終業式はZOOMで行いました!


1学期最終日、今日は終業式。授業数確保のために、午前中はいつものように授業を行い、5限目に大掃除や終業式、学級指導を行いました。
終業式は各教室で、校内放送ではなく「ZOOM」を活用して、行いました。司会進行の先生は6年1組からアナウンス。「今から1学期の修了式を始めます」「校歌斉唱」の合図の後にカメラをランチルームに切り替え、ランチルームから音楽専科の先生のピアノ生演奏を流し、児童は、各教室で校歌を歌いました。

つづく「校長先生の話」もランチルームからお話をし、児童たちは各教室で聞きました。児童会会長からの話が6年1組からあって、夏休みの生活については、生徒指導の先生は4年1組から、全校へ発信しました。こんなことが、iPadがあると簡単にできます。大型テレビとの接続も簡単です。子どもたちも教室から流れる目新しい画面に、しっかり聞いている姿がありました。

これから先の感染症の状況はどうなるかわかりませんが、子どもたちの「学びの保障」がうまくできるように、しっかりと準備をしていきたいと思います。プリント学習や動画学習、オンラインの双方向学習など、小学校という発達段階に幅がある子どもたちですので、適材適所、その学年にあった教材や学習方法を検討していきます。

 

今日で1学期が終了。休み中も「しっかり手洗い」忘れずに!すてきな夏休みを‼

もう梅雨明けかなと思うくらい、暑い一日です。朝から一年生は各組ごとに「どろんこあそび」で盛り上がっていました。生活科の時間で行いました。川を作ったり山を作ったり、カップやじょうろをうまく使って、みんなで楽しく遊べました。生活科は「あそび」を通して学ぶ学習です。子どもの遊びの中には、様々なおどろきや発見、作業をする中で、友だちのやさしさや「あの子すごい」というあこがれがいっぱいあります。自分が経験していないことでも、友だちが上手になる姿を見て、「私もやってみよう」「できた、私にも」とか「なぜあの子はできて、私はできないんだろう」「家でもやってみよう」など様々な好奇心の種をまいたり好奇心をくすぐったりする学習活動になっていきます。低学年は、特に「あそび」ながら学ぶ進め方が大切と言われています。「主体的に学ぶ」とか「自ら考え判断し、行動できる、表現できる」これからの時代でさらに重要になってくるキーワードです。「どろんこあそび」の学習の中にも、その基盤となるものがたくさん入っています。

さて、本日1学期の最終の学校だよりを配布しました。ご一読ください。

暑い夏休みが始めります。
①交通事故にあわないように気を付けて!
②危ないところに子どもだけで行って、事件や事故に巻き込まれないで!
③ネット社会の「影」、ネットモラルには十分注意をすること。課金等トラブルに巻き込まれないこと。個人情報(生年月日や住所・名前、連絡先、電話番号やアドレス・パスワードなど)を発信しないこと。
④そして、休み中も外出時の「マスクの着用」外出から帰ったら「しっかり手洗い」、規則正しい生活、特に十分な睡眠をとること。長時間のゲームやメディアの視聴は、生活リズムを崩したり免疫力低下になりかねません。国内でも県全体の約束事としてゲームの時間を規制している県もありますね。
⑤夏休みならではの経験をしてください。

では、すてきな夏休みになることを期待しています。

★★R020731 学校だより No5

今日は最後の給食でした。2年1組さんは、みんなで楽しくおいしく給食食べていました。(献立:ひじきいり中華そぼろ、麦ごはん、団子汁、アシドミルク、プリン)おいしかったですね!

セミが羽化しました‼

〇4年生の学級園にある樹木に、セミの抜け殻かなと思ったら、これから羽化する途中のセミ(アブラゼミ)が、葉っぱの裏側にしがみついていました。時間は10時30分ごろ。業間休みに3年生の児童たちが見つけてくれました。「何してるの?」と聞くと「セミの羽化」と。さっそく写真を撮りました。少しずつ羽が茶色くなり始めていました。13時過ぎ、下校時に、どうなっているだろうと、目を輝かせて3年生が走ってきました。いっしょに見ようとしてそろそろ近づくと、もう羽はすべて茶色になっていて、写真を撮ろうとしたら飛んでいきました。・・・・・。
子どもたちは、運動場で元気に遊びつつも、細かなところに目を向けて、いろんなものを発見します。セミがどうなっているだろうかと興味津々に走ってきた子どもたちの輝く瞳に、教室内での勉強だけでなく、いろんな経験や体験の場が大切だなあと改めて感じました。久々に見たセミの羽化にも感動しました。

