一年生を迎える会(しろやま集会)がありました‼

6月24日水曜日はしろやま集会「一年生を迎える会」でした。
今年は感染症防止のため、全校で集まってするのではなく、各学級が「一年生へのメッセージ」を録画したものを、各教室で見ることにしました。どのクラスも工夫が凝らされていて、1年生は喜んでいました。最後に一年生からも「ありがとうのメッセージ」を動画で返しました。同じ時間で、児童会役員や児童会スローガンの紹介も動画で紹介されました。(下の写真は動画の切り取り画像です)

 

4年生が総合環境センターへ社会見学に行きました‼

火曜日23日に、4年生が亀山市総合環境センターへ社会見学へ行きました。私たちの生活から出される「ゴミ」の行方や「ゴミ」の始末について、総合環境センターをじかに見ることで、関心を高めさせる狙いもあります。発展的に、ごみの分別の仕方や食品ロスについても考えていきます。見学したことや社会科の時間で学習したことを「新聞」にまとめる予定です。

 

普段の学校生活で感染症に対する意識を‼(手洗いの徹底)

先週は、児童会が中心となって「しっかり手洗い」運動に取り組んでくれました。手洗い(Tearai)の頭文字をとって「Tチャレンジ‼」と命名されました。各学級で「しっかり手洗い」の目標を立て、その内容がその日達成されたら、一枚カードを張っていきます。九つあるマス、つまり9日間、取組を継続しました。どの学級もしっかり取り組めたようです。

接触感染では、手指で目、鼻、口をできるだけさわらないように指導しています。接触感染を避けるよ方法として、手洗いの徹底が有効とされています。厚生省の資料によれば石鹸で10秒、流水で15秒てあらいをすると、残存ウイルスは0.01%にまで低減されるそうです。
「手洗いのタイミングは」➊外から教室に入るとき ❷せきやくしゃみ、鼻をかんだとき ❸給食の前後 ❹そうじの後 ❺トイレの後 ➏共有のものを触ったとき と厚生省は示しています。今後も、子どもたちと一緒に「しっかり手洗い」に取り組んでいきます。

さて、今日は朝から天気も良く、からっとした天気でした。気温は29度と高めで、紫外線の強さも感じました。2年生は、「まちたんけん」の学習を進める前に、「ますみ児童公園」で、各クラスごとに、郊外学習のデモンストレーションをおこないました。体育や学級活動(なかまづくり)の時間もつかって、みんなで楽しい時間を過ごしました。

学校だよりを配布しました‼

今日は朝から過ごしやすい日です。直射日光がないのがいいです。6年生が外で元気よく学年体育に取り組んでいました。また先週は、児童会の役員さんや児童議員・学級委員さんの任命式を行いました。みんなで力を合わせて、安全でたのしい学校を作っていきましょう‼

さて、「亀山西小学校だより No3」を配布しましたので、電子版を共有します。

R020619 学校だより No3 ルビ付(PDF)

聴力検査をしています‼

今日は朝から雨模様。昨夜はたくさん雨が降ったのか、河川の増水がかなりありました。家に咲いているアジサイも、花と雨の重みで、下を向いていました。

今日は、朝から2年生が聴力検査をしました。静かに間隔をとって並んで、オージオメータという機器を使って、聴力を調べてもらいました。機器は消毒をして、行っています。1、2、3、5年生が検査を受けます。

おうちでの生活をふりかえろう‼

がくしゅうのたより(200618配布)

亀山西小学校「がくしゅうのたより」の紹介です。本日児童に渡しました。
「生活習慣チェックシート」の活用よろしくお願いします。亀山西小学校だけでなく、亀山中学校や幼稚園保育園(亀山西小保幼連携園のみ)でも取り組みます。

さて、6月に入り、学校で、みんなそろって勉強したり休み時間楽しく遊んだりできるようになりました。梅雨の雨雲を吹きとばすくらい、みんなが元気に過ごしてくれていて、先生たちはとてもうれしいです。1年生は、小学校でのおべんきょう、たのしいですか?2年生以上のみなさん、新しい学年の学習はどうですか?今まで当たり前に思っていた学校での授業を受けられなかったことで、みんなで学習することのよさに気づいた子も多いのではないでしょうか。1時間、1時間の授業を大事に学習していきたいですね。

そのためには、おうちでどのように過ごすかが、とても大切になってきます。早寝早起き、3食食べる、体を動かすといった、規則正しい生活を送ることで、学習に向かう力がたくわえられます。また、おうちで宿題をすると、学校で習ったことをもう一度思い出すことになり、学校での学習が分かりやすくなります。自主学習や読書は、考える力や表現する力などを伸ばすことにもつながります。

そこで、6月26日からの1週間、全校みんなで生活チェックシートに取り組みます。この取り組みを通して、おうちでの過ごし方をふり返り、計画的に時間を使える力をつけていきましょう!

