【4月12日】1年生初めての給食でした。

1年生の給食が始まりました。当面の期間は6年生が給食の準備を手伝ってくれます。1年生は待っている時間も食べる時間も静かに「黙食」することができました。これからも、いろいろな「初めて」が1年生を待っています。

 

 

【4月8日】4年生がオンライン学年集会を行いました。

新型コロナウイルス感染症対策として、学年全員が1か所に集まっての活動を控えています。4年生では学年集会を各学級でzoomを使って行いました。学年集会をオンラインで行うのは、教師も児童も初めての経験でしたが、話す先生に合わせてうなずいたり、拍手をしたりなどの反応が各クラスであがっていました。引き続き、感染症対策 を十分行った上で、教育活動を継続していきます。

 

【4月6日】着任式・始業式を行いました。

令和4年度がスタートしました。今年度も新型コロナウイルス対策として始業式・着任式をzoomで行いました。初めに今年度着任をされた19名の職員の紹介を行いました。転任者・着任者の一覧は4月6日に配付した文書にてご確認ください。

始業式では、まず、学校長の話がありました。「あいさつをすること」「人の気持ちを考えること」「勉強にしっかり取り組むこと」の3つのことを大事にしていこうという話でした。次に、生徒指導担当より井田川小で大切にしたい3つの「あ」についての話がありました。3つの「あ」とは、あいさつ・あんぜん・あんしんです。

始業式の後には担任発表があり、自分のクラスの担任の先生がだれになるか、ワクワクドキドキの様子が見られました。各学年の担任団については、学年通信等でご確認ください。

 

【3月25日】修了式・離任式を行いました。

2021年度の修了式・離任式をzoomで行いました。大規模校である本校では、この1年間、全校児童・教職員が一堂に会しての集会を行うことができませんでした。しかし、子どもたちは、オンラインでの集会にも慣れた様子で、静かに校長先生や生徒指導担当・交通担当の先生の話しを聴いていました。離任式では、離任される先生が画面に登場すると、驚きの声や別れを悲しむ涙声が廊下にまで響いてきました。また、修了式に先立ち、本年度最後の表彰伝達も行いました。この1年間様々な場面で多くの児童の皆さんの活躍が見られました。

【6年生】奉仕作業を行いました。

3月11日の5・6限目に卒業を控えた6年生がこれまでの感謝の気持ちをこめて、校内の奉仕作業を行いました。1時間という限られた時間でしたが、廊下や玄関の窓ふき、流し場やトイレの掃除、側溝の土あげ、フロアマットの掃除など、普段の掃除では手の届かない場所までピカピカにきれいにしてくれました。中には終了の合図があってもまだ頑張ると言って仕上げをしてくれた子もいました。6年生のみなさん、ご苦労様でした。

【6年生】外国語の授業で国際交流を行いました。

6年生では3学期の外国語の授業で、英語で自己紹介のスピーチを考えました。そして、英語専科の教員のホストファミリーの方(カナダ在住)にご協力いただき、zoomをつないで交流を持ちました。ATLの先生にもサポートしてもらいながら、自己紹介をしたり、英語で質問をしたりしながらコミュニケーションをとりました。緊張してうまく話せないこともありましたが 、初めての体験に興奮した様子でした。

卒業を祝う週間の取り組みを行いました。

2月28日~3月4日までの間、「卒業を祝う週間」として、卒業する6年生に対して、在校生がお祝いの気持ちや感謝の気持ちを表す取り組みを5年生が企画してくれました。各学年で6年生の感謝の気持ちを込めてプレゼント製作や動画撮影を行い、6年生の各学級へ届けました。6年生がお礼として、家庭科の授業で作ったぞうきんと卒業式で歌った式歌の動画を届けました。