4月の給食献立表をアップしました。

少し早いのですが、4月の給食献立表をアップしました。4月から「減塩給食」がメニューに加わっています。(4/16)減塩を意識した献立となっています。学校給食では、スパイスを利用したりだしの味を生かしたりして減塩にも工夫を凝らしています。
(市内中学生の作品「ソルト」さんです)昨年度、鈴鹿大学の乾陽子准教授と亀山市教育委員会、そして市内の栄養教諭がコラボして「めざせ‼減塩名人」の取組の一つとして、学校給食の献立に減塩の視点を取り入れ、これまで以上に意識して食生活を見直せるよう工夫が図られています。下図のリーフレットも取組の一例です。
安全で、おいしい、体にも良い給食づくり、食生活への関心を高めていく取組を来年度も継続して取り組んでまいります。

給食の思い出を書いてもらいました‼どどんとレシピも紹介‼

3月19日(木)、6年生のみなさんは無事卒業式を終えました。1年生の給食のお手伝いをしてくれたり、休み時間にはみんなと一緒に遊んでくれたりした6年生。とても頼りになるお兄さんお姉さんでした。そんな6年生に給食の思い出を書いてもらいましたので、一部紹介したいと思います。


〇じゃが丸あげがおいしかった。給食のおかげで豆ふが食べられるようになった。
〇1年生の時は食べられる物が少なかったけど、6年生になるにつれ、たくさんの給食を食べることができました。いつもおいしく作ってくれてありがとうございました。
〇色々な給食が出て、毎日どんなのか確認していました。あげパンが出るとうれしかったです。おかわりのジャンケンに負けるとすごくくやしかったです。
〇好きな物がたくさん出て、いつもすごく楽しみでした。家でまねしようとしても、まねできなかったです。
〇おいしい給食がたくさん出て、いっぱい作るの大変だと思うけど、毎日毎日作ってて、すごいな~と思いました。パンもたくさんの種類があっていいなと思いました。
〇調理員さんが作ってくれた給食はとてもおいしく、毎日のようにおかわりをしていました。おいしい給食を作ってくださってありがとうございました。
〇ココアあげパンを食べて、だれが一番歯が黒くなったか比べっこした。
〇今までいろんな給食が出てきて、苦手な物もあったけれど、それもバランスを考えての献立だと思うので、本当にありがとうございます。六年間食べてきて、おいしいのばっかりで、食べたいと思ったものがでてきているので、すごくうれしかったです。
〇給食のカレーやからあげなどの味が家とはちがって、学校給食ならではの味だなあと思っておいしかったです。寒い季節に出る汁物がとてもうれしくて、心がポカポカになりました。もちろん、味はめちゃくちゃおいしかったです。
〇私は魚が苦手だけど、給食はフライにしたりして、魚が苦手な人でも魚をおいしく食べることができて、とてもうれしかったです。また、ごはんが作りたてで、温かいまま食べることができて、冬はあったまりました。給食を食べると、いつも心も体もほっとしました。


●●●●●●●●●●●●人気の給食レシピ  4品紹介!●●●●●●●●●●●●
給食で人気の「いかのレモン風味」や「みそ焼きうどん」。これらのメニューは、1年生から6年人気があります。以前出ていた「じゃが丸あげ」も6年生から懐かしむ声がたくさんありました。レシピを紹介しますので、おうちでも作ってみてくださいね。

 

二之丸塾の解散について(お礼)を掲載しました‼

本校は4月より学校運営協議会制度を取り入れ、保護者の皆さんや地域の方々の参画を得ながら、学校運営を進めていくこととなります。この制度が入って、学校の仕組や運営が、すぐさま大きくは変わりませんが、少こしずつ、「地域とともに歩む学校づくり」を進めていきたいと考えます。今後は定期的に協議・話し合いの内容等をお知らせしてまいります。なお、二之丸塾は、この3月末をもって解散となります。
別紙に塾長からのお礼の便りがありますので一読ください。これまで長い年月、学校支援に関わっていただき、誠に感謝申し上げます。ありがとうございました。