第3回 学校運営協議会が開催されました。

毎月第2金曜日は「亀山西小学校運営協議会」の開催日となっております。5月は臨時休校中でもあり、感染症の心配から、開催を見送りましたが、今月は、学校も再開されていることから、定例日(6/12)に開催することができました。
まず、4月16日からの臨時休業に入ってからの経過報告があり、その後校舎内の施設見学をしました。卓上シールドの設置状況や活用方法の説明を受け、また、その他の感染症対策の様子を見学していただきました。その後、ランチルームに戻り協議を行いました。

(1)学校再開後の子どもたちの様子
(2)感性症対策を意識した学校運営・授業の進め方
(3)今後の行事の見通し
(4)その他

詳しくは、今後発行される学校だよりや学校運営協議会だよりで紹介させていただきますが、感染症対策に加え、熱中症対策も同時に行っていかなくてはならないこの時期に ①日傘の活用 ②ランドセルが重く、背中が汗ばむ ③お茶等水分補給が十分できない(すぐになくなってしまう)④授業中の水分補給 ⑤運動会等学校行事はどうなるのか ⑥第二波に備えて動画配信等ICTの活用についてなど感染症対策として建設的な質問や意見が出されました。

また、休業中は、親子で車を洗ったり畑仕事や犬の散歩を一緒にたりして、家族の絆づくりに有効な時間が過ごせたという意見を聞いているとしている一方、夜遅くまでゲームをして、今も生活のリズムを崩している子どもたちも一定数みられる、姿勢の悪さが気になるなど、今後の課題となる内容もいただきました。

学校での諸会議を経て、早急に改善策・回答できるよう校内での話し合いを進めます。

暑い中、みんな頑張ってます

金曜日は朝からジメジメ天気。湿度が高く、時折さす太陽で蒸し暑い日でした。そんな中でも、児童会の役員が中心となって朝から「あいさつ運動」に取り組んでいました。

また、6年生は亀山市歴史博物館の学芸員さんに来ていただき、昔の災害について、教えていただきました。昭和49年の亀山市内の水害の様子を写真で紹介してもらいました。

また、ひまわり学級では、自立活動として「ひまわりサーキット」に挑戦しました‼初めてやるトレーニングに子どもたちは戸惑いながらも、やる気いっぱいでした。できたときの自慢げな顔や笑顔が素敵でした。次の機会もがんばってほしいと思います。

また、4年生は、私たちの暮らしを支える仕事(社会科)に関わって、学校にやってくるごみ収集車に着目して、ごみの行方を学習しています。毎週金曜日は、学校の「ごみ出しの日」になっています。自分たちの出したごみがどのように片付けられているか、今後の調査が楽しみです。世の中には、暮らしを支える仕事やそれに関わる人がいることを、身近な「ゴミ」を切り口に学習し、発展的にさらに学習を深めていってほしいと思います。

 

1・2年生:学校たんけんにしゅっぱ~つ‼

1・2年生は、この3日間、学校たんけんの学習をしています。1,2年生がグループになって、いろいろな学校内のお部屋を探検します。いったところは、色を塗っていきます。2年生は上の学年として1年生を案内していきます。ソーシャルディスタンスを意識して、フラフープに目印をつけて、間隔が自然にとれるようにして、学校たんけんをしました。
****児童感想****
〇一年生といっしょに学校をまわれて たのしかったです。一年生がたのしそうで よかったです。一年生がいうことをきいてくれて はやくすすめました。 でも16のうち 15しか色がぬれなくて くやしかったです。 こんどやるときは いまから ここへ行くんだよとか この色はここに ぬるんだよとかをおしえてあげたいなと と思いました。

〇1年生が「これはどういうもの?」とか「これはどういうことをするの」とかきいてくれて すごくうれしかったです。また、 1年生とあそんであげたいです。わたしが3年生になったら 1年生が2年生になるから そのときにべんきょうをおしえてあげたいです。

〇ランチルームの中から きゅうしょくをつくっているところをみて たのしそうだった。1年生といっしょに 学校をまわれて たのしかった。 また 行きたいと思いました。こんどは てい学年うんどうじょうや コラボをせつめいしてあげたいと思いました。

 

