3月4日に家庭訪問実施

3月2日(月)から学校が臨時休業になりました。

子ども達の健康観察と休業中の学力保障のため、週1回各担任が家庭訪問を実施します。今週は4日(水)に訪問します。(今後、11日・18日・24日に実施予定)

担任がお子様と会って、休業中の体調や家庭での過ごし方の確認、家庭での学習プリントの回収や配布等を行います。また、学習内容に質問等があれば、ミニ指導も行います。

学童保育所→天神北→和賀→天神南→南部の順で回りますが、それぞれのご家庭を訪問する時間を確定してお知らせをすることができませんので、ご家庭の事情で留守の場合は、通信等ポスト投函させていただきます。

食べ物の働きを知りました(食の学習)

2月12日(水)に、青先生(関小学校)と、食の学習をしました。

最初に青先生が紙しばいをしてくださいました。朝、いろいろな食べ物を食べる人、好きなものだけ食べる人、寝坊して食べてこない人が登場しました。朝ごはんは大事だなと思いました。

 

次に「赤」「黄」「緑」に食べ物を分けて、それぞれの働きを知りました。「赤」は体をつくる、「黄」は熱や力になる、「緑」は体の調子を整える。「ねつってなに?」「調子を整えるってどういうこと?」と具体的に考えました。どの色も、体に大切なことがわかりました。

 

おもしろかったのは大豆です。きなこは「赤」ですが、もやしは「緑」でした。大豆は「赤」ですが、えだ豆は「緑」と聞いてびっくり。少しずつ苦手なものを食べていきたいです。青先生、どうもありがとうございました。

 

 

昔遊びの教え合い


昔遊びをしています。こま、けん玉、あやとり、お手玉、凧、おはじきなどいろいろです。幼稚園や保育園で覚えてきたことが違うので、いろんな園から集まって来る南小学校は、それぞれ得意技が違います。教え合いっこができて楽しいです。


校歌と校章の学習をしました

12月5日(木)に、南小学校の校歌を作られた中根 仁さんに来ていただき、どういう思いや願いで歌詞を作ったかを話していただきました。一つひとつの言葉には意味が込められていることがわかりました。「伸びよう夢は宇宙まで」という歌詞は、中根さんが作られた時は別の言葉だったことにも驚きました。

12月12日(木)には、南小学校の校章を作られ石河 豊さんに来ていただき、校章を考えた時の思いを聞かせていただきました。まわりを円にするか四角にするか、中央に何を描くかなど、一つひとつ考えながら作られたことがわかりました。夢の中に出てきた形をもとにしたというお話にも驚きました。

お聞きしたお話をまとめて、2月のお別れ発表会で発表する予定です。中根さん、石河さん、貴重なお話をどうもありがとうございました。

おせち料理の学習をしました

12月11日(水)に、青先生(関小学校)と一緒におせち料理の学習をしました。おせち料理の絵に色をぬってから、それぞれの料理にこめられた願いを知りました。おせち料理は、家族が幸せになることを願った料理ということがわかりました。伊達巻に「しっかり学ぶ」、かまぼこに「日の出」という意味があることも初めて知りました。