3世代4世代が踊って交流(^◇^)~道野自治会の盆踊りにおじゃましました~

昨日13日(日)、道野自治会の盆踊りにおじゃましました。神辺地区最大の道野自治会の盆踊りは、幼児からご高齢の方まで幅広い世代の方が参加してみえました。また自治会の役員の方に混じって、中学生が屋台の運営スタッフとしてボランティア参加していました。中体連等で真っ黒に日焼けした若者が気持ちの良い笑顔と挨拶で出迎えてくれました。日も暮れた19時過ぎより盆踊りが始まりました。公民館広場の中央に立派な舞台が組まれ、その上で色々な世代の方が交代で太鼓を打ちます。「亀山音頭」と「亀山小唄」、いわゆる「灯踊り」では、ゆささん、はると君、せいや君、るなさんが太鼓を打ちました。みんなリズムに乗ってとても上手でした。太鼓の周りをたくさんの方が踊るようすはステキでした。伝統行事をひと工夫もふた工夫もして、より充実させていこうとしてみえる道野自治会の盆踊りでした。神辺小では、地域の伝統行事やまちづくりの教材化を検討しており、その一環として私と葛西で取材に行かせて頂きましたが、私たち自身とても勉強になりました。広森自治会長さん、村田育成部長さんはじめ歓迎頂いた地域の皆さん、ありがとうございました。トテモ(・∀・)イイネ!!(8/14)

よかったら見に来てくださいね(^◇^)~花壇&やなぎっ子広場をきれい整備しました!~

昨日から今日にかけて、FBC花壇とやなぎっ子広場を整備しました。花ボランティアの木村さんにお世話になり、昨日は花壇の防風ネットを外して今日は切り戻し作業をしました。また、花壇周辺およびやなぎっ子広場の除草をして、綺麗にしました。ベンチで夕涼みはどうでしょうか(^◇^)(8/10)

平和映画に心を動かされました~8月9日平和学習~

昨日8月9日(水)は、長崎原爆記念日です。今年は、低中高学年に分かれ平和映画を鑑賞し、その感想を書いたり交流したりしました。72年前の悲劇を知り平和の尊さについて考えました。戦没者を偲び黙祷。m(__)m(8/10)

久しぶりの学校は笑顔いっぱい(^◇^)~登校日の朝の風景~

登校日の朝の校舎内は、久しぶりに会う友だちと笑顔いっぱいに話したり戯れたりする光景がいたるところで見られました。やっぱり友だちと一緒は楽しいね!トテモ(・∀・)イイネ!!(8/10)

久しぶりの学校に笑顔いっぱい~8月9日全校登校日の集団登校~

昨日9日(水)は、全校登校日でした。久しぶりの集団登校で、笑顔(^◇^)いっぱいの「おはようございます!」図書館の本や夏休みの宿題や自由研究を大事そうに抱えて登校する子どもたちでした。トテモ(・∀・)イイネ!!(8/10)

台風に備えて~FBC花壇の暴風対策をしました~

台風5号の接近で、朝から風雨が強まっています。花ボランティアのみどり先生の指導のもと、暴風にそなえてメイン花壇&サブ花壇に防風ネットを張りました。また、鉢植えのサルビアは校舎内に避難させました。これで一安心です。今日はPTA管理外プールの最終日も中止になってしまいました。農作物も含め大きな被害が出ないことを祈念します。(__)(8/7)

コミュニティースクールのよさについて学んできました~全国コミュニティースクール研究大会IN岐阜に参加しました~

4日(金)に、小坂健介会長、河村美鈴さん、大杉美紀さん、伊藤敦彦さん、本校の高嶋亨先生で「全国コミュニティースクール研究大会IN[岐阜」に参加しました。大会テーマは「コミュニティースクールと生涯学習の接点」でした。講演あり小中高校生参加のパネルディスカッションありと充実した大会でした。神辺小学校もコミュニティースクールになることで、よりよい学校になりたいですね。(^◇^)(8/6)

 

あらためて偉業に感激(^◇^)~市子連ソフトボール大会の優勝旗&準優勝トロフィーが届きました~

今日、岩間りゅうせい君のお母さんが、市子連ソフトボール大会の優勝旗を届けてくださいました。玄関に2つ並べて飾ると、ステキです。長い市子連の歴史でも、1つの子ども会の優勝、準優勝独占はなかったと思います。トテモ(・∀・)イイネ!!(8/1)

今日から8月(^◇^)~PTA管理外プールも折り返し~

今日から8月です。昨日はにわか雨もなく、いよいよ夏本番です。PTA管理外プールも今日で6日目です。1日だけ中止になりましたが、連日例年以上の参加者数で、盛況が続いています。指導員のお兄さんやお姉さんにもすっかり慣れ、一緒に遊んでもらったり泳ぐ練習をさせてもらったりして充実したプール水泳になっています。指導員さんが、「神辺小の子は、学年が違っても分け隔てなく自然に仲良く遊べるのがいい。」といった感想を話してくれました。台風5号の進路は気になりますが、このままPTA管理外プールが事故なく充実したものになることを祈念します。トテモ(・∀・)イイネ!!(8/1)

豊作を願って(^◇^)~木下地区「虫おくり」~

30日(日)、木下の西念寺で「虫おくり」が行われました。「虫おくり」は日本の伝統行事の一つで、害虫を駆除しその年の豊作を願って行われます。農薬による害虫駆除が行われる以前は、ほとんどの農村で行われていたのですが、今ではほとんど行われなくなりました。西念寺で300年前に作られた大きな数珠をまわして大念仏を唱えた後、たいまつに火をつけて墓地まで練り歩きました。農作物に虫がつかないよう豊作を願いました。地域行事の教材化に向け、高嶋亨先生が取材に行かせていただきました。(7/31)