別紙 〇二之丸塾(亀山西小学校教育協議会)の解散について(お礼)

 

 

がくしゅうのたより

みなさんは、昨日で、今の学年の学習を修了しました。よくがんばりましたね!
4月からは、1つ大きい学年に進級します。2週間ある春休みは、次
の学年に向けての準備をして、よいスタートをきれるようにしましょう。

☆じゅんび その1 がくしゅう ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日、学校で配られた宿題に丁寧に取り組みましょう。学習した後は、答え合わせをし、まちがえていたところは、必ずなおしをします。そうすることで苦手なところをなくすことができます。自主学習
にも、積極的に取り組みましょう。
次の学年にむけて、苦手なことに取り組んだり、自分の好きなことについて調べてまとめたりするといいですね。
「10分×学年」の時間が、それぞれの学年のめざす学習時間です。
(例れい:2年生は、10分×2=20分)

☆☆じゅんび その2 もちもの ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
春休みの間に、学習に使うものをととのえておきましょう。新しく買
うときは、使いやすく、学習に適したものをえらびましょう。筆箱の中にいれておくものは、下図のとおりです。

☆☆☆じゅんび その3 生活リズム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
3 食しっかり食べる、早ね・早おきをする、テレビ・ゲームの時間を決めるなど、規則正しい生活をおくるようにしましょう。2月に取り組んだ生活習慣チェックシートのふり返りを読みました。おうちの人と相談して決めためあてを守ろうと、がんばった人がたくさんいました。春休みも、めあてを決めて、生活リズムをととのえ、上手に時間を使いましょう!

9.新型コロナ感染症に対応した学校再開等について

4月からの学校再開について、亀山市及び亀山市教育委員会より通知がありましたので連絡します。
本校におきましては、スムーズな学校再開に向けて、まずは「実施方法を工夫した始業式・入学式」の検討を速やかに行い、連絡をさせていただきます。なお、その後の学校における主な行事、PTA総会や授業参観、春の遠足等々については、4月の諸会議を経て、変更等を連絡させていただきます。
今後の感染症の拡大等状況により、刻々と変更等があると考えられますが、よろしくお願いします。


【亀山市長・教育長 通知】
新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開等について

【別紙】
新型コロナウイルス感染症対策においてご家庭でご協力いただきたいこと


 

8.子どもの学び応援サイトの紹介②

本日、2日間に分けた、修了式・離任式を終えることができました。久しぶりに子どもたちの顔を見て先生方も、笑顔がこぼれていました。この後、春休みに入ります。健康に十分留意して、休みを過ごしてほしいと思います。

4月の始業式は、現時点では予定通りですが、急へ変更もあるかもしれません。ご理解・ご協力をお願いします。

修了式で休み中の課題等を追加しました。よろしくお願いします。

また、以前に見出しにある「学び応援サイト」の紹介をさせていただきましたが、いくつか新しい情報も追加アップされています。

よろしければご活用ください。

「子供の学び応援サイト」
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

「みえ学力向上県民運動 セカンドステージ」~大人が変われば子どもが変わる~

http://www.mie-c.ed.jp/kenminundou/

なお、学習課題等で質問など何かありましたら、学校までお問い合わせください。

7.新型コロナ感染症に係る春季休業期間中の取り扱い

本日、亀山市教育委員会より以下の通り、春季休業期間中の取扱いが示されました。

保護者、地域の皆様へ
小学校等の臨時休業に伴い、保護者や地域関係者の皆様のご理解・ご協力に感謝申し上げます。
現在、亀山市を含む鈴鹿保健所管内での感染者が確認されていない状況であることから、春季休業期間中の取扱いを次の通りとします。
子どもたちの屋外での適度な運動や散歩等については、保護者監督の下、または保護者了解の下、学校の運動場も使用できることとします。また、中学校の部活動は、3月26日(木)から実施可とし、放課後児童クラブに加え、スポーツ少年団など子ども対象の活動団体には学校施設を開放することとします。
なお、新年度の学校再開については、今週中に連絡します。
3月23日   亀山市教育委員会

