全校稲刈り 9月

秋風が心地よい晴天の14日、全校稲刈りを行いました。米作り指導者の方や学校運営協議会・まちづくり協議会・PTAの各役員さんなど、地域の方々が指導とともに一緒に作業をしてくださいました。初めに地域の方が、5年生の子ども達に稲刈りのコツを教えてくださり、その後、5年生が下級生の子ども達にコツを教えながら、5年生と一緒に順番に稲刈りを行っていきました。今年も、高学年が下級生に優しく教えている姿があちこちでみられました。

地域の方には、毎年、子ども達のために指導・支援をしていただき、本当に感謝しています。11月の文化祭・敬老会では、5年生が餅米作りの学習発表を行うとともに、全校餅つきをして、地域の方にも食べていただく予定です。

ふれあい大運動会 9月

秋晴れの中、9月23日に「昼生地区ふれあい大運動会」を開催しました。児童会スローガン「なかまと協力して くいのない運動会にしよう」のもと、子ども達は真面目に一生懸命に練習を積み重ねてきました。今年も児童会や高学年を中心に、友達をいたわったり下学年の子ども達の世話をしたりという優しい面がたくさん見られた運動会でした。低・中学年児童も、自分のなすべきことは何かを理解して、よく努力していました。今年も地域の方から、子ども達の頑張りを沢山ほめていただくことができた運動会でした。

自主学習の奨励

今年度も自主学習を奨励しています。子ども達の自主学習ノートを見ると、習ったところを復習したり、教科書やテレビ、新聞などから興味の湧いた内容について詳しく調べたりするなど、その内容は様々です。

自分で学習内容を考えることは、必要なことを調べる力や判断力、自主的に物事を行っていく力を身に付けていくことにつながります。

おうちの方が学習のヒントを与えてくださったり、助言し励ましてくださったりしている様子もうかがえ、大変ありがたく思っています。

5月30日 グラウンドゴルフ交流会

 晴天に恵まれ、まち協役員さんや中庄老人クラブの方々と全校児童とで、グラウンドゴルフ交流会を行いました。地域の方々には、当日はもとより、道具の準備などもお世話していただきました。昨年は、道具などを用意していただいた後に、雨天中止となったため、2年越しのお世話をしていただいたことになります。子ども達もとても楽しんでいましたが、逆に「楽しかったわ!」という地域の方々からの言葉もあって、大変嬉しく思いました。ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。

開会式

4月28日 金王道~天神公園遠足

晴天の下、3年ぶりの「金王道を歩く全校遠足」を行いました。地域の「金王道整備保存会」の方々が、児童と一緒に歩いてくださいました。目的地では、児童会主催の「1年生を迎える会」を行いました。帰り道は、ゴミ拾いをしながら歩き、三寺公民館前で解散式を行いました。地域の皆様には、たいへんお世話になり、ありがとうございました。

 

4月19日 全校田植え ありがとうございました!

19日には米作り指導者の方、学校運営協議会やまちづくり協議会の役員さん方が、早朝より田植えの準備や子ども達の指導のために集まってくださいました。また、一緒に田植えをしていただくなど、PTA役員さんはじめ、おうちの方々も応援に来てくださいました。今年も、5年生が田植えの仕方を一生懸命、下級生に教えたり、上級生が1年生の手を引いたりと、優しい気持ちと上級生の自覚というものを感じさせてくれました。5年生は、12日の「しろかき」や21日の「肥料まき」も行いました。これからは、稲の成長の観察を行い、文化祭での発表に向けても頑張っていきます。今年も地域の方や保護者の方のお世話になりながら、米作り学習を進めていくことになります。よろしくお願いします。

H29 新年度スタート

新年度がスタートし、子ども達の元気な姿が学校に戻ってきました。地域の方々の祝福のもと、10人の新入生を迎え、全校70人でこれから1年間頑張っていきます!

 

1月30日  お世話になりました! 1年生昔遊び集会

昼生コミュニティセンターで、まちづくり協議会の役員さんにお世話していただき、約15人の地域の方から昔遊びのコツを教えていただきながら、一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。こま回しでは、初めはうまく回せませんでしたが、地域の方から上手に回すコツを教えていただいて、少しづつ回せるようになりました。他にも、けん玉やおはじき、お手玉、カルタ、だるま落とし、輪投げ、紙風船などの遊び方や、やり方のコツを教えていただきました。学校へ戻ってからも練習を続けているので、だんだんと上手になってきています。

 

1月21日  百人一首大会

約20人の保護者の方が見守る中、今年度も百人一首大会を開催しました。覚えている句を1枚でも多く取ろうと、皆一生懸命でした。特に自分の「お気に入り」の句が取れた時には、よりいっそう嬉しそうでした。また、どちらが取ったか分かりにくい時も、言い争いせずに上手に決めていて、笑顔の多い大会となったことが何より良かったです。大会だけでなく、百人一首は、これからの学習にもとても役立ちます! これからも少しずつ覚えていくといいですね。

 

 

 

11月24日  講演会「宇宙への旅立ち」

昼生まちづくり協議会主催の講演会が、昼生小学校で開催されました。参加者は、地域の方々と5・6年生で、井尻東大名誉教授に講演していただきました。講演では、スペースシャトルでの「宇宙メダカ」の実験をもとにお話をしていただきました。無重力状態での人間やメダカの様子、メダカの誕生など、興味深い珍しい映像をたくさん見せてくださり、子どもたちにも分かり易く、宇宙に関することについて教えていただきました。この講演を機に、子ども達が、宇宙について少しでも興味が深まったら幸いです。