雪の月曜日(1月16日)

久しぶりに雪がたくさんつもりました。みんな楽しそうに雪遊びです。運動場も近くのお城もとてもきれいでした。お昼過ぎまで雪で遊べました。

 

3学期が始まりました(1月10日)

茨城県からの新しいお友だち2人を加え、小学校に元気な声が帰ってきました。いよいよ3学期のスタートです。校長先生から「3学期は自分からあいさつができるようにしましょう」「あいさつの木を作りましたので、1日に自分から10回以上あいさつできたら1枚カードをはりましょう」とお話がありました。

「冬休みにお手伝いをできた人!」と校長先生に聞かれたので、みんな一斉に手をあげました。たくさんの人ができていました。「3学期はとっても短いので、1日1日を大切に、よく考えてすごしましょう」と校長先生が話されました。

学級の代表の子が、3学期にがんばることを発表しました。学習と百人一首大会をがんばると言った子が多かったです。持久走をがんばるという子もいました。自分の目標をもって、1年間のしめくくりをします。

2学期の終業式をしました(12月22日)

長いようで、過ぎてみれば早かった2学期。校長先生が4ヶ月間のいろいろな行事をふり返り「友だちと協力して楽しい学校生活を送れましたか?」とたずねられました。そして「交通ルール」「早ね早おき」「お手伝い」を冬休みには大切にしましょうと話されました。

学級の代表の人が、2学期にがんばったことを話してくれました。なわとびや学習、いろいろな行事など、たくさんのことに取り組んだことがわかりました。

若林先生から、冬休みの生活の話を聞きました。たくさんのことを教わりました。

最後に保健委員会のみなさんが、かぜを引かない方法を発表してくれました。せりふがすごく上手な6年生もいて楽しかったです。「早ね、早おき」「食事」「うがい、手あらい」「運動」など、いい時間の過ごし方を考えようと思いました。いよいよ、楽しい冬休みです。

ライオンズのもちつき大会に参加しました

12月6日にライオンズ主催のもちつき大会に参加するために、青少年研修センターに行きました。

会場に着くと、つきたてのおもちが用意していただいてありました。4種類の味があり、みんなでおいしくいただきました。

まだまだ食べられる子は何回もおかわりをしていました。

おもちを食べた後は、もちつき体験をさせてもらいました。

帰りは、亀山公園で遊んで帰りました。

おいしいおもちが食べられたことやもちつき体験ができ、すごく楽しい時間を過ごすことができました。

 

校外学習で関宿に行ってきました

12月8日に校外学習で関宿に行ってきました。

まず歩いて亀山駅まで行きました。

亀山駅から関駅まで電車で行きました。駅では、自分たちで必要な額のお金を財布から取り出して、切符を買うことができました。

関宿についてから、初めにろうそく作りを体験しました。

いろんな色がついたろうを20個選び、そのろうをコップの中に好きなように並べて作りました。

 

次に、駄菓子屋に行き、お菓子を買いました。

お昼の時間になり、お昼ご飯を買いました。

お菓子を買ったり、お昼ご飯を食券で買ったりして、決められた金額の中で買い物をする練習になりました。また、食券を買うという新しい経験もできました。

帰りは、電車の時間まで時間があったので、みんなで遊んでから帰りました。

 

いろんな経験ができた校外学習になりました。この経験をこれからの生活に繋げていきたいです。

避難訓練をしました(12月14日)

地震にそなえて避難訓練をしました。休み時間に突然おこないましたが、3分ぐらいで全員が避難できて、すばらしかったです。シューズをはいていなかった子は、避難の時に困りました。地震の時には、床にガラスなど危ないものがたくさん落ちるので、いつもシューズをはくようにしましょう。

おもちゃを作って1年生を招待しました

2年生では、生活科で身近にある牛乳パックや段ボール、トレイやペットボトルなどを使っておもちゃを作りました。1年生に楽しんでもらえるように、おもちゃの説明の仕方を工夫したり、景品を作ったりしました。

たくさんの1年生に自分たちで作ったおもちゃで遊んでもらい、とても喜んでいました。

2年生のおもちゃランドへ招待されました!

12月5日(月)2年生が作った「おもちゃランド」へ招待してもらいました!

 

工夫して作られたおもちゃに1年生は大喜び!

 

 

くじ引き、モグラたたき、めいろ、まとあて、さかなつり・・・。どの遊びもていねいに説明してもらって、みんなで楽しむことができました。

 

                                  

「来年はこんなおもちゃが作りたい!」と2年生になったときのことまで考えることができました。

来年が楽しみですね!

 

本棚づくり(5年生) 11月25日

森林組合の方々に来ていただき、ランチルームで本棚づくりをしました。

まず、部品を一つひとつ組み合わせて、釘でつなげました。穴を開けてもらってあったので、金づちで打つのも上手にできました。

釘が飛び出してしまった時は、くぎ抜きで抜きました。抜くのを手伝ってもらったりもしました。

最後はやすりできれいに仕上げました。

作った棚は図書館や保健室などで使います。森林組合の皆さん、どうもありがとうございました。

ネイチャークラフト(なかよしくらぶ) 11月25日

きぼう教室の「なかよしくらぶ」でネイチャークラフトをしました。今までに作った作品を展示してくださり、自然のものでリアルな作品ができるので、みんなもKIFAの桜井さんもびっくりしました。

教えてくださったのは木下真如さん。東員町から来てくださいました。今日は落花生や枝などを使ってクワガタムシを作ります。

まず、木の実の殻を切って部品を作ります。次に落花生の殻に穴を開けて、木の枝をさしこんで足にします。

木の実で作った部品を落花生の上に貼っていきます。つけるのはホットボンド(グルーガン)がとても便利です。はさみで丸く切ったりして形をととのえていくと、とてもリアルなクワガタムシになります。

「これをね、ほら、こうやって」 木下先生がライターで枝をあぶってちょっと曲げると、クワガタの足らしくなるのでびっくり。どんどんコツがわかってきました。

初めてなかよしくらぶに参加した1年生の子たちもすごく熱中して作れました。あっという間に2時間が過ぎました。

クワガタを板にはりつけて、色をぬります。よく合う色を教えてもらいましたが、一人ひとりの色がちがいました。自分で作るのは、ゲームに遊ばれるより、ずっと楽しいです。

最後にみんなで写真をとりました。木下先生、どうもありがとうございました。