(火)内の広場で表彰式を行いました。
今回は、「ありがとうの一行詩コンクール」と「NHK全国学校音楽コンクール」「全日本合唱コンクール全国大会」、そして、「スポーツ少年団の亀山リーグ(川崎フレンズサッカー)」の表彰を行いました。
個人としてのがんばり、チームとしてのがんばり、どちらも素晴らしいです。
これからも、みなさんの活躍を期待しています。
おめでとう。

6年 卒業前奉仕作業

3月14日(月)3.4限
6年生が、奉仕作業を行い、お世話になった川崎小学校をきれいにしてくれました。
普段の掃除では、なかなかできない場所を6年生みんなで分担し、一生懸命掃除してくれました。
6年生のみなさん、ありがとうございました。

卒業式は、18日(金)
残りの日々を充実した毎日にしていきましょう。

野菜づくりスタート! フレンドリー農園

3月に入り、日に日に暖かくなり、春の訪れを感じる今日この頃です。
今年度、たくさんの野菜を栽培収穫したフレンドリー農園も冬の間は、お休み状態でしたが、令和4年度の野菜づくりに向けてスタートです。
3月12日(土)に、地域の方に来校いただき、じゃがいもの植え付け準備をしていただきました。ありがとうございました。
準備していただいた畝(うね)に、17日(木)5年生がジャガイモを植える予定です。
今年も、フレンドリー農園の豊作を願っています。

また、学校運営協議会会長さんが中心となって、運動場西の畑に立ててあった看板を校舎南のフレンドリー農園に移動させてくださいました。東門から入ると「フレンドリー農園」の文字がよく見えます。

6年 薬物乱用防止教室

3月11日(金)
学校薬剤師の先生を招いて、6年生の子どもたちを対象に薬物乱用防止教室を開催しました。
新型コロナウイルス感染防止対策のため、6年少人数教室と各教室をオンラインで結んで開催しました。
学校薬剤師の先生からは、お酒(アルコール)やタバコが、成長期の子どもたちの体や心に及ぼす影響や薬物乱用の害などについて教えていただきました。
そして、最後に先生から6年生に向けて、「みんな一人ひとり、かけがえのない存在。自分を大切にしてください。」と話されました。

4年音楽 琴の授業 

3月10日(木)講師の保田先生に来ていただき、4年生が内の広場で琴の授業を受けました。
まず保田先生に、「百々花火」という曲を演奏していただきました。生で聞く琴の音色は、とても美しく、強弱、そしてリズムやテンポ、全てが迫力のあるものでした。
次に、子どもたち一人ひとりに、「さくらさくら」の旋律を弾く体験をさせていただきました。子どもたちは、興味津々で、緊張しながらも琴に触れ、琴に親しみ、琴を楽しんでいました。

6年 交通安全教室

卒業まで残りわずかとなった6年生の子どもたち。中学生になると、自転車に乗って移動することが多くなり、行動範囲も広くなります。そこで、3月9日(水)6年生を対象に交通安全教室を開催しました。今回は、コロナウイルス感染防止対策として、内の広場と6年生の各教室をオンラインで結び、川崎駐在所の笹之内さんから、加害者や被害者にならないために、どのように交通規則を守ったらいいのか、お話をしていただきました。

自分が事故に巻き込まれないように、また事故を起さないようにできることなどを、中学校の周辺や登下校の道を取り入れたプレゼンテーション映像や、実際に自転車を使って丁寧に説明していただきました。オンラインでも、とてもわかりやすかったです。
子ども達は、「中学生になると、自転車の乗り方のルールが変わることを初めて知りました。」「中学生になるまでに、重い荷物を積んで運転する練習をしようと思いました。」など、これからの生活につなげて考えていました。
いつも子ども達の安心・安全のために、見守っていただき、ありがとうございます。