沿革

昭和48年1月10日  亀山市立亀山幼稚園から分離、

             亀山市立亀山東幼稚園として発足

     1月10日  開園式挙行(5歳児2学級、4歳児1学級、計3学級)

昭和49年4月1日   1学級増級して4学級となる

昭和50年6月3日   みえカモシカ亀山東幼稚園幼児交通安全クラブ発足

昭和53年4月     1学級増級して5学級となる 仮設保育室1棟増設(臨時)

            (5歳児2学級、4歳児3学級、計5学級)

昭和54年4月    井田川幼稚園新築完工のため、

            1学級減となる

            (5歳児2学級、4歳児2学級、計4学級)

昭和56年4月    専任園長となる

昭和60年4月    1学級減となり、3学級となる

平成2年4月     1学級増級して、4学級となる(5歳児2学級、4歳児2学級)

平成6年4月     1学級減となり、3学級となる

平成7年4月     1学級減となり、2学級となる(5歳児1学級、4歳児1学級)

平成8年4月     3歳児保育実施(5歳児1学級、4歳児1学級、3歳児1学級)

平成10年4月 1日  亀山市立幼稚園の園区をはずし、

             保護者が希望する幼稚園へ入園することができる

平成13年4月 1日  保育時間が2時となる

平成13年6月 1日  子育て支援事業開始

平成14年4月 1日  3歳児の定数が20人が25人となる 

             完全学校週5日制実施

平成17年1月11日  関町との市町村合併により

             亀山公立幼稚園5園となる

平成22年6月    改築工事着手     

平成22年12月    新園舎完成、引越し              

平成23年1月      新園舎で3学期がスタート       

平成23年2月     工事完成

平成23年3月5日   竣工式            

平成23年6月     園庭芝生化工事着手   

平成23年9月       園庭芝生完成