PTA奉仕作業お疲れ様でした!

本日、PTA第1回奉仕作業を行いました。暑からず、寒からずの天候でしたので、予定した作業が時間内に終了しました。校舎内では、図工室、家庭科室、体育館トイレなどふだんあまりていねいにできない箇所をやっていただきました。外回りでは、陰涼寺山の草木や葉の処理、運動場周りの除草や側溝の掃除、校庭周りの除草、プールトイレ、プールサイドの枝のせんていなどしていただきました。
保護者の皆様の作業ぶりというか、仕事ぶりはさすがにすばらしい。中には職人芸のような方もたくさんみえて、掃除、清掃はこんなふうにするんだよと身体で教えてくれているようで、子どもたちにもこのお姿をみせてあげたいと思いました。本当に美しくなりました。大変お世話になりました。
また、その後、PTA地区委員会も行われました。主な議題は、運動会に関わって、観覧席の設営、準備、駐車場の件などについて確認をいたしました。決められた約束をお互いが守っていただきまして、楽しい思い出に残る運動会にしたいものです。次に、各地区で行われる地区集会についてです。管理外プールやラジオ体操などの当番を決めていただくことになろうかと思います。地区集会には、地区担当をはじめ私たち教職員も参加させていただきます。

明日はPTA奉仕作業ご苦労様です!

 日本大学と関西学院大のアメリカンフットボールの試合で起きた危険なタックルの問題が、社会問題に発展して大学そのものが大揺れになっています。毎日のように、テレビや新聞等に取り上げられています。思い起こせば、昨年から政界・官僚・国会においても、いわゆる指示があったのかなかったのか?記録が存在しているのか廃棄されたのか?会っていたのか会っていないのか?等はっきりしない事柄が多くあります。
 しかしながら、先日の日大3年の選手の苦悩や決意、決断、勇気を振り絞って会見した姿は痛ましいものがありました。日大は、日本の大学の中で危機管理学部が最初に創設された大学だそうです。今後の展開を見守りたいが、この学生の将来のために、大学の英断を期待したいものです。人が学び、人を教育する場である大学だからこそ、彼の今後の長い人生のために、きぜんとした対応と最後まで守ってあげてほしいと思いました。私たちも、初動で失敗しないように肝に銘じたいものです。さて、明日は、PTA奉仕作業がありますので、担当の部員さんや参加される保護者様には大変お世話になります。

 

「いかのおすし」

昨日、登下校の安全についてお話しました。その続きですが、学校では、子どもたちが身を守るための心がまえの頭文字を並べた「いかのおすし」を心得ておくように指導しています。それぞれの意味は、「いか」がついて「いかない」▽「の」が車に「乗らない」▽「お」が「大きい声を出す」▽「す」が「すぐ逃げる」▽「し」が「知らせる」というものです。
また、悪いことをしようと思っている人が子どもに近づいてくるのは、「入りやすく見えにくい場所」です。「入りやすい場所」はガードレールのない道やフェンスのない公園が、「見えにくい場所」は高い塀が続く道、周りに家がない公園などが挙げられます。危ない人は見ただけでは分かりませんが、危ない景色は見ただけで分かります。これからも、なるべく一人にならないことと、とにかく不審に思ったら、「いかのおすし」を実行しましょう。

 

登下校の安全について

先週、教育協議会が開催されました。その折、時節柄、児童の登下校の安全について多くの意見が出されましたので、一部紹介をさせていただきます。
〇通学路で見守ってくれているボランティアの方にあいさつを返す子が少ない。あいさつをしてくれると嬉しく、やりがいを感じる。ぜひ、家庭でも、あいさつをするように声かけをしてほしい。
〇下校時刻が学年で異なるため、見守りの体制をとるのが難しい。
〇地域安全ボランティアが高齢化し、人員が年々減ってきている。日中在宅している主婦など、若い方にたくさん参加してもらえないだろうか。
〇児童の登下校の時間に合わせてジョギングや犬の散歩をするなど、それぞれの可能な形での見守りを進めていくとよいのでは。地域にウォーキングコースをつくるのはどうだろうか。
〇交差点での一時停止や、左右確認、白線内の歩行などの交通ルールやマナーは、それぞれの年齢の子どもが理解できる方法で、学校や家庭での声掛けや指導を何度も繰り返すことが大切だ。
また、児童の登下校の安全を守るための一つのツールとして、亀山市では、入学時に全員に防犯ブザーを配付しています。先週から各学級で防犯ブザーの所持の状態について調査を行っていますが、家に置き忘れたり、ブザーが壊れたしまったり、紛失してしまったりして、持ち歩いていない子もいるようです。ぜひ、ご家庭でお子さんの防犯ブザーの状態を点検し、いつでも確実に使用できる状態にしておいていただきますようお願いします。

全体練習始まる!

