土曜授業で防災、交通安全について学びました

5月18日、土曜授業がありました。登校時には、地域や保護者の方、教員が付き添い、防災マップにある通学路の危険箇所を確認しました。2、3限目には、PTA環境安全部が交通安全教室を開催し、正しい自転車の乗り方や、横断歩道の渡り方等について、警察や交通安全協会の人から教えていただきました。実際に全員が自転車に乗りながら、ヘルメットの着用や一旦停止の仕方を学びました。帰りは、緊急引渡訓練を行い、体育館で、落ち着いて静かに家の人を待つことができました。自分の身を安全に守ることについて学んだ半日でした。

 

1年生が実えんどうの皮むきをしたよ

5月16日(木)、1年生が食育で、実えんどうの皮むきをしました。栄養士の先生に上手な皮むきの方法を教わり、実際に皮をむいて、グリーンピースを取り出していました。「7個も入ってた」「大きい豆が入ってた」と、初めての皮むきを楽しんでいました。グリーンピースは、給食の「新じゃがのうま煮」の献立に活用され、1年生は喜んで食べていました。

あいさつ運動にとりくんでいます

5月10日(金)、児童会役員の大きな声が校舎に響いています。子どもたちは、笑顔で校舎を練り歩きながら、「おはようございます」と全校児童に声をかけています。今週はあいさつ運動に児童会が取り組んでいました。通学路でも地域の見守り隊の方から声をかけられ、子どもたちは、毎朝元気に登校しています。気持ちの良いあいさつから野登小の1日が始まります。

5年生が田植えをしました

5月9日(木)、学校近くの田んぼで5年生が田植えをしました。地域の森川さんにお世話になり、田植えのコツを教えていただきながら、一列になって苗を植えていきました。子どもたちは、冷たくぬかるんだ田んぼの水の感触を楽しみながら、手際よく植えていました。この後の稲の生長が楽しみです。森川さん、ありがとうございました。

6年生が火起こし体験をしました(5月7日)

縄文・弥生時代の食事や衣服などの生活について三重県埋蔵文化財センターの方たちにお話をしていただきました。子供たちは、貫頭衣と呼ばれる弥生時代の衣服を着たり、食事のレプリカや実際に出土した土器を見たりしました。そのあと、火起こし体験をしました。天候がよく、全員が無事に火をつけることができました。火をおこすことの大変さを学びました。

みつまたの挿し木から若葉が・・・

4月25日(木)、3月に今の6年生が挿し木をしたミツマタの枝から若葉が生まれました。たっぷり水を吸って、新しいミツマタの命が育ちつつあります。

紙漉の時に粘材となるトロロアオイの種からも芽が出てきました。これからの生長が楽しみです。

全校遠足(4月23日)

好天の中、子どもたちは亀山公園まで元気よく歩きました。

低学年(1~3年)は、途中バスに乗り、亀山公園に向かいました。

亀山公園では、1年生を迎える会を芝生広場で行い、誕生日チェーン・じゃんけん列車・プレゼントわたしをしました。

1年生へのプレゼントは、6年生が作ったプラ板のキーホルダーです。

縦割り班でお弁当を食べ、アスレチック遊びなどを子どもたちは存分に楽しみました。

最後に、ゴミ拾いをして、亀山公園から帰りました。

思い出に残る、全校遠足になりました。

 

初めての授業参観がありました

4月19日(金)、新しい学年になり初めての授業参観がありました。多くのお家の方たちに参観していただき、子どもたちははりきって授業に参加していました。その後、懇談会や総会もあり、今年度のPTA活動の方向性が決まりました。お忙しい中、参加いただきありがとうございました。

 

いきいき集会がありました

4月18日(木)、2019年度初めてのいきいき集会がありました。はじめに児童会役員や学級委員、代表委員、委員会委員長、地区会長の任命をしました。どの顔もやる気に満ちていました。野球チームの表彰もあり、4月末の県大会に向けてみんなでエールを送りました。たてわり班活動では、サイコロトークをして、自分の夢や好きなキャラクターなどを楽しそうに話していました。児童会役員からのスローガンの提案や委員会からのお知らせ、新しい先生からの特技発表もあり、充実した集会でした。

14名の1年生が入学しました

4月9日(火)、満開の桜の下で、1年生が入学式を迎えました。14名の1年生が緊張した面持ちで体育館に入場すると、会場からは温かい歓迎の拍手が送られました。一人ずつ名前を呼ばれると、それぞれ元気に返事ができました。在校生や職員、保護者、来賓の方々が見守る中で、一年生の子たちは明るい表情で入学式を終え、野登小学校の学校生活をスタートさせることができました。