手洗い・うがい・換気(かんき)をしよう

2月18日朝、グランドにうっすらと雪がありましたが、すぐに溶けていきました。春はもうすぐですね。

現在、市内では引き続きインフルエンザや胃腸風邪が流行しています。色々とニュースになっている新型のコロナウイルスも心配ですね。

私たちができる予防方法は、手洗いやうがい、そして換気です。窓を開けると寒いですが、休み時間には窓をあけて換気をするようにしましょう。お家に帰ってからは夜更かしせず、しっかり睡眠をとって体調を整えておくことも大切です。

自分が今出来る事から、色々な病気を予防していきましょう。

食べ物の働きを知りました(食の学習)

2月12日(水)に、青先生(関小学校)と、食の学習をしました。

最初に青先生が紙しばいをしてくださいました。朝、いろいろな食べ物を食べる人、好きなものだけ食べる人、寝坊して食べてこない人が登場しました。朝ごはんは大事だなと思いました。

 

次に「赤」「黄」「緑」に食べ物を分けて、それぞれの働きを知りました。「赤」は体をつくる、「黄」は熱や力になる、「緑」は体の調子を整える。「ねつってなに?」「調子を整えるってどういうこと?」と具体的に考えました。どの色も、体に大切なことがわかりました。

 

おもしろかったのは大豆です。きなこは「赤」ですが、もやしは「緑」でした。大豆は「赤」ですが、えだ豆は「緑」と聞いてびっくり。少しずつ苦手なものを食べていきたいです。青先生、どうもありがとうございました。

 

 

空気の検査 照度検査

2月10日 学校薬剤師の堀之内先生が、空気の検査と照度検査に来校されました。

冬場もエアコンなので、石油ストーブを使っていた頃よりは教室の空気はよくなっているそうです。しかし、窓を締め切ったままだと、二酸化炭素の濃度が濃くなり、身体に悪いので休み時間には窓をあけて換気をした方がよいそうです。風邪やインフルエンザも流行っていますので、こまめに換気をしていきましょう

薬物乱用防止教室

2月4日 学校薬剤師の堀之内先生を講師にお迎えし、6年生教室にて薬物乱用防止教室が開かれました。前半は、普段使っているお薬の種類や、飲み方などについて教えて頂きました。

後半は違法な薬物やその害について学び、違法薬物をすすめられた時の断り方などを学びました。きっぱり断る事が大切ですが、そのほかにも話を変える、その場を離れるなど自分の身を守る方法を知ることができました。

4年社会見学(亀山消防署・亀山警察署)

 亀山消防署と、亀山警察署に社会見学に行ってきました。消防署内の様子、人命救助のために一刻を争う出動準備の方法、情報指令室の機器類、警察署内の様子や、警察の方々の仕事道具など、普段目にすることのできないものを実際に見せていただくことができました。社会科の教科書で学んでいたことを実際に目にし、子どもたちは興味深々でした。ご案内いただいた担当の方々には大変お世話になりました。