今年度最後のクラブがありました

1月23日、4年5年6年が5つの講座に分かれてクラブ活動をしました。地域の講師の方にご協力いただき、将棋や料理、パソコン、工作、ユニホックの分野で教えていただきました。子どもたちは興味をもって活動に熱心に取り組んでいました。ありがとうございました。

6年生がみつまたでイーゼルを作りました

1月20日、瀬戸市の「もくもく楽舎 たけちゃん工房」から二人の講師の方をお迎えして、額縁を置くイーゼルを6年生が作りました。6年生は昨年12月には紙すきをして卒業証書用の和紙を作っています。今日はみつまたの枝を利用して、額縁を置くイーゼルを完成させました。すてきなイーゼルができあがり、卒業証書を飾る日が今から楽しみです。

土曜授業で3年生が実習をしました

1月18日、土曜授業があり各教室で授業が公開されました。3年生では、1学期に育てた大豆からきな粉を作りました。できあがったきな粉は白玉団子にまぶしておいしくいただきました。参観いただいた保護者の方、ありがとうございました。

 

りんりんさんと交流しました

1月10日、1.2年生が通所介護施設「リングリング」と交流しました。りんりんさん(通称)では、子どもたちがお一人ずつにハンドマッサージをして喜んでいただきました。その後、「パプリカ」の歌と踊りを披露し、一緒に手拍子をして盛り上げていただきました。帰り際には、広告紙で作ったゴミ箱をお土産にいただきました。みんなが笑顔になって温かい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

2020年 3学期が始まりました

1月8日、3学期が始まりました。登校時には「さわやかあいさつ運動」があって、児童玄関で地域の方々が「おはようございます」と子どもたちに声をかけてくださいました。子どもたちも大きな声で元気にあいさつを返していました。

始業式では、校歌を歌った後、学校長から3学期のめあて「つなぐ」について話を聞きました。次の学年に向けて良いものをつないでいけるよう子どもたちのがんばりに期待したいと思います。

それぞれの学級では、3学期の目標や係りを決めたりして明日からの学校生活に向けて話し合っていました。

2学期終業式がありました

12月23日、2学期の終業式がありました。いくつかの表彰のあと学校長より、「かたづけ」「運動」「日本文化を知る」の「冬休み3つのススメ」について話がありました。また、児童代表が2学期にがんばったことを、自分の言葉でわかりやすくみんなに話をしました。児童会役員は「冬休みの8のやくそく」についてパワーポイントを使ってわかりやすく説明しました。生徒指導担当からは「悪いおみやげ」と「良いおみやげに」の言葉を通して、冬休みに気をつけることを子どもたちに話しました。子どもlたちは姿勢よく静かに聞いていました。

1月8日には87名全員の元気な顔がそろうように、安全で楽しい冬休みを過ごしてほしいと思います。

 

 

見守り隊さんとの交流会をしました

12月17日、1・2・3年生が20名ほどの見守り隊の方々と交流しました。3年生が中心になって会を進行し、マッサージやさいころゲーム等を楽しんでいただきました。2年生の合奏や全員のダンスも見ていただき、最後は見守り隊の方も一緒に「手のひらを太陽に」を歌って踊りました。見守り隊の皆さん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 

 

紙すきをしました

12月9日、6年生が紙すきをしました。地域や保護者の方の協力を得ながら、紙すきの仕方を学び、最後は自分たちで教え合いながら漉いていました。皮をはいだり白皮をたたいたりするなど多くの工程を経て、ミツマタの木からようやく紙にすることができました。卒業式が楽しみです。なお今日の様子が、ZTVの「じもトピ」で13日~16日に放送されますのでご覧ください。

電子オルガンのコンサートがありました

12月2日、全校児童を対象に、杉村佑香さんが電子オルガンの演奏をしました。ピアノやオルガンとは違って、幅のある豊かな音色に子どもたちは引きこまれていました。ディズニーメドレーやアニメソングなど、馴染みのある曲を楽しみました。「パプリカ」では、歌う子や踊る子もいて、全員がノリノリで全身で音楽を味わっていました。とても楽しい時間でした。

 

4年生が社会見学に行きました

11月26日、4年生が四日市方面に社会見学に行きました。四日市ポートタワーと四日市博物館に行きました。四日市港のしくみや貿易の様子について詳しく学びました。またプラネタリウムではいろいろな星座や月の動きなどを見ました。子どもたちが天体についてよく知っていたので、博物館の人にほめられました。