租税教室が開かれました!(6年)

6年生は鈴鹿税務署の方を招き、「租税教室」を開催しました。子どもたちにとって遠いようで近い存在の「税金」の仕組みについて、学習しました。小学校生活の学習の締めくくりに向けて、6年生もがんばってます‼

【児童の感想(一部)】
〇日本の税金は50種類もあるなんて、とてもびっくりしました。もし税金のない世界だったら、火事の時、火を消すのにかかったお金は、火を出した人が全部払ったり学校の教科書も無料ではもらえなかったりする。世界(ハンガリー)にはポテトチップス税というとてもおもしろい名前のっ税金がある。
〇外国では救急車を呼ぶのに3万円もかかるとわかり、驚いた。最初は税をどのように使っているのかよくわからなかったので税金を払いたくなかったけれど、税のアニメを見て税金の大切さがわかり、ちゃんと払おうと思った。
〇みんなが税を払っているからこそ無料でできることがたくさんあるんだとわかりました。
〇(一億円と同じ重さの入ったジュラルミンケースをもって)一億円があんなに重いとは思いませんでした。ハンガリーでは国民を(健康のために)太らせないようにするためポテトチップス税があるとわかりました。
〇税金があるとないでは、町が汚れて、学校や警察、病院などいろいろな大切な場所でお金がかかることが分かりました。
〇私は税について勉強しました。話を聞く前は「なんで税なんてあるんd郎」「なくならないかな」と思っていましたが、お話やアニメの動画を見たり聞いたりしたら、税って大切なんだなあと思いました。
〇税金が人々の暮らしを助けるために使われていることを学びました。また、私たちの学校が毎月どれくらいの費用がかかるかや一人の児童に毎月かかる費用、コンビニで10%の税金がかかることも学びました。税金がなかったら、私たちの生活がどのようになるかもわかりました。警察の助けも含めてすべてお金が必要になってくるし橋が壊れたままになったり道を渡るときにもお金が必要になる場合もある。そして、払う金額も高額になってしまうかもしれない、などを知りました。

保健委員会の取組(姿勢をよくするための体幹トレーニングの紹介)

感染症の影響もあって、体育館での全校集まっての集会は控えています。でも児童委員会活動は、自分たちの学校生活をよりよくしていく活動なので、止まることはありません。図書委員会は図書の貸し出し当番や体育委員会はボールの空気入れの点検活動、園芸委員会は花壇の水やりなどなど、56年生による自治活動がしっかり行われています。
さて、保健委員会では今回「姿勢」をよりよくするための体幹トレーニングの紹介をビデオで行いました。撮影されたビデオをもとに各教室で実際やって、姿勢をよくすることに関心を持ってもらおうとしています。

今後も、様々な工夫を通して、児童委員会の活動を盛り上げていこうと、みんなで知恵を出し合っていきます‼

【ビデオを見た児童の感想(一部)】
〇保健委員さんの動画を見て、これからは姿勢を良くしようと思いました。いつも猫背なので直そうと思いました。
〇ビデオを見たとき、私もいっしょにやりたくなりました。私はいつも体が曲がっちゃうので、保健委員さんみたいにやって、背すじを良くしようと思いました。
〇初めは簡単そうに見えたけれど、やってみると自分の身体が意外にかたいと思いました。手を伸ばして身体を前に倒したときに、手が足につかなかったので驚きました。勉強しているときもねこぜになっているので、これからはこの体操を続けていきたいと思いました。
〇保健委員さんのビデオを見て、運動を実際にやってみて、すごくやりごたえがありました。少し難しい運動もあったけれど、楽しみながら運動ができました。私は最近、姿勢が悪いので、背骨の運動をこれから積極的に取り組んでいこうと思いました。ビデオを見てさらに思ったことは、保健委員さんのがんばりがとても伝わりました。
〇給食の時間にビデオを見たとき、「早くやりたいな」と思いました。体操をやったときに、体が伸びている感じがしました。私は授業中、たぶん猫背になってしまっているから、この体操で体幹をきたえて「猫背を直したいな。」と思いました。自分のクラスの友だちが、一生懸命委員会の仕事をがんばっていることも感じられました。

3学期が始まりました!