 今日は、運動会の練習には適した天候となりました。朝の涼しい1時限に全体練習を行いました。主に、開会式と閉会式の練習です。今年も、赤組と白組に分れて競います。6年生の応援団長のかけ声で入場します。6年生にとっては、小学校生活最後の運動会になります。きっと、自分のめあてをもって参加してくれていることでしょう。自分たちの演技はもちろんですが、低学年、とりわけ1年生の世話や手助けをしてくれることも期待しています。1年生は、小学校初めての運動会です。大きな運動場で、元気よく大きな声を出して演技をしてください。おうちの方も楽しみにしていることと思います。

 

ソーランのめあて

 3年の学級通信や、体育館の黒板に【運動会(ソーラン)のめあて】が書かれてありました。
「おうちの方が、ソーランをみてすごいって思えるようにしたい。」
「自分も楽しく、見ている人も楽しいソーランにしたい。」
「お母さんたちをびっくりさせるようなソーランにして、いいほうに目立ちたい。」
「みんながきょうりょくして、おうちの方が、え顔でむかえてくれるようなソーランにしたい。」
 きっと、低学年の子も、高学年の子も、それぞれの学年のめあてや自分の目標をもって取り組んでいることと思います。あと、10日あまり頑張りたいです。

 

土曜授業、引き渡し訓練実施!


本日は、今年度第1回目の土曜授業です。五月晴れとなりましたが、「大型の台風が接近しており、暴風と大雨で歩いて帰れない」という状況に伴う避難訓練を行いました。その後、児童の下校の安全確保のため、保護者引き渡しの訓練を行いました。ご協力ありがとうございました。実際の引き渡しの場合には、自動車での送迎そのものが無理な時もあると思います。また、時間帯が重なることから大渋滞が予想されます。
保護者さんの中で、今日の引き渡し訓練に参加できなかった場合は、集団下校で帰りました。登校や下校のときに、もし、大地震が起こったらみなさんどうしますか?近くにいる子を誘って、ばらばらにならず、安全なところに避難しなければなりません。公園や公民館、広い駐車場などが近くにあればそこに避難すればいいですね。ブロック塀や電信柱の近く、橋の上は危険です。大きい子は小さい子を守り、小さい子は大きい子の言うことをしっかり聞いて行動してください。そして、おうちの人や地域の大人の助けを待ちましょう。
今日は、引き渡し訓練の前から、1~2時限の授業にもたくさんの保護者さんに参観していただきましてありがとうございました。

スナップエンドウのすじとり

 昨日から蒸し暑い日が続いています。でも、子どもたちは、一生懸命練習に取り組んでいます。運動会当日、おうちの方に最高の演技を見てもらいたい。みんなで協力して息の合った演技をしたい。自信を持って取り組むためにも、もっともっと練習をがんばりたい。そんな気持ちで練習をしています。明日は土曜日ですが、土曜授業日ですので、午前中は授業があります。引き渡し訓練もありますのでご協力のほどお願いいたします。
 今日の給食に、スナップエンドウがつきました。2年生も子どもたちが、栄養職員の先生に教えてもらい、スナップエンドウのすじをとってくれました。そのスナップエンドウが今日の給食の献立に出ました。おいしかったです!

 

定期監査

 今日は、亀山市定期監査が行われました。監査委員として、渡辺さん、国分さん、そして中崎市会議員さんがお見えになりました。市の機関、組織、園、学校等の事務処理、会計処理が適切に行われているかどうかを調査します。
 せっかくの機会でしたので、本校の教育目標、教育活動、子どもの状況、教職員の勤務などについてもお話しました。監査委員さんからは、いくつかご質問やご意見をいただきました。時節柄、新潟市で起きた児童の連れ去り殺害事件があったことから、委員さんから、学校での対応、対策について質問がありました。このことについては、どこでも、いつでも起こりうる事件だととらえ、まずは、子どもたちに自己防衛の教育をすることが大事だと考えます。担任の先生や生徒指導の担当から、学年に応じた話をすることと、学校全体で防犯教室を持ちたいと考えています。また、防犯ブザーのような、自己を守る道具を所持することも犯罪を防ぐために必要だと思います。早速、状況を把握して、保護者さんにも協力をお願いしたいです。(写真は、中学年のソーランです)

 

明日から運動場にて練習!

 蒸し暑くなってきました。いよいよ、明日から運動会の練習を運動場で行います。体操服、赤白帽子など、忘れ物のないようにしてください。そして、水分補給も十分に行えるように、水筒のお茶も十分に持たせてください。(写真は、高学年組立体操の練習です。)