さて、図書館では、7月から各教室に回覧していた「課題図書」や「なつのほんだいとくしゅう」として、今の季節にあった本をならべています。少しでも、読書に親しむ機会や児童が増えてくれたらあと願っています。あと少しで夏休みですが、休み中もたくさん本にふれてほしいと思います。

追伸:本日鈴鹿建設事務所から池の側橋(県道亀山停車場石水渓線)の耐震対策工事に伴う「通行規制(片側交互通行)」のお知らせがありましたので共有します。
現在、亀山中学校運動場東側では工事に伴い蛇行した道になっていますが、そこが、8月19日から1車線のみの通行になり、片側交互通行になります。(10月上旬まで)また、現在田中病院南側の車道通行止めが8月3日から「通行止め解除」になります。いずれも歩道への影響はありませんが、田中病院南側の通行止め解除により車の往来がありますので、2学期以降、御幸・西町・南崎の地区の児童は、通行時注意が必要です。学校でも指導してまいりますが、関係地区のご家庭におかれましても声かけをお願いします。

梅雨が明けるか?

本当によく雨が降ります。昨日は、何とかいい天気になってきましたが、まだまだ梅雨が明けそうにありません。この気候のせいで、最近、野菜の高値が続いているようですが、給食は、野菜がたっぷりのメニューが工夫されています。今週31日(金)まで給食があります。みんな元気にもりもりに食べています。教室内も、換気をしていますが、空調が効いているので、快適です。
7月の給食メニュー(校長厳選)を紹介します。十分な睡眠と栄養バランスの取れた食事が「免疫力」を高めます。「睡眠」と「食事」が感染症対策としても大切ですね。

さて、個別懇談会の二日目です。今年度から指導要領が新しくなり、外国語活動やプログラミング教育が導入されてきています。国では「2020年度、子供の学びが進化します! 新しい学習指導要領、スタート!」と、よく言われる、「グローバル化や人工知能・AIなどの技術革新などなど、予測困難な時代に対応するために、子どもたちには自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、自ら判断して行動し、よりよい社会や人生を切り拓いていく力が求められています。」としています。学校での学びを通じ、子どもたちがそのような「生きる力」を育むために、学習指導要領が約10年ぶりに改訂され、2020年度より小学校から順に実施されています。評価の仕方も変わりましたので、懇談時にお渡しした資料を下記に掲載したします。
各教科の学びを通じて「何ができるようになるのか」という観点から、「知識及び技能」「思考力・判断力・表現力など」「学びに向かう力、人間性など」の3つの柱からなる「資質・能力」を総合的にバランスよく育んでいくことを目指します。
「知識及び技能」は、個別の事実的な知識のみでなく、習得した個別の知識を既存の知識と関連付けて深く理解し、社会の中で生きて働く知識となるものも含むものです。そして、その「知識及び技能」をどう使うかという、未知の状況にも対応できる「思考力、判断力、表現力など」、学んだことを社会や人生に生かそうとする「学びに向かう力、人間性など」を含めた「資質・能力」の3つの柱を、一体的に育成します。
学習状況の評価については、上記の3つの柱に対応させて「知識・技能」(知)「思考・判断・表現)(思)「主体的に学習に取り組む態度」(主)の3つの観点で評価します。(文科省HP及び政府広報オンライン参照)

個別懇談会が始まりました。

1学期、子どもたちはこれまでとは違う学校生活にも徐々に慣れ、できることを精いっぱい頑張り、友だちとたのしく過ごすことができました。今日から個別懇談会(通知表渡し)が始まりました。来週からは夏休みとなります。今年は短期間となりますが、やってみたいことに挑戦したりのんびりと好きなことを楽しんだり、各ご家庭で素敵な夏休みになることを願っています。玄関前には、1年生の共同作品と2年生の「風鈴」の作品が飾られています。来校の際、ご覧になってください。また、PTAの廃品回収も実施されてますので、ご協力をお願いします。落とし物も見てください。