3学期が始まりました。大変寒い日となりました。朝の市役所前の気温計はなんと「-3℃」今年度最低気温の朝の登校となりました。市役所の陰で、校門前は8時30分までー3℃のまま。でも子どもたちは、元気に登校してきます。久しぶりに友だちに会える日を楽しみにしていました。今日から3学期です。感染症対策を徹底し、明るく楽しく学校生活を送っていきましょう‼

校門であいさつ運動をしていると、3年生の児童が、近寄ってきて「家から持ってきました。」とビニル袋の中を見せてくれました。

入っていたのは、分厚い氷です。今朝の冷え込みで、家でできた氷を見つけ、驚きとお友だちにも見せてあげようという思いで、学校まで持ってきてくれました。今季一番の冷え込みで、こんなに分厚い氷ができました。私も子どもの頃、登校中に水たまりにできた氷を割ったり、大事に大きな氷を学校へもっていったりしたなあと懐かしく思いました。そのころには、まだ水たまりというものが道にあったのです、田舎は。教職についてからは、冷え込んだこんな日は、プールにもよく氷が張りました。クラスの子どもを連れて氷を割りに行っていたことも思い出しました。

さて、子どもたちが教室へ入ると担任の先生が新年のメッセージを黒板に書いてくれていました。一部ですが紹介します。3学期も友だちを大切に、明るく楽しい学校生活が送れるよう、教職員一丸となって、感染症対策に気を配りながら、頑張ってまいります。3学期の学校運営にご理解ご協力をよろしくお願いします。

図書の返却貸し出しも大盛況でした。

明日から3学期が始まるよ!

冬休みが今日で終わります。明日から3学期が始まります。大変寒くなってきました。体調を整え、明日の登校に備えてください。明日も交通安全に気を付け、元気なあいさつで学校へ来てください‼

いつも通り、検温、マスク、手洗い・消毒など感染症対策をきちんとして登校してきてくださいね。

1月25日(月)の給食は「亀山西小 リクエスト給食」です。献立の内容が決定しましたので、HPを見ている方には、いち早くお知らせします。
「いかのレモン風味」に決まりました。あげパンではありません。今の子どもたちの一押しのメニューは「いかのレモン風味」ということでした。

新年あけましておめでとうございます‼

2021年、令和3年1月1日、新年がスタートしました。
今年も、ご理解ご協力よろしくお願いします。

下の門松は、年末に亀山中学校の特別支援学級の生徒たちからいただきました。
亀山中学校特別支援学級とは、普段から、亀山中学校の学級園の畑でとれた野菜を届けてくれたり販売に来てくれたりして交流があります。
毎年、年末に「門松」届けてくれます。本年もよい年でありますように‼
コロナ禍にあっても、よりよい学校生活、楽しい学校生活を目指して職員一同がんばってまいります‼
「心配よりも安心を、不安よりも明るさを、亀山西小 One Team」の精神で3学期も、学校運営に取り組んでまいります。

また、年末に学校ボランティアさんやSOSの家の方交通安全に携わっていただいている地域の方々に、3年生から「感謝の年賀状」を67人の方々にお送りさせていただきました。本年もどうぞよろしくお願いします。

門松 牛(丑年)の年賀状 無料干支イラスト | 園だより、おたよりで使えるかわいいイラストの無料素材集【イラストだより】

スクールカウンセラーによる教育相談(1・2・3月)

1月8日付で教育相談だよりを配布します。1月の実施日が21日ですので、少しでも早くと考え、HPで紹介します。
スクールカウンセラーによる3学期(1月、2月、3月分)の教育相談の案内です。
子育て等で不安なことなど何か心配事がありましたら、申し込んでください。3学期が始まりいろいろ心配なこともあるかもしれません。専門家のアドバイスが得られますのでご活用ください。日程が限られています。希望者の人数等から、調整をさせていただく場合もありますが、ご了承ください。この用紙をダウンロードし申し込んでいただくか、学校の担当者あて直接電話いただいても結構です。

