身近な食材・じゃがいもをつかって(6-1 家庭科調理実習)

11月20日に調理実習をしました。

身近なじゃがいもをつかった料理と、この日の給食で無機質が少なめだったので、それを補うための料理を作りました。

「味がうすかった」「ちょっとかたい?」という声もありましたが、「おいしい」という声もあり、自分たちで作って満足そうでした。とってもおいしそうに仕上がっていました。

6-1朝食作り&クリーン大作戦!!

5月22日に、朝食作りをしました。

フライパンを使っての卵料理・7種類の野菜から3種類の野菜を選んで作った三色野菜の油炒めを作りました。手際よくがんばって調理することができました。味付けや加熱具合が難しいようでしたが、おいしくできていました。

 

 

 

 

 

6月5日に、クリーン大作戦をしました。

校舎内の汚れをさがし、どんな汚れがあるか、どんな掃除方法がよいか考え、班ごとに掃除しました。普段の掃除で行き届かないような隅々まできれいにしてくれました。

「めっちゃホコリとれた!!」と言いながら、がんばってとりくむことができました。

6-3調理実習

5月26日(火)3・4限目に調理実習をしました。

今回のテーマは「朝食」

各班、卵料理と野菜炒めを作りました。

 

道具を棚から出すところから、調理、片付けまで、とても手際よく進んでいました。

味は・・・。「濃かった」「薄かった」様々な声がありましたが、それぞれが協力して作った料理。

残さず楽しそうに食べていました。

調理実習をしました!(6-2)

 

 

 

 

 

 

今日は、6年生になってはじめての調理実習がありました。「朝食を作ろう」という家庭の勉強で卵料理と野菜炒めを作りました。

卵料理は、どんなものを作るか自分たちで決め、各班それぞれにスクランブルエッグや卵焼きを作っていました。

野菜炒めも、自分たちで炒める野菜を決めて計画を立てました。

さすが6年生。包丁の使い方も上手です。

手が空いた子から洗い物をするなどてきぱきと動けていました。

「スクランブルエッグは大成功や!」「少し味がうすいなぁ。もう少しこしょうを足してもいいですか?」など味の感想はそれぞれでしたが、どの班も「もっと食べたい!」と大満足のできでした。