井田っ子集会 10月

10月16日(月)に井田っ子集会がありました。

まず初めに後期児童会役員等の任命式がありました。

後期は「明るい!笑顔!井田川小」を児童会目標とし、「みんなで助け合おう・ルールを守っていじめをなくそう・仲間の輪を広げよう」の3つについて全校で取り組むことになりました。

その後、3年生が「わたしとことりとすずと」等、金子みすずさんの群読を発表しました。大きな声ではきはきと群読することができていました。

1年生 マット運動を教わりました

体力向上支援事業として、体育専門の先生に来て頂き、前転・後転の方法を教わりました。後転に苦戦している子が多く、後転のコツを子どもたちは熱心に聞いていました。「今日初めて後転できた」という子もいました。また、マット運動が上手になるためには、腹筋を強くすることが大切と教わり、「ひこうき」の特訓をしました。一生懸命授業に取り組む姿が見られました。

10月2日 後期児童会役員 校長先生からの激励を受けて

9月27日に児童会役員選挙の立会演説会がありました。立候補者たちは、井田川小学校をより良くするために、どうしていきたいかをしっかりと語っていました。どの立候補者も、強い気持ちにあふれ、素晴らしい演説会になったと思います。
平成29年度後期の児童会役員選挙の後、新役員に決まった5人が校長先生から激励のお言葉をいただきました。「井田川小学校のみんながルールを守って生活できるようにしたい!」「ルールをしっかり守った上で、みんなが楽しめるような取り組みをしたい!」など、それぞれが思いを語り、井田川小学校をより良くしていきたいと考えている役員の子たち。校長先生からのお言葉を受け、思いや考えをこれまで以上に強くもつことができたようです。

卒業まで残りの半年間、力いっぱい活動してくれることを期待しています!

平成29年度 運動会

9月23日(土)、2017年度運動会が開催されました。

前日まで天気が心配されましたが、みんなの願いが届き、当日は秋晴れの素晴らしい日となりました。

「笑顔の虹をかけよう!~仲間を信じ最後まで~」をテーマとし、どの競技も全力で取り組むことができました。

ご来校いただきましたご来賓の皆様、保護者や地域の皆様、ありがとうございました。

運動会の全体練習が始まりました!

今日から、運動会の全体練習が始まりました。初めに体育担当の先生から「話をしっかり聞く」「元気よく動く」等のお話がありました。暑い中でしたが、入場や退場、校歌の練習までみんな真剣に取り組んでいました。

教育実習が始まりました!

9月4日から教育実習が始まりました。4年2組の学級に入り、10月2日まで子どもたちといっしょに学習したり、休み時間にはいっしょに遊んだりします。運動会の練習もあり、学習時間も変則的な時期ですが、早速運動会の練習に参加したり、給食や掃除など、子どもたちといっしょに活動したりしています。

2学期 始業式

9月1日、2学期の始業式がありました。夏休み中、大きなけがや病気もなく、久しぶりにみんなの元気な顔がそろいました。本日2人の転入生を迎え、全校児童数が797人にになりました。

校長先生からは、「2学期には運動会などの様々な行事があるので、しっかり準備をして取り組んでいきましょう。」というお話がありました。生徒指導の先生からは、「暑い日がまだまだ続くので、熱中症にならないように注意しましょう。」というお話がありました。長い休み明けでしたが、落ち着いて静かに話を聞く姿が見られました。

3年生 平和学習

 8月9日の登校日に平和について考える学習を行いました。

 

 1945年8月9日に長崎に原子爆弾が投下された時の話「瞳の中の子どもたち」のDVDを鑑賞しました。そして当時の小学生の生活について、家庭の食事や学童疎開先の食事風景、木銃を持って訓練を行う授業の様子、食料や衣服の配給の様子などのスライドを見ながら学習しました。

 

また、戦争中の亀山市内の写真や当時の小学校の通信簿のスライドを見ながら、自分たちの住んでいる亀山市でも戦争の影響があったことを学習しました。

 子どもたちは、今の自分たちの生活と比較しながら、真剣にスライドやビデオを見て学習に取り組んでいました。

 子どもたちはその後のふりかえりで「戦争中は服や食べ物が少なくて、おなかが空いている子どもがたくさんいてかわいそう。今はぜいたくだなと思った。」、「原爆を落としている人は、人の命がなくなるのを知って落としているのかな」などの思いを書いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月9日 6年生 平和学習

地域の方にお越しいただき、平和について考える学習を行いました。

地域の方が経験した戦争のお話を伺い、

平和について考え、未来を担う者として、平和な世界を築く決意をした子どもたちでした。

感想の一部を紹介します。

・戦争が起きないように、ぼくたちも何かしなきゃと思いました。

・歴史を変えることはできないけど、未来なら変えることができる。そのことを胸に抱いて、未来を変えようと思いました。

・しっかり勉強しないと、戦争のことも平和のこともよくわからないままになってしまう。どうしたらいいのかも考えられないから、しっかり勉強していこうと思った。

・戦争は残こくです。みんなが安心して暮らせる平和を続けていかなくてはいけないと思いました。