1月21日(木) 14:00~17:30

2月12日(金) 14:00~17:30

3月 2日(火) 10:00~13:30

※相談時間は約1時間となっております

希望される方は、下記「相談申し込み書」にご記入いただき学校へ提出いただくか電話でも申し込めます。用紙にある担当者あて連絡ください。子どもの様子等で気になることをはじめ、何でも相談に乗っていただけます。

教育相談だより №4  保護者向【PDF版】

池の側橋の「通行形態変更」のお知らせ(車両のみ)

過日、三重県鈴鹿建設事務所から池の側橋耐震対策工事に伴う「通行形態変更」のお知らせがありましたので共有します。いわゆる田中病院さんの前の仮設道路の形態が変更になります。
【通行形態変更開始日】
令和3年1月15日(金)~
【変更内容】
下図参照。歩行者の通行箇所や方法に変更はありません!

池の側橋耐震対策工事 通行形態変更  【PDF版】

 

学校だよりNo11(冬休み前号②)を配布しました!

学校だよりNo11(冬休み前号)を配布しましたので、電子版を共有します!

【PDF版】

キーワードは感謝‼
2学期も学校運営はじめ様々なことにご支援ご協力いただきました。ありがとうございました。よいお年をお迎えください‼
日頃より学校図書館ボランティアのみなさまには、図書館環境整備に尽力いただきありがとうございます。3学期もよろしくお願いします。

2年生は町たんけんに出かけ、東町商店街の多くのお店を探検しました。先日、御礼のお手紙を手渡しに出かけています。地元のみなさま、ありがとうございました。

 

学校だよりNo10(冬休み前号)を配布しました!

学校だよりNo10を本日配布しましたので、電子版を共有します。

【PDF版】

2学期最後の給食と大掃除をしました‼

今日は最後の給食です。メニューは「ポークカレー・海藻サラダ・麦ごはん・アシドミルク」でした。海藻サラダにはゆでたひじき・茎わかめ・キャベツをホールコーンと砂糖・酢・油・しょうゆで作ったドレッシングであえてあります。みんなの大好きなカレーが2学期最後の給食となりました。みんなおいしくいただきました。アシドミルクは「クリスマス」仕様となっていました。

 

児童玄関には毎日本校栄養教諭が「今日の献立」を掲示しています。給食の材料は3つの色分けにし、どの食材にどんな栄養・はたらきがあるかがよくわかるようになっています。子どもたちは、毎日朝玄関でこの「今日の献立」を見るのを楽しみにしています。バランスのよいメニューを自然に学べるようになっています。8月25日からは始まった「2学期の給食」も今日で終了です。また3学期は1月12日から給食が始まります。ちなみに献立は「野菜のクリーム煮・キャベツソテー・黒糖パン・牛乳」の予定です。

給食の後、今日はみんなで「大掃除」をしました。普段掃除をしない下駄箱やロッカーの中も隅々まできれいにしました。みんなで協力して、教師をきれいにすることができました。

児童玄関には、2学期のイラストクラブの作品を掲示しています。ご覧ください。

「気を付けて!子どものインタネット(SNS)利用」

今日(12/17)は昨日の予想通り、雪の舞う天気となりました。朝は運動場もうっすら雪が積もり、早く来た子どもたちの歓声が聞こえました。登校途中に雪をかき集め、かわいい雪だるまや雪の塊を嬉しそうに見せる子どもたちもたくさんいました。
朝起きて雪が積もっているかどうかを確かめる、カーテンを開ける瞬間は、子どもの頃からずっとちょぴり楽しみな気分になります。この年になってもそんな気分になるのは、やっぱり子どもの頃の経験や体験がどこかに残っているのだろうと思います。子ども(小学校)のころの学校や家庭での経験や体験は、自分が生きていく上でも、将来家族をもって自分の家族にいろいろな体験をさせていく上でも、大きな影響があることを、今日の雪の様子からあらためて考えました。
さすがに今日の市役所前の気温計は「1℃」冷え込んだ朝も、子どもたちへ元気に登校してくれました。