また、自主学習コーナーには、今年度も各学年の自主学習の掲示がされています。みんな頑張って取り組むことができました。見てあげてください。

第4回学校運営協議会がありました

去る7月10日(金)第4回学校運営協議会がありました。今回も感染症対策に伴う今後の学校運営についてと熱中症対策に関わる話が主な協議内容でした。
運動会や修学旅行等、子どもたちが楽しみにしている行事に変更を加えていくことは、子どもたちの感染症対策とはいえ、大変つらい部分があります。
しかし、まだまだ感染症の拡大が予断の許さない状況であることから、学校からの提案を含めて協議いただきました。PTAの実行委員会でも話題にしつつ、今月末までには、学校行事の方向について連絡をさせていただきます。その他、本年度の教育予算要望・通学路要望についても協議させていただきました。現在、通学路において工事が進められている箇所が何か所かあり、また、駅前周辺の工事も始まることから、情報を集めながら、子どもたちが安全に通学できるよう、地域での話し合いに参加してまいります。今回、駅前周辺の工事に関わって、該当地区の保護者の方におかれましては、開催される説明会等にも参加いただければと考えます。

【亀山駅周辺における道路工事等の実施に伴う説明会】
〇日時  8月3日(月)19:00~
〇場所  亀山市文化会館 中央コミュニティーホール
〇対象  亀山西小学校保護者(御幸地区)他

また、日頃の子どもたちの姿からの意見では、前回の「日傘の活用」や「水筒の水の補給」、今回、体育の授業があるときの「体操服登校」「ファミリー読書リレー」等の話題があり、子どもたちの様子の情報交流や新たな確認がありました。
〇日傘をしてくる子はまだわずか。でも強い日差しから体を守るには、快適だそうだ。
〇水筒を2本持ってきている児童もいる。スポーツドリンクも適宜ご家庭の判断で持参してよいことになっている。
〇帽子をかぶっている子が少ない。
〇水筒の水の補給のための学校の水道水の利用は「可」です。でも、量は各自で加減する。
〇冷水器やウオーターサーバの設置は難しい。
〇「うちわ」をもってきてよいのか?登下校で使用していいのか?→教室は換気しながらも、冷房をしっかりしているので、快適な状況です。登下校時にわざわざ使う必要もないと考えますので、学校への「うちわ」の持ち込みは必要ないと考えます。
〇普段の登下校時はわざわざ名札をはずして登下校している。体操服で登校してくる際に、体操着に名前が書いてあるので、安全上の普段の取組に意味がなくなるのではないか、名前が見えないように、一枚服を羽織ってくる家庭もあるが、暑いとそれもやりにくい。→気になるご家庭は、体操服(上下)の名前を隠す(見えなくする)工夫をお願いします。例えば、白のアップリケを貼る、名前のところをはがす等。その代わりに、体操服の内側bのタグに名前を必ず記入して、所有者が分かるようにする。上履きや体育館シューズにしっかり記名することが必要ですね。
〇八幡さん(江ケ室町)のところに新しく歩道が整備されたが、通学路にできるのか?→通学路は、新しい道路ができるなど周辺道路の整備状況で変わってくる場合があります。地区での話し合いを踏まえて、地区委員さんから学校へ要望・相談してください。必要に応じて学校から教育委員会へ変更申請・新規申請し、認められれば、通学路として利用できます。ただ、今回の場所は、まだ部分的ですので、今後の道路整備の進み具合で、通学路として利用できる可能性はあります。豪雨等の緊急危険回避の道としては、その都度協議します。

※細部にわたって、ご意見をいただきました。学校で考えをまとめて、学校だより等で確認・周知を図っていきます。

夏休みまで10日余り、今日は30℃超えです。

今日は暑い日になりました。雨が続くと、太陽がさすのが待ち遠しいですが、いざ、太陽がさすと、さすがに気温は一気に上昇します。気温が30℃を超えると、セミが鳴き始めるとか、朝のラジオでやっていました。セミの鳴き声は、暑さをさらに倍化しますが、遅れている梅雨明け宣言も、もうすぐかもしれません。子どもたちは、1学期の締めくくりに、勉強や友だちとの遊びに、一生懸命です。汗だくになって、楽しそうにしている子どもたちに、先生方も元気をもらっています。

さて、先週はHPの更新があまりできませんでした。まとめてダイジェスト版で紹介します。
1.7月14日(火)5年生 総合的な学習で地域の産業に携わる人々の思いや願いを知ろうというテーマで、3人のゲストティーチャーを招いて、「米作り」(小林さん)「お茶(紅ほまれの試飲)」(市川さん)「地元の野菜作り(亀の市)」(野村さん)の話を聞きました。亀山の農業に誇りを持って取り組まれている姿に、子どもたちは、おどろきやあこがれを抱いていました。同じお茶から紅茶やウーロン茶や緑茶ができることにびっくりしていました。

