1,2年生で おでんを作り!!

◎2019年2月6日(水)

1,2年生が育てた大根を使って、おでんを作りました。大根に、味がよくしみこむように皮をむきました。できたおでんは、全校のみなさんに食べてもらいました。

「味がしみていておいしかったよ!」とうれしい声がたくさん聞こえてきました。

校長先生と1年生が「ひのな」のおつけもの作り!! 

◎2019年1月31日(木)

2学期に、ひのなのたねをまきました。そして、3学期には、おいしそうなひのなができたので、おつけものにしようと校長先生に声をかけてもらいました。たくさんのひのなをていねいに採り、きれいに洗って、塩で漬けました。3日後、もう一度つけたものを見てみると、ひのなの大きさや色の変化に気が付きました。「酢」を入れることで、おつけものがおいしくなることも教えてもらいました。おいしいおつけものができるといいですね。

4年生の伊賀社会見学

◎2019年1月31日(木)

1月11日(金) 4年生は伊賀市へ社会見学に行きました。

廣澤徳三郎工房では、廣澤さんの伊賀の組みひもを守ろうとする想いを聞き、その伝統の技を見せてもらいました。組みひもでキーホルダーを作りました。

鎌田製菓店では、忍者の非常食のかたやき作りを見学しました。作りたては、やわらかくて「もっと食べたい。また、来たい。」といっていました。

上野城公園では、青空に真っ白な上野城がそびえていました。石垣の高さにおどろきました。芭蕉翁記念館では松尾芭蕉の傘をかぶったり、歩いた道を日本地図で確認したりしました。俳聖堂を芭蕉さんと同じように傘をかぶっているとじっと見ていました。伊賀流忍者博物館では、命を守るためには逃げることも大切であると学びました。

旧小田小学校では、昔の学校の建物や教材を触って確かめました。教科書の値段をしおりに記録しました。

1/20亀山市文化会館で交流祭開催

◎2019年1月29日(火)

1/20(日)、市文化会館 中央コミュニティセンターにて
『亀山市地域まちづくり交流祭』が初めて開催されました。
市内22地区のまちづくり協議会および市民活動応援制度
登録団体が参加しました。
・ミニまちづくりサロン
・各まち協PRボード展示
・市民活動応援制度登録団体の演技 等々
各地区および各団体との交流が図れ、とても盛況でした。

PRボードの一部;コミュニティスクール~白川小学校関連

学校だより 『 明星 』 が更新されました

◎2018年12月21日(金)

★第37号 平成30年12月21日発行  学校だより37号

★第36号 平成30年12月18日発行  学校だより36号

★第35号 平成30年12月14日発行  学校だより35号