さて、今回のタイトルは、今週の月曜日12/14の「かめやま・安心めーる」に配信されたタイトルです。内容は以下のとおりです。

「気を付けて!子どものインターネット(SNS)利用」
スマートフォン等の普及により、インターネットを通じたトラブルや性犯罪等に子どもが巻き込まれる被害が増加しています。お子さんを被害から守るために、家族でルールを決めましょう。
〇有害サイトの閲覧制限を設定する
〇金銭に関するパスワードは親が管理する
〇個人が特定できる情報、写真や動画をアップロードしない
〇ネットで知り合った相手と直接会わない
子どもの変化を見逃さないように見守り、身近にある危険を子どもたちに教えていく必要があります。  亀山警察署 0595-82-0110


学校でも、インターネットやSNSについてその利便性と危険性について、発達段階に応じて学習をしています。今回は5年生の紹介です。
以下5年生の学年だよりより抜粋  **********「インターネットを上手に、正しく使おう!」という学習です。社会科の「情報社会に生きる私たち」の単元では、メディアと自分たちの生活との関わりについて学習してきました。インターネットの利用拡大や、タブレット、スマートフォンといった情報通信機器の急速な広まりによって、世界中のさまざまな情報を瞬時に手に入れることができるようになりました。また、情報の発信や交流は、個人でも行うことができるようにもなりました。多くの情報が得られる、多くの人とつながれるインターネットの便利さを学習しました。一方で、インターネットで公開した情報はだれでも見られる可能性があり、自分の情報を公開することは危険を伴います。タブレットやゲーム機でインターネット環境が身近になっている子どもたちには、そのことも知っていてほしいと思いました。*************
5年生は映像教材(映像教材:NHK for school  スマホリアルストーリーより「送った写真のゆくえは・・・」)を使って学習を進め、次のような感想を持ちました。


〇インターネットは便利だけど、人の情報や自分の情報を送ったら、どんどん広がっていくことがあると知って、怖いなと思いました。だから、これからは、人の情報を勝手に送ったり、自分の情報を送ったりしないように気をつけたいと思いました。
〇ぼくは、学習するまで、ケータイのことを気軽に考えていたけれど、おそろしいところもあるんだなと思いました。友だちの写真を勝手に送って、それがどんどん広がっていくのがおそろしいと思いました。気軽に考えていたら大変なことになると分かりました。ぼくもケータイを持つときがきたら、いくら友だちでも気軽に写真を送らないでおこうと思いました。
〇インターネットはとても便利だけれど、すごく速くたくさんの人に情報が知れ渡ってしまうから怖いなあと思いました。わたしもゲームのボイスチャットでしゃべっているけど、意識していないうちに、情報を流してしまっているのかなと思いました。友だちならいいかなと思ってしまうので、これからはもう少し気をつけようと思いました。
〇わたしは、「ゲームの名前を本名にしたらダメ。」とお母さんとお父さんに言われたことがあります。それにはこんな理由があったんだなとおどろきました。また、自分の情報は、あまり相手に出さないようにしようと思いました。

ネット上に一度出た情報は消せない。自分が削除しても、他の誰かが保存していたら、ずっと残り続ける。学習のまとめにも書いたとおり、「この内容は送っていいかな?」「信用できる相手しか見ないかな?」とよく考えてから、自分の情報を送るようにしましょう。インターネットを利用するやくそくをおうちで話し合い、それを守ることが大切です。また、利用していて困ったことがあったら、すぐに大人に知らせることも大切です。

減塩教育に取り組んでます!