2.1年生英語活動の研究授業(1年1組)がありました‼7月15日(水)は2限目に1年1組で英語活動の研究授業がありました。たのしそうに英語に親しんでいる子どもたちの姿がありました。色水を使って、いろんなアサガオをつくっていました。

3.理科の観察です。(4年生)7月16日(木)は暑い一日となりました。久々の天気で、外での観察にはよい日でしたが、暑い一日でした。4年生はゴーヤを育てています。雄花と雌花を観察し、雌花からゴーヤの赤ちゃんができてくるはずなのですが・・・。そうじが早く終われば、畑に来て、ゴーヤの周りの雑草をとっている児童の姿をよく見かけます。成長はいいのですが、実がなかなかなってきません‼

4.木曜日には、耳鼻科検診もありました。ソーシャルディスタンスに気を付けて、検査を受けました。これで、内科検診・眼科検診・耳鼻科検診と無事終了です。

※天気が良くなると、気温がぐんぐん上昇します。熱中症にも十分気を付けて授業を進めています。「熱中症対策」として「暑さ指数(WBGT)」も参考にしながら、指数が高いときは、激しい運動は中止したり、水分補給の間隔を短くしたり、休憩をとるなどしています。
コロナ感染症対策でも言われていますが、十分な睡眠とバランスのよい食事で「免疫力」を高めることが重要です。熱中症対策も同様です。急に暑くなり、体調を崩している児童も見受けられます。引き続き、ご家庭での健康観察もよろしくお願いします。 

みんなが過ごしやすいまちへ(5年 国語)

5年生は、国語で習った「みんなが過ごしやすい町へ」という勉強で、調べたことを報告する学習を進めています。今日は、特に亀山市に関連して「外国人にも日本人にもともに安心して暮らしやすい町づくり」について調べる一環として、亀山市役所の方をお招きし、市としての取組を教えていただきました。講師は、亀山市生活文化部まちづくり協働課市民協働グループの山中さんや通訳の方々でした。

亀山に住んでいる外国人の人数や国籍、外国人の方々が日本語が通じないことで困っている生活上の悩み等を教えていただきました。亀山市にはブラジル、カンボジア、中国、フィリピン、インドネシア、ペルー、ボリビアなど様々な国々から働きに来たり、亀山に長く住んで仕事に励んでいるということが分かりました。亀山西小にもたくさんの外国の友だちがいますが、この学習を通して、友だちや友だちの家族への理解が深まるといいですね。調べてわかったことは「新聞」にまとめるそうです。
外国の方々に住みやすい町は、日本人にとっても住みやすい町です。みんながともに住みやすい町になっていくよう、子どもの頃から外国にルーツを持つ友だちと生活を一緒にしていくことはとても大切ですし、その環境が本校にあることはとても幸せですね。この学習もそんな感覚を養ううえでもとても重要ですね。
今日の市役所の方の話を聞いた感想(抜粋)は、以下の通りです。

〇亀山に住んでいる外国の人の数が思っていたよりも多かったのでびっくりしました。防災マップやごみカレンダーの外国語版は便利そうでした。
〇外国の人に伝わるようにしゃべるには、簡単な日本語で話す。早口で言わない。短い言葉でいう。ということを教えてもらったので、クラスの〇〇さんにもそうやって話してみます。
〇やさしい日本語を使うと外国の子も助かると思うので、使ってみたいと思いました。
〇市役所にも亀山西小みたいに通訳さんがいることが分かって驚きました。市役所にいない言葉の時は、タブレットをつかって(通信で)相談していることを知りました。
〇たくさんの外国の人のための工夫を知ることができてよかった。

 

「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金」国・社協

文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課から県教委・市教委を通じて「『新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)の延長』【厚生労働省】に係る取りくみの「対象期間の再延長、上限額等の引上げ」を行うとの通知がありましたので、共有します。
すべてのご家庭が対象ではないと考えますが、関係方は「チラシ」参考にしていただき、問い合わせ先にご相談ください。
💛問い合わせ先は「学校等休業助成金 ・支援金 、雇用調整助成金コー ルセンター(フリーダイヤル)0120-60-3999 受付時間:9:00~21:00 土日・祝日含む