3年生:亀山市歴史博物館を見学したよ‼

朝は何とか晴れていましたが、授業が始まる頃には、少し雨模様の天気でした。
3年生は、市内の様々な施設の勉強を社会科副読本「わたしたちの亀山市」を使いながら学習を進めています。今日は校区内にある「亀山市歴史博物館」に徒歩で、社会見学へ行きました。このような時期ですので、3年生は、学級別に時間差を設けて、博物館を見学しました。博物館ではさらに、3つのグループに分かれて「分散見学」をしました。博物館の係員の方が3グループにそれぞれついていただき、また、学校教職員も加わって、複数対応しながら、「気を付けて」見学をしました。初めて見る昔の資料に、感動していた3年生でした。今後も活動を通して、感染症対策への心がけ等も押さえていきたいと思います。

中国・近畿・東海が梅雨入り‼植物の栽培状況は? 

昨日までに、1年生の「あさがお」の鉢を学校まで持参いただきありがとうございました。あわせて、授業参観もたくさん来ていただき、子どもたちも喜んでいました。さて、各家庭へ預けた朝顔は、生育状況もとてもよく、元気がとてもいい状況です。暑い気候の中、こまめに水やり等を子どもたちと一緒にしていただき、ありがとうございました。各家庭で「芽がでたよ!」「双葉がでたよ」「本葉が大きくなってきた!」などの声が、臨時休業中に、聞かれたのではないでしょうか?学校でもしっかり水やりや観察をしていきたいと思います。5限目には追肥とアサガオの支柱を立てました。

一方、2年生は、学校の中庭で自分たちが選んだ野菜苗を育てています。プチトマトやピーマン、枝豆など、こちらもぐんぐん育っています。ピーマンはもう食べられる大きなになっているもののあります。
今日から天候もかわって、いよいよ梅雨入りです。身近に植物があることで、植物の成長により関心が持てるよう、学校でも、変化があったら子どもたちといっしょに声をかけあって、観察を進めていきます。

1年生:「あさがおの鉢」ありがとうございます。

1年生は、毎年朝顔の鉢植えをしています。今年は取り組み始めようとしたら、臨時休業となり、種まきをすることもできませんでした。一度、朝顔セットを持ち帰っていただき、家庭で種まきをしたものを再度戻していただいています。

今日から時間を決めて学校へもってきていただいた折に、授業の様子を外から参観してもらってます。特に初めての1年生入学だと、保護者のみなさまには、いろいろ心配だと思います。ようやく学校が再開し、勉強や運動、友だち関係づくりに、子どもたちは、がんばって取り組みます。うまくいくときもあれば、ちょっと失敗したり悩んだり、いろいろな経験・体験をしていきますね。
朝顔を戻したときに、がんばっている子どもたちの様子をぜひ見ていただき、お家で話題にしたり励ましてあげたりしてください。
また、入学式の写真の注文を取ってますので、よろしければ、ご覧ください。
今日は朝から、朝の会の様子や学年での体育の様子などを参観いただきました。

通級指導教室「まなびの教室」の案内

本校の通級指導教室「まなびの教室」では、学習や生活で困り感のある子どもたちの指導や教育相談をしています。

通級指導教室とは, 普段は、それぞれが在籍する学校で授業を受けていますが、それぞれのニーズに応じて、決められた曜日・時間帯に通級し、特別の指導を受けるシステムです。「まなびの教室」では、集団の中で充分に力を発揮できない子どもたちの心の安定を図りながら、一人ひとりの特性に応じた指導を進めています。そして、集団生活にすすんで参加しようとする意欲を育てることを目的としています。

教室での指導の目的と内容は以下の通りです。
☆ 不安などを和らげ、心の開放を図ります。
☆ 人との関わり方を育てます。
☆ 集団参加の方法や態度を身につけることができるようにします。
☆ 学習のつまずきのわけを考え、自分にあった学習の仕方を身につけることができるようにします。
☆ 家族や友だちなど人との関係の改善を図ります。

そのために
○ 子どもの特性に合わせた学習や遊び・運動・言葉・コミュニケーションの基礎になる学習を行います。
○ 子どもの状態に合わせ、個別指導を中心に行います。小集団指導を行なうこともあります。
○ ご家庭や学級と連絡を取りながら、指導にあたります。