亀山西小学校といたしましては、今後も亀山市・亀山市教育委員会の指示により迅速に対応して参ります。

【保護者あて文書】

新型コロナウイルス感染症に係る春季休業日の扱いについて【保護者文書】

春休み中の過ごし方について

6:令和元年度卒業証書授与式を行いました。

穏やかな春の日差しのもと、令和元年度の卒業式を本日行うことができました。

呼びかけや別れの歌もとても感動的でした。保護者の方々には、様々な制約をかけてしまい、申し訳なかったですが、お天気にも恵まれ、無事終了させていただくことができて、感謝しております。

本日は、お子様のご卒業、誠におめでとうございます‼

5.現時点での卒業証書授与式について(卒業生保護者 様)

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、小中学校等が臨時休業という状況が続いております。各家庭におかれましては、ご理解・ご協力いただき、誠にありがとうございます。
さて、卒業式まであと10日ほどとなりました。現時点での卒業証書授与式の進行等をお伝えします。昨日、報道発表にもありましたように「現段階では、警戒を緩める状況ではない。休業措置や大規模イベントの自粛等、引き続き取り組むことが大切である。」としています。本校でも、過日の亀山市・亀山市教育委員会の指示・方針のもと、現時点では、卒業式当日まで緊張感をもって以下のような対応を行ってまいります。引き続き、ご理解ご協力、またご家庭での健康観察・体調管理をお願いします。


1.日  時  令和2年3月19日(木)
【受付】9:10~9:40   ※卒業生は9:20 体育館に入ります
※「学年会計返金・給食費返金」も行います。
※印鑑(またはサイン)を準備ください。
①9:20~
卒業生は、体育館に入ります。
その後、簡単な打ち合わせとイメージ練習を行います。
保護者の方は、控室または控室前廊下で、体育館入場誘導までお待ちください。
※控室は1年教室、6-1は1-1、6-2は1-2、6-3は1-3です。
②【開式】10:00~
卒業証書授与式及び退場後、各教室にて担任との「最後の授業」
※保護者の方は、卒業生が各教室から1階へ降りてくるまで、体育館または保護者控室、控室前廊下周辺でお待ちください。
※保護者の方の6年生教室への入室、教室前廊下での待機はご遠慮ください。
③終了時刻 未定(できるだけ短時間で終了できるよう、あいさつや証書授与の時間短縮に努めます。)
2.参加者への配慮
①すでにお知らせしたように、大人数でいる空間時間をできるだけ短くするためにご協力をお願いします。
②保護者の方の参加は2名までです。できるだけ少人数でお願いします。在校生や来賓は出席しません。(祝辞や告示、来賓紹介を会場掲示やプリント配布で対応します)
③当日は、参加者全員マスク着用でお願いします。
④当日の朝、各家庭で検温等健康観察を実施し、体調不良の場合や風邪症状、発熱が見られる方(保護者・卒業生)の参加はお控えください。強いだるさ(倦怠感)や、息苦しさがある方も同様です。当日参加できなかった卒業生は、当日の午後や次の週の都合のよい日に校長室にて授与式を行います。健康第一、感染拡大予防の観点からご理解ご協力をお願いします。
3.会場等の配慮
①受付玄関、控室、1階教室前廊下、6年生教室前等にアルコール消毒液を設置します。入室入場の際に消毒を実施してください。
②体育館、控室、控室前廊下周辺、6年生教室は常時換気します。(ドア等を開けます)
③体育館では、卒業生席及び保護者席(椅子)の間隔をあけます。
出入り口や東側通用口、2階ギャラリー等の窓やドアを開けます。
天候に関わらず、ストーブは設置しませんので、状況に応じて防寒等に留意ください。
4.その他 
①校歌、卒業生の歌「Gifts」は、現段階では、教育的な配慮も含め、実施する予定です。マスク着用のまま歌います。パート練習用音源を活用ください。

