3学期始業式を行いました 1/8

1月8日(火)、子どもたちは、冬休みの宿題をもって元気に登校してきました。始業式では、校歌を歌い、続いて校長から3つのことをしっかりするよう、改めて話をしました。(①挨拶をしっかりすること②よく働くこと③勉強を頑張ること)また、生活指導の先生からは、校内で守ることの確認を行いました。そのほか、保健委員会の皆さんによるクイズもあり、その中でインフルエンザの予防についても学びました。

学校だより冬休み号をアップしました 12/21

学校だよりの冬休み号をアップしました。冬休みの生活で、子どもたちに取り組んでほしいことや保護者の皆さまにご留意いただきたいことを掲載しました。ホームページ上の「配布物」の中の「学校だより」をクリックしてご覧ください。

2学期終業式を行いました 12/21

12月21日(金)2学期の終業式を行いました。2学期には、日々の学習や生活、色々な行事などを通して、子どもたちは着実に成長したように思います。保護者の皆様、地域の方々には色々な面でご理解・ご支援・ご協力をいただきありがとうございました。もうすぐ冬休みが始まります。大掃除など家族の一員として責任を果たしたり、年末年始の伝統的な行事を体験したり、有意義な毎日が送れるようにと願っています。1月8日(火)の始業式には、元気いっぱいのお子様たちに会えることを楽しみにしています。

人権集会を開催しました 12/13

12月13日(木)、各学年が人権週間で取り組んだ学習について交流しました。各学年ともに、「人とつながるには、何が大切か?」をテーマに学習してきて、それぞれの学年が工夫して発表しました。「友達とよく話をすることが大切」「いじめをしない・いじめにあったら相談する」「けんかをしないために譲り合う」など、1年生から6年生まで、具体的な意見が多く出されました。このように、「人とつながるために大切なこと」を確認することは大切で、今後、すべての児童が確認した内容について、実践(行動に移す)することが求められます。

6年生からは、人権週間の取組以外にも、11月30日(金)に行われた「亀山中学校区人権フォーラム」の様子と参加して感じたことや思ったことが発表されました。参加した児童のポートフォリオには、高校生や中学生の考え方に共感し、そのような生徒になりたいとの感想も見られました。

学校だより12月号をアップしました 12/6

11月は、文化・芸術的な行事がたくさんありました。その中で、「文化祭」「敬老祭」と「亀山市音楽会」、「FBC(フラワーブラボーコンクール)表彰式」の様子を掲載いたしました。ホームページ上の「配布物」の中の「学校だより」をクリックしてご覧ください。

5年生が社会見学に行ってきました 12/4

12月4日(火)、5年生が社会科の授業の一環として、愛知県方面に社会見学に行ってきました。当日は雨模様でしたが、一度も雨に降られず、気分良く学習をしてきました。午前中は、名古屋市科学館で班別行動をしました。「理工館」では「不思議のひろば」、「生命館」では「人体のふしぎ」に人気があったようです。続いて、午後は豊田自動車元町工場に行ってきました。自動車工場の施設や働く人の様子について学習しました。子どもたちは、自動車工場で働く人の訓練用教材に挑戦しましたが、制限時間内にクリアすることがなかなか難しく、何度かの挑戦でクリアする子も出てきました。バスの中の楽しい会話と適切な見学・体験によって、楽しい社会科の学習になりました。

童謡歌手の なげのあやかさんが来校しました 11/27

11月27日(火)、童謡歌手の なげのあやかさんが来校し、ミニコンサート(アウトリーチ)を行ってくれました。「かかちやまのたぬきさん」「おもちゃのチャチャチャ」など子どもたちにもなじみの曲がおおく、最初は緊張していた子どもたちも、しだいにノリノリで体を動かしたり、手拍子をしたり、音楽の楽しさを堪能しているようでした。最後には、子どもたちのアンコールにこたえてくれて、もう1曲歌ってくれました。

フラワーブラボーコンクール表彰式に行ってきました 11/19

11月19日(月)、三重県庁講堂3階で行われました、第30回フラワーブラボーコンクール三重県大会の表彰式に、栽培委員会の児童が参加しました。すでに、新聞紙上で発表がありましたように、本校は「大賞」をいただきました。賞状とともに立派な「大賞旗」をいただき、栽培委員会の児童も緊張気味でした。式の後、栽培委員の児童は、新聞記者からのいくらかの質問を受けました。初めてのことではありましたが、さすがに6年生、丁寧に受け答えできていました。11月20日(火)中日新聞朝刊に記事が掲載されています。

また、このコンクールの付帯事業として行われました作文コンクールにおいて、2年児童「中日新聞社賞」と6年児童「三重県知事賞」を受賞し、こちらも大変名誉なことで、同会場にて表彰されました。

児童会主催の全校遊びをしました 11/16

後期の児童会役員が中心となって、縦割り班活動の一環として、「ケイドロ」遊びを業間に行いました。鬼になる縦割り班を変えながら、最後には先生方も鬼になって、運動場を走り回りました。集合したり、並んだり、ゲームの切れ目には、大きい子が小さい子に優しく指示をするなど、優しく接する場面も見られました。

4年生がプログラミングの授業を行いました 11/14

11月14日(水)、4年生が、市内・教育委員会の先生方もお招きして、2020年に本格実施する「プログラミング」について、先行実施の様子を公開しました。国語科「言葉について考えよう」の単元の中の「つなぎ言葉(接続語)」の学習で、自分のプログラムに従ってアニメーションを動かし、その画面をもとに、つなぎ言葉に関するクイズを出題するというものでした。それぞれの子どもがPCと向き合い、自分なりのクイズ画面をアニメーションで表現していました。

今の子どもたちは情報機器に関する習得が早く、当日は、PC・タブレット端末・電子黒板を使いこなしていて、驚かされました。当日、子どもたちが作成したアニメーション画面の一例を紹介します。