〇(チラシ)小学校休業等対応助成金

〇(チラシ)小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け(最新版:令和6月12日作成)(PDF)

また、亀山市社会福祉協議会でも「新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆さまへ」として、「感染症に係る一時的な資金の緊急貸付に関する案内」を行っております。
💛問い合わせは亀山市社会福祉協議会 生活支援係(82-7985)まで

01-資金の緊急貸付(社会福祉協議会)(PDF)

02-資金の緊急貸付(社会福祉協議会)(PDF)

 

三重県警発 交通安全教育動画「横断歩道の正しい渡り方」の配信

例年この時期は、雨が続きます。何となくモヤモヤとした気持ちも抱えて学校生活を送っている子どもたちもいないかと心配する週末です。体調を崩している子どもたちもちらほら。この土日で、十分休養を取って、また月曜日元気に登校してほしいです。業間や昼休みに、担任の先生や他の教職員に声をかけて、楽しそうに話す子どもたちの姿を見ることができます。また学年によっては、日記を書いて、今がんばっていることや、この頃思うことなど、話せなくても書くことで、交流しているところもあります。様々な方法で、子どもたちとつながっていく取組を進めています。
さて、先日、地域の方から、「最近は横断歩道を渡る際、手をあげない子どもたちが増えている」「左右の確認もしっかりしていない」「車を確認しているのかどうかわかりずらい」など、横断歩道のわたり方についてのご意見を頂戴しました。学校においても引き続き、交通安全指導を行ってまいります。ちょうど、三重県警から保護者様への案内がありましたのでHPで連絡します。三重県警察から保護者の皆様へ

三重県警察では、お子さんを交通事故から守るため、お子さん自身で、また、保護者の方を交えて交通安全について学んでいただけるよう、交通安全教育動画の作成、配信を行っており、6月19日に第二弾「横断歩道の正しい渡り方」の配信を開始しました。
内容について、収録時間は約3分で、(一財)三重県交通安全協会交通安全アドバイザーが三重県警察マスコットキャラクター「ミーポくん」と一緒に横断歩道を渡りながら安全確認の方法などを説明する内容となっており、小学生低学年の方でも御覧いただける内容となっています。

三重県警察公式チャンネルYouTubeで公開中ですので、是非ご覧いただき、交通事故防止にお役立ていただければと思います。
動画の内容につきましては、今後も随時更新予定ですが、ご希望の内容やご質問等がございましたら、下記の連絡先までお気軽にお問い合わせください。


交通安全教育動画はこちらから
YouTube   三重県警察公式チャンネル 「動画で学ぶ 横断歩道の正しい渡り方」
もしくは https://youtu.be/wKSI9ZbP_sc   をクリック!


追伸
本日、国(文部科学省)からのマスクの配布がありました。以前もありましたが、文部科学省から合計2回配布するという連絡があり、その2回目です。有効に活用しましょう!ありがとうございます。

内科検診を終えて!生活チェックシートの取組終了!

今日も雨、明日以降も、断続的に雨が続くようです。体調を崩さぬよう、基本的な生活習慣の維持に努め、学年に応じて、健康を自分たちでも管理できるように、なってほしいです。2・4・5年生の内科検診が本日行われ、これで全員の内科検診が終了しました。今後、眼科や耳鼻科の検診を行っていきます。歯科検診は9/3の予定です。

内科検診を終えた学校医からは、気になる内容として次のようなことを述べられていました。
➊寝る時間が遅い。睡眠時間が短い。
❷姿勢のよくない子供が多く見受けられた。肩甲骨を意識して胸を張ることがうまくできない
❸まっすぐに立てない。右肩が下がる
❹つま先で歩く。かかとから順に落として歩けない。
など、姿勢や歩行に関する気になる点を指摘されていました。昨年も同じ点が指摘されましたので、学校だよりでお知らせしましたが、一度、お子さんの靴の底の減り具合を見たり、食事やテレビを見るときの姿勢を気にかけていただきたいと思います。

