ゲストティーチャーの後藤さんからお話を聞きました

総合的な学習の時間に亀山市身体障害者福祉協会の後藤さんをお招きし、白杖、盲導犬の実態、点字ブロックや交差点での通行の仕方など御自身の体験からお話を伺いました。子どもたちは聞き入っていました。自分に出来ることは何かを考えている子もいました。

かめやまお茶の間10選(実践)強化週間&チャレンジ週間!

亀山市社会教育委員会では、令和元年6月に「かめやまお茶の間10選(実践)」を策定し、子育て家庭を中心に啓発活動に取り組んでもらっています。今回その浸透、定着を目指して10月24日から10月30日までを強化週間とし、この「かめやまお茶の間10選(実践)」を意識した一週間を過ごすことになりました。

亀山南小学校では、この取り組みに合わせて学期に一回行い、日常生活を振り返る機会としている「チャレンジ週間」を同時に行うこととしました。家庭で相談し、各ご家庭で「かめやまお茶の間10選(実践)」から取り組めそうな内容を決めていただき、意識した一週間を過ごしていただくとともに、チャレンジシートへのお取り組みもお願いします。

秋の深まりつつ今日この頃、ご家庭の状況に応じて有意義な時間をお過ごしください。詳しくは担任からご案内いたします。

なお、3年生、5年生には恐れ入りますが、「かめやまお茶の間10選(実践)」についてのアンケートがあります。一週間の取り組みのあと、お配りする封筒に入れてご提出ください。ご協力をお願いいたします。

「かめやまお茶の間10選(実践)」