授業の方法は
通常の授業時間内に週1~2時間、通級指導教室「まなびの教室」で個別や小集団の指導をします。

どんな勉強をしているの?
一人ひとり、内容は異なります。今、必要な勉強をおうちの人とも相談しながら進めています。例えば・・・「本読みをすらすらできるようになりたい。」という子には、くり返し練習するだけでなく、「区切りを入れると読みやすいかな?」「言葉をたくさん覚えるといいのかな?」「目の動きをよくする練習をするといいのかな?」など、いろいろ試してみます。「友だちとなかよく遊びたいな。」という子には、一緒にゲームや運動をして、友だちにどんな言葉で声をかけるとお互い気持ちよく過ごせるかを練習します。このように、その子が持っている力をうまく発揮できるように、一緒に考え、チャレンジしています。まわりの友だちは、それを応援できる子でいてほしいですね。

子どもたちはいろいろな活動や学習を通して自己理解を深め、自己肯定感を育んでいきます。 そのため、できるだけ早い時期に、適切な指導を受けることが大切です。

お子さんの発達について、不安や心配なことがありましたら、学級担任 または まなび教室担当までご相談ください。

まなびの教室案内 2020 保護者配布用)ルビ付き (PDF)

市民タレントの募集(お知らせ)

今日も大変暑い日となりました。朝からすでに市役所前の気温計は30℃を超えていました。子どもたちはそんな中でも元気いっぱいでしたが、帰る頃には、お茶が少なくなっていたり、なくなったりしてしまう児童も見られました。教室内では、換気もしつつ、冷房をかけ、室内温度の調整に心がけています。登下校中も、首元が涼しくなるようなタオルを持参したり、休憩をとりつつ登校したりして、暑さをうまくしのぎながら歩いてくる姿もありました。暑さ対策と人との間隔が必然的に生まれる「日傘の活用」も有効かなと考えます。いろんな工夫・アイデアで暑さと感染症に対応していけるとよいと考えています。さて、亀山市教育委員会を通じて、亀山市観光協会 亀山市フィルムコミッションから、上図のような「ショートムービーへの出演者の募集依頼」がありました。
実はこの映画の製作にかかわるプロデュサー兼女優の「高橋理沙(たかはし りさ)」さんは、亀山西小学校の卒業生です。本校の保護者の中にも同級生の方がいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、本人さんからの依頼もあり、募集のチラシについて、HPでも紹介させていただきます。募集役は、ある程度、設定年齢のある役柄もあるようですので、5年生の保護者にはチラシを配布させていただきました。
他の募集役は、大人の役やキツネの役、ボランティアスタッフなど、どんな年齢でも対象となるようなものもあるようです。(年齢制限・年齢対象の詳細は事務局に聞いてください)
市内のほかの学校にも同様の案内のチラシが教育委員会を通じて配布されているようです。

★興味のある方は、「亀山市フィルムコミッション 事務局」(0595-97-8877)までお問い合わせください。

募集チラシ(PDF)

歯と口の健康週間が始まりました‼

保健だよりでもお知らせしましたが、本日6/4~6/10までは「歯と口の健康週間」です。5年生は大切な歯の健康を守るため、自分たちにできる「歯みがき」について、振り返りと見直しも含めて「歯みがき大会」の学習を深めました。ランチルームで十分な間隔をとって学習しました。めあては「プラークコントロールを身につけて毎日の歯と歯ぐきの健康を保とう!」です。

***********児童からは次のような感想が寄せられました。****************
〇歯が大切だということがよくわかりました。話を聞いていて、自分が歯肉炎ではないかと思いました。でもちゃんと歯みがきをすれば治るといわれてよかったです。
〇今までデンタルクロスを使ったことはなかったけれど、これからは月に1~2回使ってみようと思いました。歯ブラシだけでは、歯と歯の間の汚れが6割しか落ちないことにびっくりしました。これからは、つきに1回は葉の色や歯ぐき、出血しているかなどを見ようと思いました。
〇歯肉炎というのは歯の病気ということが分かりました。歯垢の映像が寄生虫みたいで気持ち悪かったので、これからは歯垢がないようにきれいに磨きたいなと思いました。これからもきちんと歯みがきしたいです。
〇デンタルクロスを使う、もっと長い時間歯みがきをする、端っこの方まで(隅々まで)磨く、もっと優しく磨く、などいろいろ勉強ができました。今までゴシゴシ磨いていたから、これからは力を抜いて磨きたいです。歯垢が気持ち悪かったから、ちゃんと磨いて、出血しないようにしようと思った。
〇歯みがきで隙間のところが歯ブラシでは取れないことが分かりました。デンタルクロスをやっやことがなくて、そんなにばい菌がいるんだなあと思いました。ばい菌を見たとき動いていたので、びっくりしました。これからも隅々まで磨こうと思いました。

※今日も暑い一日でした。昨日から児童委員会活動も始まり、給食の放送や各委員会の点検活動などもはじまりました。