6月20日(水) 体力向上支援事業

本日は体力向上支援の専門の体育講師の方に来ていただきました。子どもたちは、「スーパー先生」と呼んでいて、各学期に1回ずつきて、いろいろな運動のコツを教えてくれます。今回はとび箱の授業をしてもらいました。1・2年生、3・4年生、5・6年生それぞれの学年にあった跳ぶ時のコツを教えてもらい、とび箱にチャレンジしました。これまで跳べなかった高さを跳べるようになった子もいてとてもうれしそうでした。

3月2日(金) お別れ発表会

もうすぐ卒業する6年生のために各学年が感謝の気持ちを込めて劇などの発表を行いました。6年生はお返しに「365日の紙飛行機」の合奏や桃太郎の劇を英語バージョンでしてくれました。その他にも班旗の引継ぎやキャンドルセレモニーなど伝統の行事も行いました。子どもたち一人ひとりが本番に向けて一生懸命に練習し、とても素晴らしいお別れ発表会になりました。6年生にとって亀山南小での大切な思い出の一ページになったのではないかと思います。

  

  

2月16日(金) 3年生 図工

図工の時間にステンシル版画を作っています。型からシールを作って画用紙に貼り、色を付けます。今は真っ黒ですが、シールを剥がすとカラフルな模様が浮かび上がります。シールを剥がすまで仕上がりがわからず、みんなドキドキ。最後のシール剥がしが楽しみです。

       

10月11日(水) 後期児童会役員選挙

後期児童会役員の立会演説会を行いました。初めに立候補した子どもたちはどのような南小学校にしていきたいか、自分の思いを伝えます。そして3~6年生が演説を聞いて児童会役員を任せたいと思った子に投票しています。一人ひとりがしっかりと自分の思いを話していました。後期も笑顔いっぱい元気いっぱいの亀山南小でがんばっていきたいですね。

視力測定をしています

今年度2回目(1回目は4月)の視力検査実施しています。


10月10日は目の愛護デーです。本やゲームの画面を見る時、姿勢が悪くなっていませんか?
目を本や画面に近づけすぎると、目のレンズ(水しょう体)の厚さを調節するための筋肉が緊張状態になって、目が疲れやすくなり、視力の低下につながります。また、長時間同じ姿勢で
本や画面を見ていると目だけでなく、首や肩の筋肉にも負担がかかりますので20~30分に一度は
お休みをいれて目を大事にしましょう。