野登小学校と交流

◎2019年2月20日(水)

6年生が野登小学校の6年生と交流をしました。

初めに自己紹介をして、ステレオゲームやキーワードゲーム等のアイスブレイキングをしました。

そして、6年生での思い出を「My best memory is~.」と言って紹介し合いました。

一生懸命英語を使って交流を楽しみました。

4,5,6年生を対象に『認知症サポーター養成講座』を開催!

◎2019年2月22日(金)

本日、5限目、6限目を利用して、『認知症サポーター養成講座』が開催されました。講師は亀山市社会福祉協議会地域包括ケア推進係の渡辺さんと赤塚さんです。受講児童は高学年(4年、5年、6年生)の19名でした。児童たちは講師のお話を真剣に聞いていました。また、グループ毎に認知症の方に対する「悪い対応」と「良い対応」のビデオを視聴し、対応方法の悪かった点、良かった点を話し合い、ホワイトボードに書き込み発表してくれました。最後に児童全員がアンケートに回答し、オレンジリングを授与されました。講師の方々有難うございました。

 

地域の先生に、昔あそびを教えてもらいました!!

◎2019年2月20日(水)

打田先生、佐野先生に竹のてっぽうを作ってもらい、実を飛ばしてみたり、新聞紙を丸めて飛ばしてみたりしました。「めっちゃ飛んだー!!」「いい音が出るね。」など、初めて遊ぶ竹のてっぽうに大興奮でした。

また、「けんぱ」や「かっぽ」の遊び方も教えてもらいました。身近な自然や道具をつかって楽しく遊ぶ工夫に、うれしい驚きだったようです。二人の先生はコマ回しもとてもお上手で、教えてもらうのに列ができていました。

ノーゲームデー☆パズル大作戦スタート!

◎2019年2月12日(火)

2月の保健給食委員会の取り組みは、全校で「ノーゲームデー」に挑戦します。

保健給食委員会が考える「ゲームよりも大事な時間」について、

4日の白川っ子タイムで児童会、図書委員会委員長と一緒に劇で発表しました!

 

 

 

 

 

白川っ子は、2月毎週木曜日はノーゲームデー!

勉強の時間、運動の時間、すいみん時間、家族の会話の時間などなど

ステキな時間がたくさんふえるといいですね♪

 

 

 

 

 

ノーゲームを守れた人は、大きな掲示パズルのピースが1つもらえます。

全員で頑張って、掲示を完成させよう!どんな写真が出てくるか楽しみですね♪

1週目、みんな頑張っている様子でした☆

1,2年生で おでんを作り!!

◎2019年2月6日(水)

1,2年生が育てた大根を使って、おでんを作りました。大根に、味がよくしみこむように皮をむきました。できたおでんは、全校のみなさんに食べてもらいました。

「味がしみていておいしかったよ!」とうれしい声がたくさん聞こえてきました。