寒さに負けない体力を‼

体育の時間に持久走に取り組んでいます。昼生小学校からスタートして、低学年は700m、中学年は1100m、高学年は1800mのコースを走ります。日差しは暖かいように思っても、風はやはり冷たく感じる今日この頃です。一人ひとりが自分のタイムの更新を目指しています。

3学期スタート‼

1月8日、3学期の始業式を行いました。学校にまた活気が戻ってきました。久しぶりに会った友だちと楽しそうに話す子どもたちの表情が印象的でした。3学期は1年のうちで一番短い学期ですが、進級や進学に向けての大切な学期でもあります。有終の美を飾れるよう、保護者の皆さん、地域の皆さんのお力添えをいただきながら、引き続き子どもたちの指導・支援に努めたいと思います。

2学期終業式

12月23日、2学期の終業式を行いました。各学年の代表が、2学期に頑張ったことを発表しました。計算カード、分数の計算、なわとび、音楽会の練習など、それぞれが自分の頑張ったことについて理由もつけて話してくれました。その後、図書委員会から多読賞の発表があり、43名が表彰されました。また、生活指導の先生からは「お年玉のこと」「安全な場所での遊びについて」「SNSやインターネットについて」の話がありました。明日から15日間の冬休みが始まります。自分の「旬(物事を行うのに最も適切な時期)」を見極め、有意義に過ごしてほしいと願っています。

スポーツ集会‼

11月28日、体育委員会主催のスポーツ集会がありました。体力テストの結果、どの学年も「ソフトボール投げ」に課題があったことから、今年は玉入れ用の球をかごに入れたり的に当てたりして、縦割り班で点数を競うゲームをしました。高得点がもらえる遠くのかごに入れようとしますが、なかなか難しい様子でした。

 

四小交流をしました

11月25日、亀山中学校区の小規模校4校(白川小、神辺小、亀山南小、昼生小)で交流会をしました。毎年、年3回の交流会をしています。今回は昼生小が会場だったので、昼生小の6年生が企画や進行役をしました。初めに昼生小の紹介をし、そのあと2つのゲームを楽しみました。最後の感想では「1回目よりたくさん話せました」「友達が増えました」「3回目が楽しみです」といった声が聞こえました。

 

1年 なかよし交流会

11月11日、1年生が来年度新入児を招待して、なかよし交流会を開きました。1年生は、この日のために、交流会の進行やおもちゃランドの準備を進めてきました。くじ引き、魚釣り、ガチャガチャ、サイコロゲームなどを楽しんでもらうことができました。給食もグループになって食べました。昼休みには、5年生が、一緒に「花いちもんめ」をして遊びました。トイレに案内したり、持って帰る荷物をまとめたりしている1年生が、とても頼もしく見えました。

教育懇談会開催

11月8日に教育懇談会を開催しました。テーマは「防災」です。会に先立ち、全校で3つのブースを回り、防災学習をしました。液状化現象実験、地震の話、地震体験の3つです。保護者の方や地域の方にも子どもたちと一緒に回っていただきました。市への予算要望報告の後は、「クロスロード」という防災ゲームをしました。グループに分かれ、災害時の究極の選択をyesかnoかで意思表示し、なぜそう答えたか意見交換をします。人の意見を聞くことで気づくことがたくさんありました。家庭や地域、学校がそれぞれの立場で防災について、今一度考えることの大切さを感じました。

 

昼生っ子集会で発表しました‼

10月30日に昼生っ子集会を開きました。4・5・6年生は、11月7日に実施される亀山市小中学校音楽会に向けて、日々頑張って練習をしている合唱と合奏を聴いていただきました。また、5年生は、これまで取り組んできた米作りの学習発表をしました。たくさんの保護者や地域の方々にお越しいただき、子どもたちも嬉しそうでした。ありがとうございました。最後は保護者や地域の方にも入っていただき、「じゃんけん列車」をして楽しみました。

 

体育館で合同練習

11月7日の亀山市小中音楽会に向けて、体育館で合同練習をしました。合唱曲は「ハナミズキ」、合奏曲は「Lemon」です。10月30日の昼生っ子集会でも発表しますので、ぜひご来校ください。

和太鼓「凛」演奏会開催

亀山市文化会館のアウトリーチ活動で、和太鼓「凛」演奏会を行いました。保護者や地域の方々にもご来校いただき、一緒に演奏会を楽しみました。迫力のある太鼓の音とフルートの音色が重なって、力強さの中にも優しさのある演奏を聴かせていただきました。太鼓でリズムをとったり、演奏の一部に参加させてもらったりと、みんなでワークショップも楽しむことができました。