運動会に向けて③

 今日は、1限目に応援合戦の練習をしました。赤白それぞれに6年生が考えた応援方法をみんなに伝え、繰り返し練習しました。本番には、大きな声で元気よくエール交換できるように意見を出し合って工夫しながら練習していきます。赤白双方の子どもたちの威勢のいい声やタンバリンの音が校内に響き渡っていました。

全校遠足(亀山サンシャインパーク)

 雨天のため延期となっていましたが、5月2日に好天の下、全校遠足を行いました。なかよし班ごとに並んで出発しました。途中、白川小学校で休憩させていただきました。サンシャインパークに到着後、芝生広場において「1年生を迎える会」を行いました。全校児童で誕生日チェーンをした後、1年生の自己紹介、児童会によるジェスチャー・ものまねクイズなどをして親睦を深めました。そして、最後には6年生からのプレゼント渡しです。1年生の子どもたちのうれしそうな笑顔が見られました。お弁当をうれしそうに食べたり、遊具で遊んだりして、とても満足そうな様子でした。おうちの方々、お弁当など準備をしていただきありがとうございました。

遠足延期

 楽しみにしていた全校遠足でしたが、天候不良のため5月2日に延期になりました。子どもたちはがっかり・・。気持ちを切り替えて子どもたちは各教室で学習に励んでいました。でも、お弁当タイムになると、子どもたちの笑顔が見られたり、歓声が上がったりしていました。お弁当を準備していただいたおうちの方々、ありがとうございました。

令和6年度入学式

 4月9日、桜やミツマタが満開の下で、令和6年度の入学式を行いました。昨日から降っていた雨も上がり、9名の新入生を全校児童が参加した入学式でお迎えをしました。新入生の皆さんは、担任の呼名に元気のいい返事をして、小学校生活をスタートさせました。ご入学おめでとうございます。

 

令和6年度着任式・始業式

 満開の桜の下、新しく着任した6名の教職員を紹介しました。その後の、始業式では、学校長から、2つのお話をしました。1つは、元気に挨拶できる子になってほしいです。いつでもどこでも誰にでも気のちのいい挨拶をすすんでできるようになってほしいです。2つめは、仲間を大切にする子になってほしいです。楽しいときはいっしょに楽しみ、つらいときは、寄り添い合って、居心地のいい、みんなの学校にしていきましょう。保護者・地域の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

学校だよりNo.1

令和5年度 修了式・離任式

 3月25日、令和5年度の修了式を行いました。子どもたちは、この1年間でそれぞれがしっかり力を伸ばして成長しました。4月からは、新しい学年に進みます。これまで培った力を十分発揮して、新しい学年でも頑張ってほしいです。保護者地域の方々におきましては、学校教育活動へのご協力・ご支援、ありがとうございました。令和6年度も引き続きよろしくお願いします。

学校だよりNo.21最終号

卒業証書授与式

 3月19日、卒業証書授与式を行いました。6年生8人は、自分で漉き上げたみつまたの和紙でできた卒業証書を手にし、母校、野登小学校を巣立ちました。式では、今の自分の思い(家族への感謝、将来の夢に向かって、なりたい自分等)を堂々と伝え、その立派に成長した姿はそれぞれが輝いて、胸を打つものがありました。心よりご卒業おめでとうございます。6か年にわたり、学校教育にご支援・ご協力いただいた保護者・地域の方々、本当にありがとうございました。

卒業式に向けて②

 放課後に、教職員で体育館のシートをピーンときれいに張り直しました。少しでも美しい環境で、卒業生を送り出したいと思います。今日は、お昼前からどんどん気温が上がり、春の訪れを感じさせる陽気です。校庭のサクラも、まだつぼみは固いですがだんだん膨らんできています。開花の時期は、3月21日以降?!という予想も報道されています。春本番もそう遠くない感じです。

卒業式に向けて

 19日の本番に向けて、全校児童が参加しての練習を行いました。今日は、「わかれのことば」の練習をしました。卒業生と在校生で分かれて練習してきた歌や呼びかけを合わせる練習をしました。テンポを合わせ、児童が自信をもって大きな声で発表できるよう繰り返し練習しました。

6年生を送る会

 3月1日、6年生を送る会を行いました。5年生を中心に意見を出し合い、工夫して準備を進めてきました。1年生から4年生も出し物やプレゼントに時間をかけて用意してくれました。先生たちからの歌や演奏のプレゼントもありました。たくさんの保護者や地域の方々にも見守っていただき、皆さんとのふれあいの時間がすっと続いてほしいなと思える、とても心温まる楽しい送る会になりました。6年生の皆さんと一緒に過ごせる時間は少なくなってきています。6年生の皆さん、今日の6年生を送る会も野登小学校の思い出の1つにして、残された日々を思い存分楽しんでください。本日は、ありがとうございました。