令和2(2020)年度 入学式 ~4月7日 新入生198名を迎えて ~

正門の桜は満開!198名のみなさん、入学おめでとうございます!!
マスクの着用、座席の間隔、換気、時間短縮など、新型コロナウィルス感染防止対策をした中での入学式。新入生は、担任に先導され緊張の面持ちで入場・着席しました。

校長先生の式辞では、「友・根・謝」(正門横の石碑に刻まれた校訓)についてや、今年度の教育テーマである「自発」についてなど、一人ひとりに期待する生徒像についての話がありました。生徒会の歓迎セレモニーでは、在校生代表と新入生代表があいさつを交わし、「これからの中部中を創り上げていこう」と確認し合いました。
その後各教室に入り、初めての学活として、担任からの話、教科書や諸書類の配付などを行いました。

 

 

 

 

 

令和2(2020)年度 中部中学校スタートをきる ~4月6日 着任式・始業式 ~

いよいよ新学期がスタートしました。新型コロナウイルス感染防止対策を行ったうえで、体育館には入らず、各教室(旧学級)で校内放送を聞くという形となりました。
まず、校長先生から新しく着任された先生方の紹介がありました。生徒の皆さんに元気なあいさつと顔を直に届けられず残念でした。
続く始業式では、まず、校長先生からは、今年度の教育テーマである「自発」についての言葉の意味や、一人ひとりの行動に強い期待を込めたあいさつがありました。続いて、新担任発表、部活動顧問発表などがありましたが、教室からは、驚きや納得が入り混じったような声が上がっていました。
その後、生徒たちは、新学級の発表を受けて新しい教室へ移動し、新担任との学級開きを行いました

令和元年度文化祭について

10月26日(土)に文化祭が行われました。午前中は各学年の合唱コンクールが、午後からは文化的活動の発表として、『温もりの一言』、『ワンペーパーコンテスト』、『学校防災ボランティア活動報告』、『中学生のメッセージ2019』の各発表が行われました。G組の生徒や文化部の作品の展示も行われました。吹奏楽部の演奏では素晴らしい演奏とともに、今年は教師と吹奏楽部のコラボ企画として『サザエさん』の劇も行われました。また、生徒会タイムでは『Team シャカ』がキレのあるダンスを披露してくれました。例年よりもより文化的な要素が濃かった今年の文化祭で有ったと思います。たくさんの保護者、地域の方も来校され、生徒のいつもとは違った姿を見てもらうことができました。

令和元年度「体育祭」開催!

9月24日、体育祭が開催されました。台風17号の影響で延期となってしまいましたが、とても過ごしやすい天気にも恵まれ、無事に終えることが出来ました。

今年の体育祭スローガンは「輝」(Kagayaku)

文字通り、1人1人が主人公となり、輝きました。

どの競技もとても盛り上がり、充実した1日となりました。

中部中恒例の「ムカデ競争」も、この日に向けての練習の成果を発揮しました。

本番の緊張感・集中力・情熱は素晴らしかったです。

 

 

 

ご支援・ご協力、ありがとうございました。

 

令和元年度 愛校作業

8月24日、愛校作業が行われました。

1年生とその保護者の皆さん、PTA役員の方など、多くの方々に参加していただきました。

皆さんのご協力のおかげで、第1、第2グラウンドの草が綺麗に刈り取られ、来る体育祭にもそなえることができました。

生徒たちも、自らの学び舎を自らで綺麗にすることで、愛校心がさらに高まったのではないでしょうか。

大変暑い中ではありましたが、集中して作業に取り組んでもらい、ありがとうございました。