3年生が校外学習に出かけました 11/17

11月17日(金)、3年生が亀山市消防本部に社会見学を兼ねて校外学習に出かけました。久しぶりに校外に出かける機会を得て、子ども達は道々の話にも花が咲いていました。到着後、消防署の方の引率で、署内にある施設や車両などを見学、説明いただきました。ポンプ車に水がどれぐらい入るか?救急車が現場へ到着するのにかかる時間は?などのお話があり、子ども達は熱心にメモを取りながら聞き入っていました。今日お聞きしたお話は、今後、社会科の授業に生かしていきます。

縦割り班掃除が始まりました 11/16

縦割り班活動の再会に伴って、本日から「縦割り班掃除」を開始しました。これは、6年生をリーダーとして、縦割り班で掃除を行うものです。異学年が協力して掃除することにより、学校全体の児童の交流を目指しています。本日は、「縦割り班掃除」の1日目でしたが、大きい子の指示により、各班ともに協力して掃除をする姿が見られました。

全学年で体力向上授業を行いました 11/13

11月13日(金)、亀山市が行う「体力向上授業」を神辺小学校で実施しました。今回は、苦手な児童の多い「跳び箱」をテーマに、低中高学年別に取り組みました。教職員が専門家の指導を体験し、今後の指導に役立てることと、児童が専門家から指導を受けることで運動の技術の習得と意欲の伸長を目的に行っています。低中学年では「開脚跳び」の指導を中心に、高学年では、「閉脚跳び」「台上前転」の指導を受け、技術の向上を実感する児童も見られました。

6年生が英語学習でアメリカと交信しました 11/12

11月16日(木)、6年生は英語学習の一環で自分のことや三重・亀山について紹介する学習を行ってきました。今回は、今までのクラス内での学習から発展させて、ロサンジェルス在住のアシュリーさん(ALTの友達)と交信。各児童からは自己紹介に続いて、「桜まつり」「大市」などの亀山市の行事や「赤福」「伊勢うどん」「伊勢海老」等の名物、「鈴鹿サーキット」「志摩スペイン村」などの観光施設を紹介しました。各児童にアシュリーさんから「クール」「グレート」などの反応があり、緊張していた子どもたちの表情も緩みました。慣れてきたころに、児童からアシュリーさんに、日本のアニメに関すること、大統領選挙に関すること、ラーメンに関する質問などが出て、ていねいに回答くださいました。緊張していた子ども達ですが、教室の学習のみならず、実際に外国の方と交信する機会を得て、今までの準備も含めて大いに有意義な学習となりました。

金曜スタディを再開しました 11/6

神辺小学校の学力保障の取組の1つである「金曜スタディ」を11月6日(金)から再開いたしました。本年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で臨時休校期間が長く、通常の授業の確実な実施を目的として、金曜スタディの実施を見合わせておりました。学習内容の未履修も回復し、今後、金曜スタディも継続して行っていきます。児童が苦手としている算数科の内容や、習熟のために反復が必要な内容について、繰り返し学習していきます。この学習には、教師の個別支援を可能にするため、〇付けなどはボランティアの皆さんにご協力いただいています。

低学年が校外学習に出かけました 11/6

11月6日(金)、低学年(1,2年生)がサンシャインパークに校外学習に出かけました。予定では、11月2日(月)に実施予定でしたが、雨天のため延期し本日に実施しました。子ども達は、施設の見学、秋見つけなどの学習活動を行い、その後、広い公園を利用して楽しい遊びも体験してきました。今年は新型コロナ感染症禍で遠足を実施できませんでしたが、秋の校外学習という形ではありますが子どもたちにとって楽しい学習となりました。

おはよう集会を行いました 11/4

11月4日(水)、おはよう集会を行いました。全校一斉に集う集会については、まだ、実施できる状況には遠く、今回は全校児童を8グループに分けた「縦割り班(6年生をリーダーとする異学年集団)」が、各教室で行いました。まず、新児童会役員からの挨拶や集会に関する説明がありました。その後、各縦割り班で「しりとり」「ジェスチャーゲーム」などを楽しみました。縦割り班活動は、今後、縦割り班掃除も開始する予定です。

3年生の合奏をアップしました 11/4

前回(10月30日)、各学年の合奏をアップいたしましたが、3年生に欠席者があったため、3年生分のみ後日にアップすることになっておりました。全員参加で集録ができましたので、本日、前回の各学年の合奏に付け加える形でアップいたしました。3年生の保護者の皆さんご視聴ください。なお、視聴に必要なパスワードは前回、メール配信(10月30日)でお知らせしております。

1年生がサツマイモの収穫をしました 10/26

10月26日(月)、1年生がサツマイモの収穫を行いました。5月に苗を植え、生活科の学習の一環として成長を見守ってきました。学級菜園のサツマイモを育てるにあたっては、環境ボランティアの方には大変お世話になりました。耕した菜園にマルチをはり、梅雨から夏の暑い時期には雑草の除去など、子ども達の活動を陰で支えていただきました。HP上ではありますが、子ども達の嬉しそうな写真を添えて感謝申し上げます。