令和4年度が始まりました!

4月6日は「城の日」だそうです。ここ亀山中学校でお城といえば、やはり真っ先に頭に浮かぶのは亀山城跡多聞櫓ですね。多聞櫓前の桜は今が盛りとばかりに咲き誇っています。今年は本日4月6日の始業式、そして明日7日の入学式ともに満開の桜のもと生徒を迎えることができそうです。

久しぶりに校内に響く、生徒の声。クラス替えの発表があり、一喜一憂する様子もありましたが、だれもが新しい仲間との出会いを大切にし、思い出に残るクラスを作り上げていってほしいと思います。

 

今が見ごろ!亀山城跡多聞櫓

4月1日、令和4年度が始まりました。昨夜から今日にかけて、桜も一気に咲き誇り、亀山中学校で最も美しい景色を見られる頃となりました。3月31日の夜桜から、晴天に恵まれた4月1日の写真を掲載いたします。お楽しみください。

本年度もよろしくお願いいたします。

桜、七分咲き

多聞櫓の桜は、ほかの地域より少し遅いようです。3月30日、今朝の様子としては七分咲きといったところでしょうか。しかし気温の上昇に伴って、開花のスピードを上げているように感じます。始業式、入学式まであと一週間あまり…もう少しゆっくりでもかまいませんよ!

令和3年度修了式 一年間ありがとうございました。

本日3月25日、本年度の教育課程を修了し、令和3年度の修了式を行いました。コロナ禍の続く中、今年もまた多くの我慢を強いられる中での教育活動でした。学校行事では生徒会を中心とした「工夫と努力」で、新しいスタイルを生み出してくれました。秋口には臨時休業やオンライン授業も経験し、当たり前のように仲間に会えない日もありました。苦労した経験は今後に生かされるものであることを確信しています。みなさん一年間ご苦労様でした。そしてありがとうございました。

また本日は修了式後に離任式を行いました。実に総勢25名の先生方が異動となるサプライズだっただけに去るもの、残るもののどちらにとっても感慨深い時間でした。出会いに感謝し、この縁を大切にしていきたいものです。

第75回卒業証書授与式

本日3月4日、これ以上ない青空のもと、第75回亀山市立亀山中学校卒業証書授与式を行いました。コロナ禍の影響も含めて、残念ながら出席できなった生徒もある中で、204名の生徒が巣立っていきました。

 凛とした姿を終始続けるとともに、「別れの言葉」では聞く者の胸を打つメッセージが続きました。そしてこの卒業生が愛した合唱も、コロナ禍で控えめに口ずさみながらも、聞く者にはその思いが十分に届くハーモニーとなっていました。

卒業生のみなさん、本当に卒業おめでとう。これからのみなさんに幸あれ!

 

3年生を送る会・いのちの日講演会

卒業式まで1週間となってきました。本日2月25日、三年生を送る会・いのちの日講演会を行いました。「いのちの日の講演会」では、東日本大震災を経験され、児童74人と教職員10人が津波の犠牲になった宮城県石巻市大川小学校(当時)について語り継ぐ活動を続けている「小さな命の意味を考える会」代表の佐藤敏郎さんを講師にお迎えして(zoom)、ご講演をいただきました。

「未来を拓く」「もしもはいつもの中に」「時間は約束を守る」などのたくさんのキーワードとともに防災やこれからの生き方を考える時間をいただきました。本当にありがとうございました。

また第2部としては、PTA、学校運営協議会、同窓会のそれぞれからご挨拶や記念品をいただいた後、3年生の先生方からの贈り物となるビデオや、「3年間の思い出ビデオ」を上演しました。

コロナ禍によって体育館に集まってという形はとれませんでしたが、卒業を前にした3年生に思い出となってくれればうれしいことです。

 

本年度最後の定期テストです!

本日2月16日より学年末テストがスタートしました。また3年生は最後の実力テストを実施しています。これまで学習してきたその力を発揮するときですね。テスト前の勉強もさることながら、試験終了時間いっぱいまで粘り強く解答してくださいね。あと2日間頑張りましょう!

また3年生は保護者懇談会を実施しています。進路相談中心の中学校最後の懇談会です。不安も悩みもすべて出しながら、三者での話し合いを大切にしてください。

 

3学期がスタート

3学期がスタートして一週間がたちました。寒さ厳しい年末年始から無事に3学期を迎えられたことに感謝しておりましたが、新型コロナウイルスの第6波が予想をはるかに超えるスピードで拡大しています。学校での感染対策もさらに気を引き締めてまいりますので、ご家庭でも万全を期していただきますよう、よろしくお願いいたします。

学校だよりNo.39を配布いたしました。学校だよりのページからご覧いただけます。

2学期が終了しました。

12月23日、2学期の終業式を行いました。感染症が落ち着きを見せる中で、体育館に集合しての開催も検討しましたが、3学期から活用するGoogle meet の試験的な利用の意味も込めて、今回もオンラインで開催いたしました。オンラインで行うメリットは、感染対策はもちろんですが、体育館への移動、整列の時間をなくすことができることも大きいです。しかしながら今回は、機械的なトラブルもあって予定時間をオーバーしたものとなってしまいました。生徒のみなさん、ごめんなさいね。

さて、いよいよ冬休み、そして間もなく2022年のスタートです。残り一週間で今年の締めくくりをして、新年を迎える準備をしましょう。みなさま、よいお年をお迎えください。