校歌と校章の学習をしました

12月5日(木)に、南小学校の校歌を作られた中根 仁さんに来ていただき、どういう思いや願いで歌詞を作ったかを話していただきました。一つひとつの言葉には意味が込められていることがわかりました。「伸びよう夢は宇宙まで」という歌詞は、中根さんが作られた時は別の言葉だったことにも驚きました。

12月12日(木)には、南小学校の校章を作られ石河 豊さんに来ていただき、校章を考えた時の思いを聞かせていただきました。まわりを円にするか四角にするか、中央に何を描くかなど、一つひとつ考えながら作られたことがわかりました。夢の中に出てきた形をもとにしたというお話にも驚きました。

お聞きしたお話をまとめて、2月のお別れ発表会で発表する予定です。中根さん、石河さん、貴重なお話をどうもありがとうございました。

おせち料理の学習をしました

12月11日(水)に、青先生(関小学校)と一緒におせち料理の学習をしました。おせち料理の絵に色をぬってから、それぞれの料理にこめられた願いを知りました。おせち料理は、家族が幸せになることを願った料理ということがわかりました。伊達巻に「しっかり学ぶ」、かまぼこに「日の出」という意味があることも初めて知りました。

みなみ保育園に行きました

12月9日(月)に、みなみ保育園に行きました。年長さんと1年生が続けている交流の一つです。年長さんの合奏と、孫悟空の劇を見せてもらいました。息の合った合奏と、上手な劇に感動しました。

 

その後で、合奏や劇を見た感想を発表できました。それから、年長さんとドッジボールをして盛り上がりました。

もうすぐ年長さんは1年生。小学校で一緒に遊ぶのが楽しみです。

菜花を植えました

11月15日(金)に、学級の畑に菜花(なばな)を植えました。2月ごろにきれいな花がさくように、水をやります。生活科で観察もします。