4年生 市総合環境センター見学

26日(水)、亀山市総合環境センターを見学しました。子どもたちは、社会科でごみの処理について、調べ学習を行ってきました。3R(リデュース、リユース、リサイクル)の大切さを知り、ごみ処理方法や、今と昔のごみ処理のちがいなど、いくつもの項目について調べました。これらの知識をもとに、亀山市では、現在どのようにごみが処理されているのかその実態を目で見て学んできました。

3名の職員の方からのお話に、子どもたちも興味深々でした。

6月12日(水)TMリーグ

生活委員会の取り組みとしてTMリーグ(楽しい南小リーグ)を行いました。

12日にはさまざまな学年が混じってチームを作り、新聞はりつけダッシュをしました。新聞を体から離れないように一生懸命走っていたり、応援していたりする姿が見られました。生活委員会の子も自分たちでルールの説明や準備を工夫していました。

2月7日(木) 防災教室

3・4限目の時間に防災教室を行いました。低学年、中学年、高学年に分かれて、順番に「防災講話」「地震体験」「液状化実験」の三つの活動を行いました。それぞれの活動の中で、地震のメカニズムや地震が起こった時の対応などを講師の方から教えて頂きました。身近な災害である地震の学習に子どもたちは真剣に取り組んでいました。

1月23日(水) 体力向上支援事業

1学期、2学期に続いて3学期も体育のスーパー先生に来て頂きました。今回はそれぞれの学年に合わせてボールを使った運動を行いました。手や足でのドリブルには苦戦する子もたくさんいましたが、みんな一生懸命活動に取り組んでいました。終わってみれば笑顔の子がたくさん。これを機にもっと運動に親しんでいってもらいたいものです。

1月22日(火)4年生理科

冬の夜空の学習で、坂下星見の会の方に来ていただき、プラネタリウムを見させていただきました。星の大きさ比べや銀河の大きさの話では、スケールの大きさに子どもたちは驚きの声を上げていました。プラネタリウムでは寝そべって夜空を見上げるという体験をしました。子どもたちは初めての体験に楽しそうに取り組んでいました。