11月11日(日)日曜フリー参観日!

◎2018年11月11日(日)

本日、白川小学校にて日曜フリー参観がありました。
学校運営協議会(コミュニティスクール)事務局より、
全学年児童を対象に「白川地区の現状に学ぶ」と題し、
「福祉」についての授業がありました。クリックすると移行します。

心に響く音楽会でした(11月6日)

 ◎2018年11月7日(水)

亀山市文化会館で「第70回市内小中学校音楽会」が開かれました。今までたくさん練習してきた『風になる』『学園天国』の2曲を、しっかり歌ったり演奏したりしてきました。声の美しさと楽器演奏のひとつになった音色に心に響くものがありました。

ほかの小中学校の演奏にも、耳を傾けながら、楽しい半日を過ごすことができました。

会場に駆けつけて応援の拍手をいただいたおうちの方、地域の方、お忙しいところ本当にありがとうございました。11日の日曜参観2限にも披露します。

学校便り『明星』にも掲載学校だより28号の2

白川ふれあい集会のご案内

◎2018年11月4日(月)

今年度の白川ふれあい集会を下記のような日程で実施します。子ども達はこの白川ふれあい集会を楽しみにしております。どの時間帯にご参加いただいても、けっこうです。是非、時間の許す限りご参加いただき、子ども達が頑張っている様子を見ていただけたらありがたいです。よろしくお願いいたします。

<記>

1.日時     平成30年11月22日(木)

・9:45~10:05 開会式(体育館)

・10:10~11:35 白川ふれあい集会(各教室)

・11:45~12:20 かたづけ

・12:20~13:00 昼食準備、昼食、休憩

・13:00~13:30 閉会式(体育館)

2.場所      白川小学校各教室、体育館

3.内容

・たてわり班で協力して、交流を主体としたゲームコーナーをします。

・つくしの家の人は、各班に分かれて、高学年とペアを組んで行動します。

・保護者、地域や三重大学の方々にご参加いただき、白川小学校、つくしの家との交流の輪を広げたいと考えています。

4.持ち物 上履き

5.その他 ・児童による軽食のコーナーはありませんのでご了解下さい。

・駐車場は、運動場北側をご利用ください。

30ふれあい集会案内

なかよし班会議

◎2018年11月2日(金)

白川ふれあい集会に向けて、なかよし班での準備が始まっています。

5・6年生を中心にがんばって準備をすすめています。

第六分団の人たちが来てくれたよ

◎2018年10月17日(水)

<4年生の感想>

「みなさんの消防服を着させてもらいました。本当の消防団員になったかのようなきもちでした。」

「火事の時に使う服を着せてもらいました。とても重くてふしぎに思いました。でも、防火服は少し軽くなったと聞いて昔は重かったんだなぁとおもいました。」

「防火服は少し重かったです。ヘルメットは横にぴらぴらがあり、工夫がつまっているなと思いました。」

「火事の時に使う道具をわたしが持ったら重かったのに、それをもって火事の所へ行くなんてすごいなと思いました。」

「20mのホースは、はばが広くて長いのでこんなホースもあるんだなと思いました。少し分厚くて短いホースは、池などから水をくみあげるためのホースだとわかりました、消防団の人たちは後ろでえんごするのだとわかりました。」

「消防車の運転席にはマイクがありました。実際に使って見せてもらいました。ちゃんとわかりやすいように説明をしてくださいました。」

「白川地区では20年間に火事のあったのは、だいたい1件と聞いたので、こんなに少ないと思いました。」

「消防団の団員数は、415人とわかったので、よかったです。団員さんのつけているバッジはつづけていくうちに、だんだん黄になっていくそうです。」

「そうほうの様子は声がはっきりしていて、とても聴きやすくすばやく動いていてとてもがんばっているなと感動しました。」

「お父さんもいろいろな活動をしてくれてうれしいです。」

10月23日(火) 5限目 芸術鑑賞

◎2018年10月23日(火)

今日は、全校児童で、和太鼓とフルートの合奏を鑑賞したり、実際に和太鼓を演奏しました。

「和太鼓 凛様」「中野 恭子様」、楽しく学習させていたき、ありがとうございました。

【児童の感想より】

・和太鼓の音は体に響きました。音が大きくなったり小さくなったりするところがきれいでした。

・太鼓にひもがまいてあり、ひもをきつくすると音が高くなるそうです。また聴きたいです。

・実際に太鼓を叩かせてもらうと、床がゆれました。今度叩く機会があるならもっと強く叩き、大きな音を出したいです。

・最初はびっくりしたけどとても楽しそうな顔をして演奏していてとても自分も楽しい気持ちになりました。

・フルートと和太鼓の曲を自分たちで作ってすごいなぁと思いました。

・和太鼓はいろんな曲を力強い曲に変えていました。フルートはすごくきれいな音色でした。

ありがとうございました。

お年寄り訪問とおそばの観察に行きました。

◎2018年10月18日(木)

今年二回目のお年寄り訪問に行きました。

一回目より、たくさんお話をさせてもらったようで、

子どもたちはとても満足した様子で帰ってきました。

お年寄りの方に喜んでもらえたと感じたようです。

 

 

 

 

 

帰りに、おそばの畑を見に行きました。

おそばは、台風にやられてしまって、大変なことになっていました。

自然を相手にすることの大変さを感じました。

 

すみがく『香西宏昭選手を知っていますか』の授業

◎2018年10月17日(火)

パラリンピアン香西選手(リオパラリンピックに車いすバスケットボールの日本代表として出場)の活躍や生き方に学ぶ学習をしました。

【児童の感想より】

課題2 「英語の学習」をどのようにして乗り越えたのか考えよう。

・2年半の間、英語ですべての勉強をしたと書いてあったから、学校の休み時間も必死に英語の勉強をしたのだと思う。

・間違えてもあきらめず繰り返した。

・友だちをつくったり、その場で英語を聞いて学んで乗り越えた。

・車いすバスケットボールが好きだから、あきらめたくなかったから。

・自分の好きな車いすバスケットだから必死に英語をがんばった。

課題3  今日、心に残ったことを書こう。

・香西さんは英語もおぼえていなくてとても不安だったと思うけれど、英語をたくさん練習してMVPを二年連続で受賞していたところが心に残った。

・香西さんは、バスケットのために英語だけで暮らせるようになったのがとてもすごいと思った。

・香西さんはバスケットが好きだから、とっても英語をがんばっていることがすごかった。

・英語が苦手で分からないのに、アメリカに行くというところや車いすバスケットへの気持ちの強さが心に残った。

・がんばれば報われるというのがよく分かった。