修了式と離任式(3月24日)

2017年度の修了式をしました。校長先生から「春休みも早寝・早起き・朝ごはんを大切にして、お手伝いも進んでしましょう、新しい学年に向けて机をかたづけたり準備をしましょう」という話がありました。

若林先生から「暖かくなると不審者も活発になりやすいから、自分の身は自分で守るようにしましょう。遊びに行く時は、おうちの人に『だれと、どこで遊んで、いつ帰るか』を伝えましょう」という話を聞きました。

亀山西小を去られる先生の離任式がありました。お世話になった先生とお別れするのは悲しくて、たくさんの友だちが泣いていました。先生たちも泣いていました。今までありがとうございました。

児童会役員選挙(3~5年生) 3月21日

来年度の児童会役員さんを選挙で決めました。3年生は初めての選挙で、真剣な表情で5年生の演説を聞いていました。4年生は来年高学年として、亀山西小をより良くしてくれると思います。5年生は緊張しながらも堂々とみんなの前で演説することができました。当選した子もできなかった子も、一緒にいい学校をつくっていきます。

体育館の壁面かざり(3月2日)

6年生を送る会や卒業式のために、5年生が体育館のステージや壁面を飾りつけてくれました。花などの細かい飾りつけは5年生が自分たちで考えてできたそうで、すばらしいです。

大きな絵は1年生が四季の風景を描きます。今年は夏の絵を新しく描きました。他の季節は今の2~4年生が1年生の時に描いた絵で、4年たつと新しい絵に代わります。みんなで6年生の卒業をお祝いしています。

うどん作り(なかよしくらぶ) 2月18日

きぼう教室で、今年度最後の「なかよしくらぶ」をしました。今回は「うどんづくり」。教えてくださったのは、地域の久保田さんです。去年もおいしいうどんができたので、楽しみにしていました。亀山国際交流の会(KIFA)の方や、おうちの方もたくさん来てくださいました。

小麦粉と塩水をまぜてよくこねます。どんどんこねていると、小麦粉が丸くボールのように固まってきました。それをビニールに入れて、足でよく踏みました。

それから、小麦粉をふりながら綿棒(めんぼう)で伸ばします。丸く伸びた生地(きじ)は、ピザにも使えそうでした。1学期に作った中国のマントウにも似ていました。

薄く伸ばした生地を、粉を打ちながら屏風折りにして、包丁で細く切ります。細く切ると細いうどんになりました。幅を太く切ると、きしめんや、ひもかわうどんのようになりました。どちらもおいしかったです。

できたうどんをゆでました。ゆで上がったら水ですすいでどんぶりに入れ、おつゆや薬味(やくみ)を入れてでき上がりです。

ゆでる時に難しかったのが、お鍋から出すタイミングです。久保田さんがちょうどいいタイミングを教えてくださったので、コツがわかりました。

「いただきま~す!」。ゆですぎてしまったチームもありましたが、おいしいうどんをたくさん食べられました。教えてくださった久保田さん、どうもありがとうございました。

昔遊び集会をしました!(2月18日) 1年生

2月18日の土曜授業で昔遊び集会をしました。内容は「連だこあげ」です。

保護者の方、地域の方にも手伝っていただき、学校でつなげたたこを持ってしばふ広場に行きました。

天気もよく、風もあり絶好のたこあげ日和!

子どもたちはなかなかできない体験に、とっても楽しそうな様子でした。

はじめはうまくあがらず困っている班もありましたが、自分たちでくふうして糸を引いたり、風向きを考えたりして高くとばすことができました。

協力していただいたみなさま、本当にありがとうございました。

あそび集会(2月16日)

児童会であそび集会をしました。ゲームの説明をしてくれた児童会の役員さんが、ミニオンだったので楽しかったです。

4~6年生の議員さんや5~6年のあそび集会実行委員さんが、たくさんのゲームを考えてくれました。なかよし班でいろいろな教室を回って楽しみました。前の集会よりも班で仲良くでき、いっしょに楽しめました。

二分の一成人式を行いました!

2月3日(金)に二分の一成人式を行いました。

これまで大切に育ててくれたおうちの方を招き、これまでの感謝とこれからの決意をみんなで発表しました。

子どもたちからおうちの人へ、手紙とミニアルバムで気持ちを伝えました。おうちの人からも気持ちのこもったお手紙をいただき、子どもたちも大変嬉しそうでした。

今後も自分の夢や目標に向かってがんばると共に、周りの方々への感謝の気持ちを忘れずに突き進んでいってほしいと思います。

参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

しろやま集会(1月21日)

百人一首大会のあとに、しろやま集会をしました。最初に6年生の発表です。合奏で「笑点のテーマ」、合唱で「どんな時も」を聴かせてくれて、どちらもさすがに上手でした。

つづいて「音楽クラブ」の皆さんが合奏で「RPG」を聴かせてくれました。すてきなアンサンブルで、楽しそうに演奏してくれました。

最後は、放課後子ども教室で太鼓をがんばっている皆さんが、「華色(かしき)」という曲を演奏してくれました。とても迫力があり、すばらしかったです。

百人一首大会(1月21日)

毎年恒例の百人一首大会をしました。100枚を20枚ずつに分けての対戦です。たくさん札を覚えたり、得意の札を作ったりして、みんなで楽しみました。