1学期終業式を行いました 7/19

7月19日(金)、1学期終業式を行いました。校歌に続いて、1学期頑張ったことを、各学年2名が発表しました。運動会のダンス、漢字の学習、分数のかけ算・わり算など、頑張ったことがいろいろと出てきました。その後、校長、生活指導担当、保健担当から夏休みの生活について話しました。校長からは、夏休みであっても、①しっかり勉強すること(時間があれば読書をしましょう)。②家のお手伝いをしよう。③挨拶をしっかりしましょう。と話しました。

5・6年生がジュニア救命講習を受けました 7/18

7月18日(木)、5・6年生がジュニア救命講習を受講しました。亀山市消防署から、2名の救急救命士に講師として来ていただき、消防署の仕事や救急救命士の役割などについて説明をしていただきました。子どもたちは、心肺蘇生のやり方について学んだ後、実際に練習台を使って実践してみました。救急救命士がしめす心臓のリズムに合わせて、うまく蘇生術をできていたように思います。将来、心肺蘇生を行わなくてすむことが良いのですが、万一の場合、今日学んだことが役立ってくれることを願うばかりです。

6年生が「清和の里」を訪問しました 7/11

7月11日(木)、6年生が「清和の里」を訪問しました。これは、福祉に関する学習の一環として、毎年6年生が行っているものです。まず、施設の方から施設の概要などについて説明を受け、その後、車椅子体験をさせてもらいました。子どもたちからは、皆さんに音楽をプレゼントし、交流もかねて肩もみをさせてもらいました。照れくさいのもあって、消極的な児童もありましたが、徐々に、肩をもみながら話しかける場面が見られました。

4年生がプログラミングの授業を行いました7/3

7月3日(水)、4年生がプログラミング的思考を取り入れた授業の一環として、体育科「マット運動 開脚前転」を行いました。開脚前転は苦手な児童も多く、どのようにするとできるのか、運動のコツをつかむことが難しい種目です。そこで、開脚前転の各段階をフローチャートに示し、その時々に応じた注意点を考えることとしました。それぞれの開脚前転をiPadで撮影し、運動を分解して、注意点などを見つけていきました。映像をもとに、頭を突き合わせて、積極的に議論している姿が見られました。

学校だより 7月1日号をアップしました 6/28

6月15日に行いました「引き渡し訓練」6月21日に行いました「学校運営協議会」と学校からの「ボランティア募集」の記事を記載いたしました写真の印刷部分が不鮮明になっているところがあります。ホームページ上の「配布物」の中の「学校だより」をクリックしてご覧いただくと、鮮明な画像がご覧いただけます。

3年生が社会見学に行ってきました 6/20

6月20日(木)、3年生が社会見学に行ってきました。初めてのバスによる社会見学で、子どもたちも嬉しそうに出発しました。3年生は亀山市を学習のフィールドにし、社会科で公共機関や産業について学びます。社会見学では、午前中に「亀山市立図書館」、「三重ローソク」を、その後、「亀山市総合保健福祉センター」を訪問して昼食もいただきました。午後は「三重茶農協」を見学して帰校しました。熱心にお話を聞いて、持って行った探検バック(ポートフリオ)には、いっぱい記録を取ることができて、充実した社会見学になりました。

水泳指導が始まりました 6/18

6月18日(火)、子どもたちが楽しみにしていたプールが始まりました。当日は、良い天気に恵まれ、子どもたちはプールでの水の感触を楽しみました。1年生は、初めてプールに入るため、入水のための手順を習い、その後輪くぐりなどの簡単な水中活動を楽しみました。高学年は、入水の手順から「宝探し」や「洗濯機」などの活動を行い、十分に楽しみました。

土曜授業と引き渡し訓練を行いました。6/15

6月15日(土)、授業参観に引き続いて、「緊急時引き渡し訓練」を行いました。今回の訓練は、「緊急引き渡し」の仕方について、保護者の皆さまにご確認いただくことを目的に実施。すべての児童が、所定の時間内に保護者に引き取られて帰宅しました。今後、台風の接近が心配される時期に入ります。暴風警報発令による「緊急引き渡し」もあるかもしれません。運動場入り口での混雑が予想されますが、どうか、譲り合って運動場へ進入してください。

5年生が宿泊研修に行ってきました 6/10.11

6月10日、11日、5年生が宿泊研修をマリーナ河芸で行いました。両日ともに雨の心配がありましたので、当初の予定を変更し、まず、カヤック体験を行いました。説明を聞いているうちは良かったのですが、海に漕ぎ出す前に雨が降り出しました。子どもたちも楽しみにしている活動であることから、雨中ではありましたが、合羽着用で実施しました。次第にカヤックの操作にも慣れ、1時間程度の体験でしたが、十分に楽しんだ様子でした。

カヤック体験の後は、「昼食(豚汁)づくり」、「塩づくり」を行いました。炊きあがったごはんに、自分たちで作った塩をまぶしておにぎりを作り、豚汁と一緒にいただきました。

午後からは、「干物づくり」を体験し、「カレーライス」づくりを行いました。夜には、楽しいレク活動を行い、10時?には就寝しました。

2日目、天候は回復し、朝の「ラジオ体操」「貝拾い」「ビーチバレー」そして、昼食の「パエリアづくり」と順調に予定を消化して帰路につきました。雨には見舞われましたが、予定していた活動をすべて実施し、楽しい2日間になりました。

 

運動会を開催しました 6/1

絶好の好天の下、6月1日(土)に開催しました「令和元年度 神辺地区大運動会」には、お忙しい中たくさんの来賓・保護者・地域の方々にお越しいただき、本当にありがとうございました。本年度から、春開催に変更いたしましたが、運動会期間を通して、熱中症などの心配も少なく、天候にも恵まれて当日を迎えることができました。また、全校児童130人全員が出席して運動会を開催出来ましたことも、大変喜ばしく思っております。

さて、今年度年度の運動会は「自分の力を発揮して、思い出に残る運動会にしよう!」をスローガンに掲げ,赤組も白組も一生懸命に正々堂々と戦いました。競技だけでなく,紅白それぞれの応援や係活動など様々な場面を通して協力することや、一生懸命取り組むことの大切さなども学んだことでしょう。このような子どもたちの姿を保護者や地域の方々にご覧頂き,職員一同大変嬉しく思っています。保護者や地域の皆様、温かいご声援ありがとうございました。