5年 みえスタディ・チェックに挑戦!

 今日は、5年生が「みえスタディ・チェック」に挑戦しました。
「みえスタディ・チェック」とは、これまでに行われてきた「全国学力・学習状況調査」等の解答を分析して三重県教育委員会が作成した問題です。今回は県下の小学校5年生が国語と算数の問題に挑戦し、これまでの学習の定着度を測ります。
 タブレットが整備された環境を生かして画面上で解答する短答・選択問題等と紙面で解答する記述式問題等の両方があります。子どもたちは、真剣にテストに向き合っていました。

なかよし学級 校外学習に行ってきました。

今日1月30日(月)、なかよし学級のみんなは「第43回特別支援学級作品展」の見学と買い物学習を行うために、亀山エコーへ行ってきました。
まず初めに買い物学習。事前に、おうちの人と相談して決めたものをスーパーサンシでお買い物。予算は、300円です。「くだものを買ってきてと頼まれた。」「カイロを買うよ。」「残ったお金であと何が買えるかな?」と売り場を歩きながらお目当てのものを探します。先生のアドバイスももらいながら、計算したり、レジで必要なお金を準備したりしながら、楽しそうに、でもちょっとドキドキしながら買い物をしていました。
買い物学習の後は、作品展見学です。
生活単元学習で制作した自分たちの作品や他校の作品をみんなで見学しました。

雪あそび

昨日25日(水)は、大雪により登下校の安全確保等が難しいため、休校といたしました。急な休校措置に対し、ご理解ご協力いただき、ありがとうございました。
本日26日(木)は、昨日お知らせしましたとおり3限目からの始業でした。
子どもたちが登校し、学校は再び活気にあふれました。
「昨日はすごい雪だったね。」「昨日、雪合戦をいっぱいしたよ。」「おうちの人とかまくらを作ったよ。」子どもたちは、昨日の大雪にまつわるエピソードをたくさん話してくれました。

今朝は、真っ白だった運動場の雪も今日の日差しで、あっという間に溶け出しました。それでも、子どもたちは日陰の雪をかき集め、友だちや先生と雪合戦をしたり、雪だるまを作ったりして、雪遊びを満喫していました。

学校支援ボランティア打ち合わせ会を行いました。

亀山東小学校では、以前より登下校の見守り活動をはじめ多くの方々にボランティアとして学校を支えていただいております。今回、子どもたちの教育環境の整備・充実に向けてご支援いただきたく、学校支援ボランティアを新たに募集しましたところ、保護者・地域の方から20名の登録がありました。
学校として、大変うれしく思うとともに感謝の気持ちでいっぱいです。
本日(1月20日)は、登録いただいた方々に来校いただき、図書館ボランティア、花ボランティア、環境整備ボランティアの3つのグループに分かれて今後の活動について打ち合わせを行いました。
どのグループも熱心に話し合っていただきました。

学校といたしましては、学校支援ボランティアという応援団を得て、非常に心強く思っています。今後の活動充実を期待しています。

学校支援ボランティアは、引き続き募集しております。
ご都合のよい日だけ、そして無理のない範囲で結構ですので、ご登録いただければ幸いです。
その場合は、亀山東小学校までご連絡ください。

3年体育 縄跳び

 先日まで、1月とは思えない暖かな日が続いていたこともあってか、今朝は空気が冷たく、冬の寒さに戻った感じがしました。明日1月20日(金)は、1年で最も寒さが厳しいとされる日「大寒」です。天気予報でも、20日以降寒波が襲来するとの予報で、雪や気温の低下が心配です。
 さて、そんな中、今日は3年生が1限目に運動場で体育をしていました。空気は冷たいのですが、日差しが当たると暖かく、さらに、持久走と縄跳びでしっかりと体を動かしているので、子どもたちの体はぽかぽか温まっていました。
持久走でも、縄跳びでも、自分のめあてに向けて頑張る姿が見られました。

書初め

全学年、冬休みの宿題としても練習してきた書初めの清書に取り組んでいます。
1年生は「お正月」、2年生は「新しい年」(フエルトペン)
3年生は半紙に毛筆で「正月」、4年生は「美しい空」、5年生は「強い決意」、6年生は「伝統を守る」です。4年生以上は、条幅半紙に毛筆で書いています。
字の形やバランス、字間などに気をつけて、集中して書いていました。
作品は、校内に掲示するとともに、各学級から2名が亀山市小中学校書写展に出品される予定です。

6年総合 起業体験学習

 本校の6年生は、例年「地域貢献」「起業体験学習」として、1月末に行われている「亀山大市」に参加をしてきました。しかしながら、今年度も新型コロナウイルス感染防止のため、大市の開催は中止となりました。そこで、6年生は総合的な学習の時間に「起業体験学習」で学んだことを発信する場として、大市に代わるイベント「東っ子まつり」の開催に向けて準備を進めています。「東っ子まつり」では、6年生が各ブースに分かれて出店し、商品や体験をお客さん(他学年の児童・保護者・地域の方)へ提供する予定です。
 お店を開くにあたって、実際に亀山で起業されている方の話を聞きたいということで、昨年亀山で、ケーキ店を開いたAmie(アミー)の経営者 草河さんに来ていただきました。そして、地元亀山でお店を開こうと考えられたその思いや開店までの準備、お菓子作りや接客で大切にしてみえることなどについて、お話を聞きました。
お店経営のポイントやアイデア、そしてヒントをたくさん教えていただきました。今日聞いたことをそれぞれのお店経営にぜひ活かしてほしいと思います。

給食が始まりました。

今日から給食が始まりました。
学校給食では、給食を通して、食べ物の栄養や旬、いろいろな料理、お正月や節分、ひな祭りなどの行事などについて知ってもらえるよう、毎日の献立が考えられています。
今日の献立は、旬の大根やみかんを使った「牛乳、むぎごはん、えびいりそぼろ、大根スープ、みかんケーキ」でした。
明日は、「お正月献立」の予定です。

1月10日 3学期が始まりました。

あけましておめでとうございます。今日(1月10日)から3学期が始まりました。
久しぶりに、学校にみんなの元気な声が響き、活気が戻ってきました。

子どもたちは、始業式後、教室では先生や友だちといっしょに、「すごろくトーク」で冬休みの思い出などについてグループで紹介し合ったり、今日から始まる3学期の目標を決めて掲示したりしながら、3学期の初日を過ごしました。

新しい年2023年、令和5年を迎え、子どもたちは心新たに、今年はこれをがんばろうと考えていることと思います。
「継続は力なり」
どんな小さなことでも毎日続ける、継続することが「力」となり、目標達成につながります。
続ける、継続するということは、簡単なようで難しいものです。だからこそ、続ける、継続すること自体が大きな力でもあると言えます。
今日から始まる3学期は、今の学年での最後の学期です。
3学期に学校に来る日は、6年生の人で49日、1~5年生は51日しかありません。
今の学年のまとめ、そして、次の学年への進級に向けて目標を決め、「継続は力なり」、一日一日を大切に、がんばってほしいと思います。