1年生 がっこうたんけんⅡ

学校に慣れてきた1年生。4月当初に2年生のエスコートで行った”がっこうたんけん”を、今度は、自分たちだけで行いました。探検する教室のかかれた図をもって教室を出発しました。部屋に入る前には、「失礼します。〇〇です。サインお願いします。」としっかり、あいさつができていて関心しました。とても早く探検を終えていたので、学校生活にもしっかり慣れてきていると感じ、安心しました。

5年生 宿泊研修4

おはようございます。昨夜は、キャンプファイヤー盛り上がりました。歌、ダンス、ゲームを思いっきり楽しみました。実行委員さん、ありがとう。今朝は、みんな元気に起床してきました。朝ご飯もしっかりいただきました。今から、午前の活動の準備にとりかかります。

5年生 宿泊研修3

宿泊会場のスズカトで入所式を済ませ、夕食の準備をしました。本日のメニューはカレーです。野外炊飯でつくりました。この後は、キャンプファイヤーです。
自分たちで作ったカレーは、最高です!

5年生 宿泊研修2

子どもたちは、昼食を済ませ本田技研工業鈴鹿製作所を見学しました。車ができてゆく工程を実際に見学し、より理解を深めていました。今から宿泊場所となるスズカトで入所式です。みんな元気にしています。

5年生 宿泊研修1

最初の目的地、鈴鹿漁港で水産業について学びました。
水産業の関係の方々の説明を真剣に聞いていました。
みんな元気に学んでいます。今から、お弁当をいただきます。

5年生 宿泊研修

よい天気に恵まれ、5年生は元気に宿泊研修に出発しました。出発式では、2日間のめあてをしっかり確認しました。しっかり楽しみながら、学習してきます。保護者のみな様、本日までのご準備ありがとうございました。

5年生 宿泊研修にむけて

明日から宿泊研修に向かう5年生。家庭を離れて、なかまとともに2日間過ごします。楽しみ半分不安半分といったところかもしれませんね。宿泊研修は、みんなで協力して行動する、公共でのマナーに気を付けて行動する、自分自身で考えて行動するを目標にしています。体験を通して学ぶ貴重な機会です。しっかり学んでほしいと思います。
14日には、宿泊研修の実行委員さんが、宿泊研修に向けて気持ちを一つにすべく、レクリエーションの説明や歌の練習などをしてくれました。実行委員さんは、休み時間を使って企画を考えてくれたそうです。みんなも、とても楽しそうに練習に臨んでいました。宿泊研修が楽しみですね。

1年生 はるみつけ🌼

1年生が生活科の学習で春を見つけに行きました。場所は、学校の隣の”ますみ児童公園”です。公園では「ここにむらさきの花あるよ!」「わー!タンポポだ」といった声が飛び交っていました。自分の見つけたものを誇らしげに紹介したり、なかまにその場所を伝えたりしながら、みんなで楽しく学習を重ねている様子が印象的でした。

大型連休があけて

遠足を間に挟んで、大型連休が過ぎていきました。子どもたちは、学校とは違う時間を過ごし、4月の新学期スタートからの緊張や疲れも、リセットされたようです。とはいえ、心配や不安なことなどがきっかけとなり、学校から少し距離をおきたくなることもあるかもしれません。そのようなときは、担任等を通じて学校までご相談ください。
休み明けの、子どもたちの授業中の様子です。落ち着いて学校生活を送っています。休み時間には、思いっきり運動場で遊ぶ姿も見られました。子どもたち一人ひとりのペースは違います。自分のペースも大事にしながら、学校生活を過ごしていきましょう。

終業式・修了式

今日は、令和5年度の修了式、離任式を行いました。静かに雨がふりそそぐ日となりました。修了式では、1年間の頑張りを確かめたり、次年度への気持ちを高めたりしました。離任式では、離任される先生の話を聞き、笑顔で送り出す子、涙を流す子など様々な様子が見受けられました。先生たちの思いを受けて、新学期を新たな気持ちで迎えましょう。

保護者、地域のみな様、一年間ありがとうございました。

お祝い給食🌸

6年生にとって小学校最後の給食の日となりました。お祝いメニューは、”ごはん、牛乳、みそ汁、鶏肉のから揚げ、キャベツとわかめのナムル、おいわいデザート”でした。どの子もとてもいい笑顔で食べていました。

給食中には放送を通じて、給食委員会委員長から、給食調理員や栄養教諭への感謝のメッセージが伝えられました。食を通して感謝の気持ちをもち、伝えられる子どもたちに成長を感じました。栄養教諭からの各学年へのメッセージは、いつもの献立ボードに添えられていたものです。みんな、しっかり食べて体を丈夫にした一年でしたね。

6年生 奉仕作業

卒業を控えた6年生が、亀山西小学校への感謝の気持ちを込めて、校内の大掃除をしてくれました。普段、掃除しにくい窓、手洗い場、トイレ、運動場などを中心に、グループにわかれて作業開始。もくもくと掃除をしてくれました。
おかげで、学校中きれいになり、気持ちよくなりました。この6年生の姿を、在校生もしっかり見ていると思います。6年生のみなさん、ありがとうございました。

5年生 キャリア教育

5年生は、様々な分野で活躍してみえる人との触れ合いを通してキャリア教育を行っています。2月26日、28日、3月1日に講師をお招きし、キャリア教育1色ともいえる1週間で、学びを深めました。
26日には、亀山市教育委員会教育長から、先生になったきっかけや現在までを、幼少期を振り返りながらお話いただきました。話の中で、”いのち””人権”にも触れられ、相手のことを考えること、自分も大切にすることなど話されました。

28日には伊賀FCくノ一三重から選手たち4名の方から、”仕事に携わっている人の思いや生い立ちを知り、自分の将来に生かす”ということで、一緒に体を動かす体験をした後、お話を聞きました。お話の中で、”なかまを大切にすること””いろんなことにチャレンジすること”などを話されました。

3月1日には、AGF鈴鹿株式会社の方から、お話いただきました。社会科の学習も兼ねており、工場からリアルタイムで製品のできるまでのことや会社として取り組んで切る活動などについて学ばせていただきました。また、会社に勤められたのか、これからどのようなことをより大切にされていきたいかなどのお話も聞かせていただきました。充実した3日間となりました。

3年生 東海道、亀山宿について 学ぶ

本校の前は東海道。この東海道に沿って、たくさんの歴史的建造物や昔がしのばれるものや場所があります。3年生は、亀山宿 語り部の会から講師をお迎えし、東海道亀山宿について、お話いただきました。子どもたちは、通学路途中や家の近所などで、今まで意識していなかったものもあったようで、驚きとともに真剣に聞き入っていました。聞きなれない名前もたくさんありましたが、興味をもって話を聞いていました。
自分たちのすんでいる亀山市の歴史を知ることで、郷土亀山への愛着を深めていってほしいです。

1・4・6年 体力向上支援事業 

亀山市教育委員会の体力向上支援授業の外部講師により、1・4・6年生の子どもたちが、サッカーの指導を受けました。サッカーボールを使って運動をしたり、基礎的な動きを教えてもらいました。冷たい風にも負けず、子どもたちはボールを投げたり、蹴ったりしながら、楽しそうに体を動かしていました。