今朝は、市役所前の気温計は、7時30分で「3℃」でした。風も少しあり、体感温度は、かなりの低さ。でも子どもたちは元気に登校してきていました。「おはよう」かけ声にも若干反応が少なく感じられるときもありますが、今日はあいさつ当番の子どもたちがたくさん校門に並んでくれていました。登校してくる児童に大きな声で声をかけていました。みんなで元気を出して、あと一週間、感染症対策と2学期の締めくくりに全力で教職員もいっしょにがんばっていきます。16日から17日にかけて、さらに冷え込み、雪も降るのではないかと予報されています。ご注意ください‼

さて、12月14日(月)2年生は「食に関する学習」の一環で、「みそ汁の塩分、減塩の工夫を知ろう」の授業を行いました。おみそ汁に塩が含まれていることを知り、給食のみそ汁の減塩の工夫を知ることが目標です。児童はこれまで①おにぎりの塩を減らす②ラーメンの汁は残す③しょうゆは「かける」のではなく「つける」(つけて加減する)ことの大切さを学んでいます。
この授業では、二種類のおみそ汁(即席みそ汁と当日の給食の豚汁)の塩分を比較したり、給食みそ汁を用いて減塩の工夫(おだしをきかせたり具をたくさん入れたりする)を伝えたりすることで、減塩の理解を深めることにしました。

【児童感想】一部紹介
〇おかあさんとつくったりおかあさんがつくったりするときに「おみそはすくなめにして」といおうとおもいました。パックのみそしるより きゅうしょくのみそしるのほうが しおがすくないとはじめてしって びっくりしました。
〇みそしるにつかわれているみそにもしおが入っているということをはじめてしりました。しおのこさが インスタントのみそしるは 2.2 学校のみそしるのぼくのは0.7だったので いろんなしおをえらすくふうをしているとはじめてしりました。
〇みそしるにしおがはいっていることを はじめてしりました。みそしるのぐを多くして しるをすくなめにするって はじめて知りました。これからは しるは少なめにして みそしるのぐを多くしようかなって思いました。
〇きゅうしょくのみそしるは ぐをたくさんいれて しるをすくなめにするくふうをしているとはじめて知りました。みそにもしおがはいっているのもはじめて知りました。これからみそしるを作るとき みそを少なめにしていきます。
〇前はしょうゆにしおが入っていることをはじめてしって きょうはみそにもしおが入っていることがしれて うれしかったです。家のみそしるはときどきぐがすくなくて みそのほうが多いときがあるので みそが多かったときは お母さんにおしえたほうがいいのかなと思いました。
〇みそしるのみそには しおがはいっていることをはじめてしりました。これからも げんえんの工夫やりょうりを もっとべんきょうでやっていったらいいと思いました。

亀山市給食協会・亀山市教育委員会・鈴鹿大学による協働事業
「減塩教育のすすめ」*******「めざせ‼ 減塩名人」******

「げんえんくん」

【減塩教育指導リーフレット】


文化芸術による子ども育成総合事業

12月10日、6年生は、文化庁の文化芸術による子ども育成総合事業の一環で「歌舞伎・能楽」の公演受けました。本公演は1月実施ですが、それに先立ち、ワークショップが開催されました。ワークショップでは、能楽の解説、歴史スライドや能面を顔にかける、装束を羽織るなどを体験しました。一部教員のみの体験となりましたが、本物の狂言の発声や動き方を間近で見学できたことは、とても印象に残りました。国語の教科書にも出てくる内容につながるものなので、学習にもきっと役立つことでしょう。

 

本日学校だよりNo9を配布しました‼

一昨日12/8に3年生が亀山市消防本部へ社会見学に行きました。
現地では3つのグループに分かれて消防の仕組みや救急出動の指令の仕組み、消防車や救急車の内部の様子などをていねいに説明してもらいました。3年生の子たちは、初めて知ることばかりで、一生懸命メモをしていました。

さて本日、学校だよりNo9を配布しました。電子版を共有します。

【PDF版】