修了式、離任式が行われました

3月25日、新型コロナウィルス感染予防に気をつけながら、体育館で修了式と離任式が行われました。修了式では、学校長から1年間の成長を喜び、4月からまた新しい学年でがんばるよう話がありました。また、生徒指導の担当からは、春休みを健康で安全に過ごすよう話がありました。

離任式では、8名の職員が野登小学校を離れることを子どもたちに伝え、体育館は寂しい気持ちでいっぱいになりました。最後にお別れを惜しみながら、みんなで「さようなら」を歌いました。

4月には感染予防に努めながらも、希望にあふれるやる気に満ちた新学期を迎えてほしいと思います。

 

卒業生が旅立ちました

3月19日、保護者の方と教職員が見守る中、卒業式が挙行されました。今年は新型コロナウィルス感染対策のため時間を縮小し、卒業証書授与と学校長の言葉、卒業生による別れの言葉のみが行われました。卒業証書授与では、地元のミツマタから作った卒業証書が初めて手渡されました。

卒業生は久しぶりの教室や友達との再会に、とてもうれしそうでした。練習もできない状況でしたが、卒業生は気持ちを合わせて6年間の思い出を言葉にして、一生懸命呼びかけてくれました。家族や先生、地域の方たちに感謝の気持ちを伝えながら、笑顔で校舎を後にしました。野登小学校を笑顔の花さく元気いっぱいの学校にしてくれてありがとう。中学校に行ってもそれぞれの持ち味を活かしてがんばってほしいと思います。

保護者の皆様、地域の皆様、ご支援ありがとうございました。

 

保護者の名札の回収について

明日の卒業式の受付で、保護者の名札を回収します。

※下の学年のお子さんがいらっしゃる方は、そのままお持ちください。

印鑑、名札、マスク、持ち帰る用の袋など荷物がたくさんありますが、

よろしくお願いします。

卒業式の会場図について

卒業式が近づいてきました。

そのため本日職員で会場設営をしました。新しい会場図について紹介しますので、よろしくお願いします。

保護者の方の席です。7席、6席、6席の3列になりました。

在校生の席だったところを自由席としました。

卒業生は、7席、6席、6席の3列になりました。

下の「会場図再提案」をクリックしていただくと、座席等確認していただけます。

会場図再提案

卒業式について

卒業式についての案内です。

会場レイアウト図については、新型コロナウィルスの影響もあり、保護者の方の席をゆとりをもって座るよう配置を変更します。そのため、全員が1列目に座っていただくことが難しくなりました。申し訳ありませんが、ご了承ください。

後日、ホームページにて連絡させていただきます。

卒業式について

家庭学習のススメ

学校休校に伴い、家庭学習に活用できるプリント等を紹介しますので、参考にしてください。

東京書籍より

●プリントひろば https://pmon.tokyo-shoseki.co.jp/

上記のURLにアクセスし、ユーザーIDとパスワードを入力してください。使い方については、ログイン後にトップページからダウンロードできます。

※ユーザーIDとパスワードは、第3者が使用することが禁じられているため、配信メールでお知らせします。

使用期限は、令和2年3月31日までです。

また、文部科学省より

●臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(通称「子どもの学び応援サイト」) https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

上記のサイトが開設されています。

よろしければ、ご活用ください。

 

笑顔いっぱいの心にのこる「6年生を送る会」

2月28日、時間を短縮して「6年生を送る会」を行いました。5年生を中心に準備や練習を進め、当日は地域や保護者の方々にも参観していただき、楽しい送る会ができました。それぞれの学年で工夫を凝らした出し物は、見ている人を笑顔にして温かい気持ちにさせました。臨時休校が騒がれる中で、野登小学校の子どもたちは、精いっぱい6年生へ感謝の気持ちを伝え、6年生も合奏やダンスでそれに応えました。心にのこるすばらしい「6年生を送る会」でした。

生きた英語教育に取り組んでいます

2月26日に、アメリカのミネソタ州に住むALTの先生のご両親と6年生が、テレビ電話で会話をしました。普段習っている英語を使って、自己紹介をしたりじゃんけんをしたりしてコミュニケーションを楽しみました。

2月12日には、白川小学校の6年生と、英語でそれぞれの学校の取組を紹介し合う機会がありました。

学校以外のいろいろな人と英語で会話をすることで、外国語や世界への関心が高まり、コミュニケーションの楽しさを経験することができました。