いつ どこで だれと だれが 何をした(#^.^#)~帰りの会のお楽しみ~

今日、3年3組で「いつ」「どこで」「だれと」「だれが」「何をした」ゲームをしていました。桐生先生が発表していくとき、子どもたちが静かに耳を澄まし、大笑いをしている様子がとってもステキでした。トテモ(・∀・)イイネ!!(7/31)

復習は宝(#^.^#)~学期末のまとめ~

復習することは、既習事項を定着させるためにとても大切な活動です。復習をしていると、「あれ!忘れていた!」「思い出した」という声が聞こえてきます。人は1日たつと7割忘れると言われています。忘れることで、新しいことに取り組めるのです。でも、記憶は物事を関連付けたり、理解したりすることで、思い出せるのです。復習することは、より深い理解につながるともいわれています。昨日、3年1組では算数科の時間に、1学期に学習した内容を復習していました。例えば、不等号の学習で<,>がすっとかける人、友だちや先生のヒントで思い出した人など様々ですが、「言葉」「記号」「意味」「活用」「応用」それぞれ復習することで理解が深まったと思います。子どもたちは、一生懸命に取り組んでいました。トテモ(・∀・)イイネ!!(7/30)

カシャカシャもりもり食べてる~3年総合「カイコの飼育」~

3年生の総合学習で取り組んでいる「カイコの飼育」です。6/2にカイコ博士の牛場さんに来校いただき、ふ化したての幼虫から飼育し始めたカイコが、すくすく成長してきました。金曜は放課後に子どもたちの当番さんがその世話をしていました。カシャカシャと桑の葉っぱを食べる音が廊下に響いていました。そろそろ、まゆ(さなぎ)になる準備を始めるようです。子どもたちは大切に興味津々に育てています。トテモ(・∀・)イイネ!!(6/29)

対策をしっかりして体育~6の2&3の5~

今日は午後から大変暑い日で運動場の気温は30度を超えていました。そんな中、3年3組と6年2組が体育をしていました。マスクを外すため、整列の間隔を十分あけたり水分の補給、運動後の手洗いうがいなど、しっかりしていました。3年生は、リレーゲーム、6年生はドッジボールでした。今までできなかった、学級での体育を楽しんでいました。トテモ(・∀・)イイネ!!(6/5)

ちっちゃいカイコでも桑の葉っぱ食べてる!!(#^.^#)~3年総合「かいこの飼育」~

今日の午後、カイコ博士の牛場先生に来校いただき、3年生がカイコの飼育の学習を始めました。カイコについて説明をしていただいた後、ふ化したばかりのカイコ「蟻蚕(けご)」をみせていただきました。観察して、代表の人が桑の葉をあげると、さっそく食欲旺盛に桑の葉を食べ始めました。今日からみんなで世話をして、繭まで成長を見守ります。3年生のみんなは興味津々にがんばっていました。トテモ(・∀・)イイネ!!(6/2)

 

黒田さんステキでした!(^^)/~3年総合UD(ユニバーサルデザイン)出前授業~

昨日20日(木)、3年生の総合で、UD(ユニバーサルデザイン)出前授業がありました。来ていただいたのは鈴鹿市を拠点に活動してみえるボランティア団体「ハートフル・アクセス」の方々です。「ハートフル・アクセス」は、高齢者も若者も、障がいのある人もない人も、すべての人の人権が尊重され、皆が安全で快適に暮らせるハートフルでユニバーサルなまちづくりを「協働」で目指すことを目的に、今から18年前につくられました。心のバリアフリーを目指す様々な活動をされており、学校へは、子どもたちに貴重な体験や「やさしさの気づき」などを語っていただいています。本校にも10年ほど前から3年生の出前授業に毎年のように来ていただいており、今年度は、秋の車いすやアイマスクなどのバリやフリー体験に続いての出前授業で、子どもたちはとても楽しみにしていました。
まず、井上さんからまちのバリアフリーについてのお話を聞き、次に視覚障がいがある黒田さんのお話を聞きました。黒田さんは、大人になってから病気で視力を失われましたが、サウンドテーブルテニスで去年の国体で優勝するなど、アクティブに活動されています。今は、三重県で開発された「SSピンポン」の普及にも努められています。SSピンポンは、サウンドテーブルテニスを改良して作られた新しいスポーツで、健常者と視覚障がい者が共に楽しめるユニバーサルスポーツとして注目されています。三重とこわか国体ではデモンストレーション競技として披露される予定です。また、黒田さんは、4月8日(水)に、東京オリンピックの聖火ランナーとして鈴鹿市内を走ることも予定されています。そんな黒田さんはトテモステキでした。SSピンポンに、クラス代表の人が挑戦し、黒田さんと対戦しました。代表の人が黒田さんに質問して、最後に合唱曲「心のパレット」を歌いました。子どもたちはとても前向きにユニバーサルデザインをとらえ、障がいを持った人もそうでない人も一緒に暮らしやすくするためにできることを一生懸命考えていました。トテモ(・∀・)イイネ!!(2/21)

カイコさんありがとう(#^.^#)~土曜授業③3年繭細工~

3年生は2,3限に理科・総合で飼育したカイコの繭を使って、繭細工をしました。カイコの飼育は地域の牛場さんにお世話になって15年以上続けている井田川小の学習です。今年も無事繭になるまで育てることができました。子どもたちは感謝の気持ちを込めて繭細工にチャレンジしました。可愛い細工ができました。感謝”(-“”-)”トテモ(・∀・)イイネ!!(2/17)

教え合い&助け合い&学び合い(#^.^#)~3年算数科「二等辺三角形と正三角形」~

2/10(月)3年4組の算数科は「二等辺三角形をかくには どうすればよいか」のめあてで学習していました。一つ目は先生の説明を聞きながら書きました。二つ目は少しヒントをもらいながら、みんなで書き方を確認しながら書きました。早くスラスラできた人は「ミニ先生」なって、まだの人にアドバイスしていました。教え合い&助け合い&学び合いができていました。トテモ(・∀・)イイネ!!(2/11)

分けへだてしないで~全校道徳科研究授業その1「公正・公平」3年~

昨日27日(月)、今年度の道徳科の全校研究授業を3限~5限に行いました。授業研には年間通してご指導いただいている、岐阜聖徳大学の河合先生、市教育委員会の武居指導主事、中部中学校区の先生方に参観していただきました。3限目は3年5組で教科書教材「道夫とぼく」を使い、誰に対しても分け隔てなく接していくために大切なことについて考えさせ、公正、公平に接しようとする判断力や心情を育てることをねらいの授業でした。子どもたちは活発に意見を言い、友だちの意見をしっかり聞いて反応していました。友だちの想いを大切にしているなあと感心しました。トテモ(・∀・)イイネ!!(1/28)

 

71年前のラジオだ!(^^)/~3年社会科「昔のくらし」歴史博物館出前授業~

今日23日(木)、亀山市歴史博物館の学芸員さんに、昔の道具をたくさん持ってきていただき、3年生が「昔のくらし」の出前授業を受けました。みんなのおじいさんおばあさん、ひいおじいさんひいおばあさんが子どもの頃使っていた道具をみせてもらい説明を受けました。中には150年も前のものもあり、びっくりでした。子どもたちは興味津々、熱心に授業を受けました。トテモ(・∀・)イイネ!!(1/23)