KIFAMIGO2020 でスピーチしました!

亀山西小学校には、日本語指導教室「希望教室」があります。外国にルーツを持つ児童は40人あまり、その中で日本語指導を学習しているのは現在16人。昨日2/10(日)は、亀山市青少年研修センターでKIFA(亀山国際交流の会)の主催でKIFAMIGO2020が開催され、本校の児童3人が日本語スピーチを発表しました。会場の参加者は約150名で、発表者の児童3人は緊張しながらも、日頃の生活の様子や思いを日本語で上手に発表していました。会場には、国際色あるれる、母国のお菓子なども用意され、参加者の交流が図られていました。