さて、一般的に小学校までに身につけたい基本的生活習慣とは、日常生活の基本となる「食事・睡眠・排泄・清潔・衣服の着脱」の5つの生活習慣を指すようです。この5つをベースに、人との関わりあいの中で必要になってくる「あいさつ」や「礼儀」を基本的生活習慣に含める場合もあるそうです。
①朝食をきちんととる
②早寝早起きをする【6~13歳(9~11時間の睡眠が必要とされてます。】睡眠の質を上げるには、朝日を浴びて体内時計を整えることや就寝時間の前に眠りやすい環境つまり部屋を暗めにし、ブルーライトを発する電子機器の使用を控える)
③一人でトイレに行ける
④一人で着替えができる。後片付けができる
⑤身の回りを清潔にする。手洗いうがい、入浴など
⑥あいさつやお礼・お返事ができる
⑦我慢、意思表示ができる
子どもに基本的生活習慣を身につけさせるには、家族で身につけるように働きかけることが大切ですね。まずは教える周りの大人が生活習慣を正すことによって、子どもの生活リズムも整っていきます。ただ、すぐにできるようになるわけではないので、根気強く子どもと向き合うことが大事ですね。そして、何かできたときは、めいっぱい褒めて、意欲を後押ししてあげることが大切です。特に感染症に対する免疫力を高めるためにも、睡眠時間は特に大切ですね。睡眠時間が減ってしまうと記憶の定着が悪くなったり、自律神経が乱れイライラしやすくなったり、免疫力が低下する原因になるといわれています。外に出れない雨の日がまだまだ続きそうです。子どもの歩き方や姿勢、これまで取り組んでいただいた「生活チェックシート」から課題を見つけるなど、家族の話題にして、生活習慣を家族で見つめなおす機会にしていただくこともいいですね。(以下5年生の感想より)

💎生活チェックシートの「1週間を振り返ろう」(児童の感想)
〇このシート一枚に生活が操られている1週間でした。
〇ノーメディアができなかったので次はがんばります。
〇ノーメディアデーが決めた日にできたのでうれしかったです。これからもノーメディアデーを続けたいです。
〇チェックシートがなかったときはあまりお手伝いができませんでした。お手伝いがいっぱいできてよかったです。
〇大人ってこんなに大変とは思いませんでした。
〇毎日洗濯物や掃除をやろうと思っていたので、できてよかったと思います。
〇ほぼ全部できなかった。また頑張りたい。
💛生活チェックシートの「保護者からの一言」(感想・子どもへのメッセージ)
〇限られた時間の中で、できることは手伝ってくれて助かってます!
〇毎日玄関をきれいにしてくれてありがとう!
〇がんばって意識してできていました。これからも続けていこう!
〇家のお手伝いを進んでやってくれて助かりました。自分で決めたことをしっかり守る気持ちをこれからも大切にしてほしいです。
〇いつもより積極的に取り組んでいたと思います。
〇よく頑張ったね。ゲームもテレビも少なくてすごいぞ!お手伝いもたくさんしてくれてありがとう!
〇チェックシートがあるだけで、本人も意識してできることがありました。でも振り返ると☓が多い項目があるので、これからも声かけしていきたいです。
〇この一週間は、テレビをつける時間はすごく減り、自主学や本を読んでいることが多く感じました。
〇自分で考え、宿題や学習をする時間が増えてよかったです。
〇毎日、習慣づけができてよかったと思います。この用紙がなくても続けていってもらえると嬉しいです。
〇いつもよりはゲームの時間を少なくする意識ができたので、継続してできるといいと思います。
〇学習面で毎日努力していました。この調子でがんばれ‼
〇毎日テレビを見てしまいますが、一日だけノーメディアデーを家族みんなでがんばってできました。充実した時間を過ごせました。
〇自分で決めためあて、約束を守ってがんばれたことがすごいと思うよ。明日からも続けていけるといいな。
※ご家庭での取り組み、本当にありがとうございました。子どもたちのがんばった姿、ご家庭で話題にしつつ、保護者もがんばり励ましている様子が垣間見えて、うれしかったし、心強かったです。今後ともよろしくお願いします。

昨年は曇り今年は雨、今夜は七夕です‼

雨がたくさん降っています。東海地方でも記録的な大雨の恐れが報じられています。昔とは雨の降り方が違う、とよく言われています。短時間にたくさんの雨が降るのが最近の特徴でしょうか?今日は、午前中は何とか外でも遊べたのですが、放課後15時30分ごろは、急に大雨となってしまいました。
さて、ひまわり学級では、七夕の短冊を作り願い事を飾っていました。