以上のPDF文書:令和元年度卒業証書授与式について

4.子どもの学び応援サイト の紹介

お子様は元気に過ごしておられるでしょうか。

臨時休業中のお子様の学習の支援の一つとして、公的機関が作成した、児童及び保護者の皆様が自宅等で活用できる教材や動画等が紹介されています。

よろしければご活用ください。

「子供の学び応援サイト」
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

なお、学習課題等で質問など何かありましたら、学校までお問い合わせください。

 

3:新型肺炎への対応による臨時休業‼(卒業生の歌

卒業式詳細については、後日連絡しますが、すでにご案内の通り、参加できるのは卒業生とその保護者のみとさせていただきます。感染拡大防止の趣旨から、ご理解よろしくお願いします。マスクの着用やアルコール消毒、保護者席の間隔等、例年とは異なる対応となる予定です。しかしながら、最後の卒業式を子どもたちとともに、「最後の授業」として行いたいという思いも強くあり、メールにもありましたように、現段階では、マスクを着用したままでも、歌を実施したいという思いから、当日までの練習として、卒業生の歌「Gifts」の歌詞と組別の伴奏をアップしますので、練習が可能な環境にある家庭におかれましては、練習してみてください。

歌 詞

〇1番2番の歌詞の違いをはっきりうたいましょう
〇3組はアルトだけで歌う歌詞があるので、全体的に強めに歌うことを心がけましょう
〇当日は、歌詞を見ながら歌うことになるかもしれませんが、練習に励んでください‼ 

新型ウィルスに負けずに頑張ろう

2: 新型肺炎への対応による臨時休業‼

お子様のご家庭等での過ごし方について、ご理解ご協力をいただきありがとうございます。本日、学校配信メールにて、自宅学習での課題の確認のメールを配信させていただきました。よろしくお願いします。下記参照

1: 新型肺炎への対応による臨時休業‼

今日は、6年生をおくる会を各学年別に開催(入れ替わりをしながら)しました。どの学年も6年生への感謝の気持ちがあふれていて、とても感動しました。保護者の皆様方には、観覧についてご協力いただきありがとうございました。

また、3月2日からの休校措置についても、保護者の皆様方のご理解ご協力のもと対応して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。何か気になることがございましたら、学校までご連絡ください。

本日、配布の通信を掲載させていただきます。

亀山市 市教委 【コロナウイルス関係】保護者宛文書

臨時休業期間中の過ごし方について

亀山西小 R020229 コロナへの対応について

プログラミング教育 第2弾‼ 6年生

今日は、6年生が外部講師を招いて「プログラミング教育」照度を計測するプログラミングに挑戦しました。パソコン教室にある「マイクロビット」という機材を使って「センサーを使って光の値を調べよう!」というめあてで行いました。すでに、プログラミングのソフトに熟知している子どもたちは、講師の指示や問いに素早く反応し、プログラムを作っていました。窓際の明るい場所は255、棚の下の日があまりささないところは29と自分で作ったプログラムで、各場所の明るさ(光)の値を、友だちと相談したり教えてもらったりして、楽しそうに調べていました。卒業前にまた一つ、いい学習ができたと思います。

今週は気温の差が激しいですね‼

火曜日2月18日は、亀山市内でも積雪があり、とても寒い日となりましたが、水曜日・木曜日と比較的暖かく、今日は昼過ぎには、13度を超え、体育をしていると少し汗をかいてしまうほどです。花粉も飛び始め、「非常に多い」という天気予報に、いやな日が続きます。そんな中、3年生は、2月19日亀山市歴史博物館へ出かけ、昔の道具(たらい・洗濯板・洗濯機)など博物館に収蔵されているものを見学してきました。近くに公共施設がある亀山西小学校は、このような学習が展開しやすく、学習のための地域資源が豊富と言えますね。

