新年度が始まりました。

校内の桜も5分咲きくらいです。

来週の8日の始業式や9日の入学式の頃にちょうどきれいに咲きている頃ではないでしょうか。

新元号の『令和』の発表がありました。『令和』には、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味があるようです。

新たな元号の意味のように、子ども・教師・保護者・地域が一体となって美しく心を寄せ合い、伝統を引き継ぎながらも、新しい文化を生んでいくような川崎小学校でありたいです。

 

新米おにぎり給食

10月12日(木)はおにぎり給食でした。今日の献立は、ごはん、牛乳、エビの天ぷら、キャベツのごま和え、さつまいものみそ汁、おにぎりのりです。
子どもたちは、ラップ越しに丸いおにぎりや三角のおにぎり、大きなおにぎり、おにぎりにエビの天ぷらを入れてにぎった天むすなどそれぞれのおにぎりを作りました。握ったおにぎりを友達と見せ合いながらおいしそうに食べていました。
1、2年生の教室では、普段給食を作ってくれている調理員さんや栄養士の先生と一緒におにぎり給食を食べました。給食のお話などの会話を楽しみながら食べることができました。

引っ越し始まる!

5月2日火曜日、普通教室の引っ越しがありました。

朝から自分たちのいすや机を新校舎に運びました。

5年生は2年生を手伝ったり、6年生は特別教室のものも運んだりして、生き生きと、よく働いていました。

お世話になった教室も最後まできれいにそうじをしました。

新しい教室で食べる給食は、とてもおいしそうでした。

保護者や地域の方、教職員も最終の引っ越しにむけて、打ち合わせを重ねています。

2017年度が動き出しました。

今年度、川崎小学校は427人でスタートしました。始業式から10日がすぎ、新しい先生や学級にも、少しずつ慣れてきたところです。

1年生は、初めてのことばかりですが、毎日、給食も残さないようがんばって食べています。

年度初めの健診も続きます。歯科検診では、虫歯がないかていねいに診ていただきました。

土曜授業

2月18日は、今年度最後の土曜授業で、150名ほどの保護者や地域の方に参観していただきました。

1年生は、「できるようになったよ」発表会があり、成長した姿を見てもらいました。

2年生は、歯医者さんによるブラッシング指導がありました。

3年生は、各クラスで落ち着いて学習に取り組みました。

4年生は、「2分の1成人式」があり、1人ずつこれまでの成長の歩みについて発表し、感謝の気持ちを伝えました。

5・6年生は、「チャレンジステージ」で、自分のステージを進めました。