収穫したもち米でおはぎ作り

本校では、地域の方々にお世話になり、毎年5年生が中心となって米作りをしています。2月17日は、収穫したもち米を使っておはぎづくりをしました。例年は全校の分も手作りするのですが、新型コロナウイルス感染予防のため、今年は自分の分だけにしました。給食では、地域の和菓子屋さんにお世話になり、収穫したもち米で作ったおはぎと赤飯をみんなでおいしくいただきました。

 

鬼が出現‼

今年は、2月2日が節分でした。2月2日が節分になるのは、なんと124年ぶりだそうです。昼生小学校では各教室に赤鬼と青鬼が現れました。怖がる子がいると思えば、一緒に踊りだす子や意に介せずの子も。「鬼は外!福は内!」で素晴らしい春を迎えたいですね。

全校草取り

1月28日の昼休みに、全校で運動場の草取りをしました。夏場には草がよく生えるので、何回か全校草取りを行ってきました。初めは教師からの発信でしたが、今は美化委員会が呼びかけて実施しています。今回は学年別に場所を決めて行いました。まだまだ寒いのに、緑の小さな芽がたくさん出ています。全部を退治するのはなかなかできませんが、力を合わせてきれいにしようという子どもたちの気持ちが大変うれしいです。

昼生っ子集会

1月20日に、昼生っ子集会を開きました。児童会役員さんが、三密を避けてできるゲームを考えてくれました。自己紹介ゲームです。くじで選ばれた人が前に出て、三択クイズをします。ほかの人は、その人がなんと答えるかを推理します。推理した理由を聞いていると、子どもたち同士が、学年が違ってもよく見ていたり、おうちでの様子を知っていたりするのがわかりました。また、意外な答えに驚くこともありました。最後の感想コーナーでは「友だちのことが知れて楽しかったです」「もっともっと友だちのことが知りたいです」と話していました。

3学期スタート‼

1月8日、3学期の始業式を行いました。昼生小学校にまた元気な子どもたちの声が戻ってきました。3学期、学校に出て来る日は50日ほどしかありません。けれども、今の学年のまとめと次の学年への準備に大切な学期です。寒さに負けず、心を一つにがんばりましょう。

2学期終業式

12月23日、全員そろって2学期の終業式を行うことができました。8月24日から始まった2学期。新型コロナウイルス感染対策をしながらいろいろな活動に取り組んできました。全校稲刈りやミニ運動会、昼生っ子集会など様々な思い出もできました。保護者の皆様、地域の皆様には多方面からご支援・ご協力をいただきありがとうございました。明日から冬休みが始まります。新型コロナウイルスの感染拡大で、いつものように過ごすことはできませんが、感染予防に努めながら有意義な時間をお過ごしいただければと思います。

外部講師さんに教えていただきました!

11月26日、教育委員会から体力向上のための外部講師さんを派遣していただきました。1・2年生はボール投げ、3・5年生は幅跳び、4・6年生は高跳びの指導を受けました。ボール投げでは投げる方の手と逆の足を踏み出すこと、幅跳びでは大きく腕を振ること、高跳びでは助走の距離や踏切りのタイミングなど基本的なことから丁寧に教えていただきました。

全校草取りをしました

11月16日、美化委員会の呼びかけで、全校草取りをしました。縦割り班に分かれ、分担された場所の草を取りました。暖かいせいか、青々とした草の芽がたくさん出ていました。

ミニ運動会開催‼

10月12日、秋晴れの下、令和2年度昼生小ミニ運動会を開催しました。新型コロナウイルス感染症対策のため、低中高学年別の競技や演技を保護者の方に参観していただきました。思いっきり走ったりダンスをしたりして、みんなで楽しむことができました。応援ありがとうございました。

縦割り班給食

10月5日、縦割り班で給食を食べました。久しぶりの縦割り班給食です。高学年が配膳をしてくれました。給食を食べながら、ミニ運動会で頑張りたいことを交流しました。