点字の勉強をしました‼4年

4年生は、先日(1/27)、亀山市身体障がい者福祉協会、中部盲導犬協会視覚部長の後藤さん(途中で視力を失った方)から、点字ブロックや盲導犬の話、家での暮らしの様子を聞きました。「後藤さんは58歳の時突然目が見えなくなったそうです。それから2年間いろいろな人に助けてもらいながら仕事をしていました。そして60歳で退職しました。後藤さんは、助けてもらった人に感謝し、他の目の見えない人のために活動をしているそうです。他の目の見えない人の話し相手になったり、こうして学校へ話に来てくれたりして、とてもやさしいひとだなあと思いました。私の周りに困っている人がいたら行動できるようになりたいです。」というような感想もありました。また、後藤さんにお礼の手紙を書きたい、点字を習いたいという児童もたくさんいまた。

そこで、本日(2/17)亀山市福祉協議会の方や点字の会のボランティアの方に来ていただき、点字の仕組みや書き方について学びました。名前と五十音の書き方を学んだので、そのことを後藤さんに手紙にしたいと考えています。

 

認知症サポート養成講座を6年生が受講しました‼

認知症のことを小学生が?と思うかもしれませんが、これから先の社会において、高齢者が増加し、認知に課題なり、様々な力が弱まってくる方々が増えることが想定されています。(みんなが通る道ですが。)そこで10年ほど前から、国全体で、認知症について、皆が勉強し、どんな人もだれでも住みやすい社会を作る大切さから、小中高でも認知症について学習し、どんなことに気を付けていけばよいかを学ぶ機会を作ることが求められてきました。本校では6年生が、亀山市社会福祉協議会の方に来ていただきこの講座を受けることにしました。認知症の人を見かけたときには、①せかさない(急がせない)②自尊心を傷つけない③驚かせない、の三つのことが重要です‼

★☆★児童の感想★☆★
〇認知症は進行すると、自分たちの子どもや家族のことを忘れてしまうことがわかりました。またうちのおばあちゃんが認知症にかかっているけれど、悪化すれば今回まなんだことになりかねないなあと思いました。また、認知症の人を見かけたときに、①急がさない②自尊心を傷つけない③驚かさない、の三つのことには、今後気を付けていこうと思います。認知症の方は日常生活が困難になることが分かりました。
〇私のお母さんの職場に行ったとき、お年寄りの方がたくさんいて、私はどう対応しようか戸惑っていました。でもお年寄りの方から声をかけてもらえて会話することができました。家に帰ったら、お母さんが「あの方認知症の方だけど、人を思う気持ちはみんなより強いんだよ」と言っていて、私は認知症の方たちはすぐに忘れてしまったり、戸惑って混乱してしまうときもあって、大変だろうけれど、ちゃんと人を思う気持ちはあるんだなあと思いました。なので、認知症の方々は人を思う気持ちがたくさんあるんだよとみんなに伝えられたらいいなと思いました。
〇認知症サポーターってすごい資格が必要なのかなと思っていたけれど、普通に人の気持ちを考えて、その方へ接するということをする人で、何も特別でないんだと思いました。自分はこんな風に完ぺきに対応できるかなと思いました。また、認知症だからというのは、一つの差別になってしまうと思うので、一人の高齢者の方として、相手のことを考え接することが大事と思いました。この経験は後の人生に絶対役立つと思います。
〇僕は認知症の人はどんなことになっているか分からなかった。ただ、物忘れがひどくなっているだけだと思っていたけれど、思ったより大変なことだと知ったので、しっかり対応しなければいけないことだとわかりました。せかさない、おどろかせない、自尊心を傷つけない、を意識していこうと思います。

歴史博物館の学芸員さんに来ていただきました‼

4年生は亀山市博物館の学芸員さん、ユニット学習として定期的に来ていただき、郷土のことについて教えていただいています。今回は「生田理左衛門(いくたりざえもん)」についてです。生田は、江戸時代に河川工事に長けた人で、晩年、鈴鹿川や椋川の河川改修工事を行った人です。今でも、その工事の跡が残っていることを考えると、「歴史」を感じますね。ちょうど校区の西端、忍山神社の西側、当時、湾曲していた鈴鹿川の流れを水害対策としてまっすぐに工事した人だそうです。いろいろな学習から郷土を見つめなおすことができました。