七夕は、星祭りとも呼ばれ、中国に古くから伝わる、牽牛星(けんぎゅうせい・わし座のアルタイル)、織女星(しょくじょせい・こと座のベガ)の伝説に基づいた星祭りの説話と日本古来の農耕儀礼や祖霊信仰と結びついたともいわれています。
平安貴族たちが、梶の葉に歌を書いたのが始まりだそうです。

さて、今日の5限目は2年生のパワーアップタイムでした。パワーアップタイムとは、亀山西小学校独自の補充学習システムです。2年生は1年生が下校したあとで、1年生の担任の先生が応援に来てくれて、一クラス2人以上の先生で、集中して学習の復習に取り組みます。今日は物差しを使ったものの長さを図る学習でした。みんな頑張って取り組んでいました。

自分たちで作ったおもちゃもたのしいな‼

雨が降り続いています。九州地方では、梅雨前線の活動や線状降水帯の動きによって、熊本や鹿児島はじめ九州各地で雨が降り続き、記録的な豪雨となっています。多くの方が被災されています。避難や豪雨対策、加えてコロナ対策や晴れれば熱さ対策を講じなければならず、大変な状況となっています。
本校の通学路においても、普段は比較的安全でも、大雨が降れば危険な個所がたくさんあります。学校においても、河川の近くを歩くときの注意を促したり、道路でも滑りやすくなるところ、雨水がたまるところなど、普段以上に注意しなければなりません。ご家庭におかれましても、お子様への注意喚起をお願いします。

さて、先週は2年生が生活科「おもちゃランドをしよう」の学習で、家から持ってきた段ボールや菓子箱をつかって、みんなで楽しそうに、おもちゃを作っている姿がありました。7月に入って1週間が過ぎようとしています。「いつもだと」あと10日余りで夏休みという感じですが、今年は、まだまだ学習を進めていかなければなりません。慌てさせることなく、落ち着いて授業を進めていますので、何か心配なことがありましたら、担任までお知らせください。

さて、そんな中、本日、夏休みの学習会の案内を配布しました。「よくわからなかったところを復習したい」「不安を解消したい」と思っているお子さんも見えるかと存じますので、勉強をもう少ししたいと考えているお子さんは、申し込んでください。夏休み中ですので、登下校方法が、徒歩や送迎などになります。学年によって開催日時が違うのでご注意ください。また、多数の場合は、調整もあります。(例年通りです)          2020 夏休みの学習会のご案内(PDF)

追伸 6月、地域の方に持ってきていただいた「モリアオガエル」の卵が順調にかえって、オタマジャクシからいまカエルになってきています。子どもたちがいつも、のぞき込んでいる姿もかわいいです。ありがとうございます!

学校だよりを配布しました!

東海地方は昨日から雨。時折雨がやんだり明るくなったりしています。その合間を縫って、汗を流して遊ぶ子どもたちの姿が今日もたくさん見られました。

さて、本校では、昨年度から「外国語科・外国語活動」の研究をしています。本年度より本格実施となる外国語科(英語)は56年生で、1~4年生は外国語活動を行います。先生もどう教えたら子どもたちが楽しく意欲的に取り組めるか、どんな活動を取り入れると子どもたちが主体的に学べるか、など日々研究し、授業に活かしています。そのために、低学年や中学年、高学年に分かれて授業を見せ合い実践を積んでいきます。やるほうも見るほうも、自分の授業に活かすために、真剣です。放課後は、検討会も行われます。日々の研究実践も教員の大切な仕事です。
6/25は3年生で、6/30は5年生で、7/1は2年生で研究授業(ブロック別研修)が行われました。7/8には4年生が行い、亀山市教育委員会の指導主事にも来ていただき、助言をいただき、実践力を高めていきます。

〇本日学校だよりを配布しましたので、電子版をアップします。

R020701 学校だより No4(PDF)

クラブ活動がありました‼5・6年

今日は朝から暑い天気。少し湿度がなく、カラッとはしていましたが、外や体育館は朝から暑い日となりました。

1年生は、アサガオが大きくなってきて、花も咲きだしたこともあり、みんなで観察をしました。みんな、大きくなったアサガオを詳しく真剣に観察していました。

さて、今日はクラブ活動の日でした。小学校でもクラブ活動の日が学期に一回程度ですがあって、5・6年生が汗を流しました。サッカー・ドッヂ・バスケ・バレー・切り絵・パソコン・室内ゲーム・合奏・イラストの全部で9つの部活です。みんな楽しそうに活動していました。