楽しかった交流会(6月18日)

 南米、中国・台湾、フィリピン、日本の保護者の方の交流会をしました。毎年恒例の会ですが、今年は春に開催しました。

 台湾の料理の洋葱焼排骨です。豚の軟骨(今回はスペアリブ)とタマネギ(洋葱)、あと調味料を入れて中火で焼きます。水を入れなくてもすごくおいしくできました。

 ブラジルのラザニアです。ソースの作り方も詳しく教わりました。チャイブというスパイスを初めて知りました。シートやハム、チーズなどを重ねていくのは楽しく、オーブンで焼くととてもおいしかったです。

 台湾の饅頭(マントウ)です。小麦粉から作りました。途中までは、うどんの作り方に似ています。15分蒸かして食べました。歯ごたえがあっておいしかったです。

 日本の料理はのり巻きをみんなで作りました。子どもたちもたくさん作りました。

 ブラジル料理のボーロ・ジ・セノーラです。ニンジンで作ったケーキで、おうちで作って持ってきてくださいました。10月にきぼう教室で作る予定です。

 机の上にたくさんの料理がならびました。みんなで一緒に食べると、いっそうおいしかったです。

 90人近い方が集まり、とてもいい会になりました。どうもありがとうございました。来年もとても楽しみです。