5・6年生 算数の授業

本校の5・6年生は複式学級です。複式学級では、算数の授業を5・6年生が一緒に行います。今日は、5年生が「小数のかけ算」、6年生が「分数のかけ算」を学習していました。本時のめあてに沿ってみんなで課題解決をする時間、タブレット端末を活用して復習問題をする時間等、1時限をうまく分けて学習を進めています。

   

委員会活動をしました

小学校の委員会活動は、望ましい集団活動を通して、集団の一員としてよりよい生活や人間関係を築こうとする自主的、実践的な態度を育てることが主な目的です。委員会活動は特別活動の1つです。

今日の6限目には委員会活動が行われました。4・5・6年の児童が図書委員会、放送委員会、生活・集会委員会に分かれて4・5月の各委員会活動の振り返りと、今後の活動の打合せを行いました。今回話し合った内容は、各学級の学級委員、各委員長が集まる5月23日の代表委員会でおろされ、学校の活動となっていきます。

 

食育の学習をしました

今日は、栄養教諭の先生による食育の授業が4年生と1年生で行われました。

4年生は、給食のごみについて考える学習です。まず、子どもたちは、給食からどんなごみが出るのか考え発表しました。野菜くず、牛乳パック、キッチンペーパー、ダンボール、ペットボトル、食べ残しなど、様々なごみが出ると予想していました。予想できなかったのが、「油」。先生に教えてもらって、納得した様子でした。その後、出たごみをリサイクルをしていることやごみを少なくするための調理員さんの工夫等を教えてもらい、自分たちもどんな工夫ができるのか考えました。

1年生は、給食センターのことを知る学習です。給食センターで給食を作ってくれる調理員さんのビデオを見た子どもたちは、「小さく切っているなあ。」「切るスピードがとても速いのでびっくりだあ。」などと、驚きの連続でした。その後、給食センターで使っている道具を見せてもらいました。そして、実際の鍋の大きさを教えてもらったり、一人ずつ大きな道具を手に持って具材をかきまぜる体験をさせてもらったりしました。

     

体育の授業風景

1限目。4年生が体育の学習です。最初に、4人で1組になりボールをはさんでリレーをしました。ボールを落とさずにうまく進めるかな?バランスをとりながらみんなで力を合わせてゴールをすることができました。その後は、敏捷性を測る反復横跳びをしました。線を踏まないように気を付けながらリズムよく跳びました。

2限目。5・6年生が体育の学習で、シャトルランをしました。シャトルランとは、20m間をどれだけ往復することができるか持久力を測る体力テストです。みんな最後まで粘り強く走り続けることができました。

1限目 国語の授業風景

今日の1限目、国語の授業の様子を紹介します。1年生は、「てんてんをつけてへんしんさせよう」と、言葉の勉強です。みんな元気よく気づいたことを挙手して発表していました。2年生は、「たんぽぽのちえ」の説明文の学習です。音読をした後、順序を考えながらたんぽぽの様子を読んでいました。4年生は、「アップとルーズ」の説明文の学習です。筆者は、なぜ、この段落を書いたのか自分の考えを発表し、それぞれの考えを深めていました。5年生は、「漢字の成り立ち」の学習です。子どもたちは、「これは象形文字?それとも指事文字?」等と自分の考えを発表し、友だちの考えを聞きながら一つずつ解決していました。みんな落ち着いて学習に取り組んでいます。

   

田植えをしました

今日は、田植え集会があり、小学生と加太保育園の子どもたちが一緒に田植えをしました。地域の指導者の方に田植えの仕方を教えてもらい一列ずつ丁寧に植えました。5年生の子どもたちは、保育園児とペアになり、保育園児の田植えを手助けしながら作業を行いました。田植え授業は、機械を使わずに伝統的な手植えで実施されました。最初はなれないぬかるみに足をとられていた子も、最後には手慣れた手つきと足取りで田植えを行いました。

また、地域の方からいただいた手作りの立て札に生育の願いと名前を書いて、植えた苗のところへさしました。今後は稲の生育を観察するとともに、稲かり、精米、もちつき活動へと進んでいきます。

  

 

 

畔ぬりをしました

今日は、5・6年生が、地域の指導者の方に教えてもらいながら学校水田の畔ぬりをしました。おいしいお米を作るためには、一つ一つの作業が大切になってきます。子どもたちは、鍬と備中鍬を使って一生懸命に畔ぬりをしていました。そして、最後は、地域の方と保護者の方に仕上げをしていただきました。10日に行われる全校田植えでも丁寧に作業を進めていきたいと思います。

 

 

サツマイモの植え付けをしました

1・2年生は、歩いて地域の畑へ行きました。そこで、地域の指導者の方に教えてもらいながらサツマイモの植え付けをしました。子どもたちは、サツマイモの苗の植え方を教えてもらった後、1本ずつ丁寧に植え付けました。水をたっぷりとあげたら植え付けは終わりです。最後に、「サツマイモの植え付けをするのが楽しかった。」「おいしいさつまいもができてほしいな。」「元気に育ってほしいな。」などと、今の気持ちを地域の方に伝えました。どんなサツマイモができるのか楽しみです。

      

全校遠足に行きました

雨の影響で4月27日より延期した全校遠足を本日行いました。全校で「亀山森林公園やまびこ」に行きました。遠足の活動場所が山中であることから、昨日降った雨の影響を確認し、安全を確保しながら行いました。

最初に、一年生を迎える会として、一年生が自己紹介を行った後、全校で「太鼓の数だけ集まろう」「じゃんけん列車」「だるまさんの一日」のゲームをして楽しみました。じゃんけんに勝って列車の先頭になって喜んだり、だるまさんになってみんなで笑ったりお茶を飲んだりするなど、青空の下でみんながのびのびと遊びました。その後は、縦割り班でウォークラリーです。ルールを守ってみんなでポイントを探しながら歩きました。みんなが楽しみにしているお弁当も縦割り班でいただきました。

加太小学校では学校教育活動において、社会性の基礎を育む交流活動・体験活動を異年齢集団活動で行うことにより、人とかかわる喜びをもつ児童を育てることをねらいとしています。今回の遠足はもちろんのこと、様々な行事をはじめ、日常の活動も異年齢集団を活用しています。