大根をたべよう

ひまわりの畑で育てている大根が大きくなり、6年生を中心にみんなで食べる計画をしました。今年は、大根を使っておでんを作ることにしました。

最初は、大根を収穫し洗うグループと、分量を計算して買い物するグループに分かれて活動しました。

材料がそろったところで、みんなでおでんを作りました。大根と卵は前日から下準備しておき、当日は「ちくわを切る」「こんにゃくを切る」「みそを作る」「だしを作る」「ゆで卵の殻をむく」の5つのグループに分かれて活動しました。ここでも6年生のリーダーが中心となって動いてくれました。

 

みんなが協力して出来上がったおでんは、給食の時間にランチルームで食べました。また、この日の給食のキムチなべには、ひまわりで収穫した大根を使ってもらいました。どちらも、みんなでおいしくいただきました。