ただ今から出発です!

 亀山市内の小学校は11校あるのですが、4つのグループに分かれて、修学旅行を実施しています。本校は明日出発です。うちの学校と同じ日程のグループが、関小学校と白川小学校です。宿泊先も同じです。6年生の児童にとっては、小学校生活最大の、そして、心に残る行事といってもいいでしょう。
 今まで、社会科や学級活動の時間に、修学旅行の準備や事前学習を重ねてきました。そして、秋晴れ晴天の下、明日に出陣となりました。学校としましても、万全の体制で指導・支援しまして、充実した楽しい修学旅行になるよう臨みたいと思います。学校配信メールで、修学旅行につきまして必要な事柄はお伝えいたします。
<旅行日程>12日()
亀山東小学校・・・・法隆寺・・・・若草山(昼食)・・・・班別行動(二月堂・三月堂等)
7:00         9:00~10:20    11:1512:15            12:1513:15

東大寺・・・・・二条城・・・・ホテル(京都 宇田野ユースホステル)
13:15~14:15 15:3016:30 17:00到着予定

13日(金)
ホテル・・・鹿苑寺金閣・・・平安神宮(ガイド合流)・・・・班別行動(銀閣寺・三十三8:20       8:4510:00   10:20~        

間堂・清水寺等、自由昼食・買い物)清水寺境内・・・・亀山東小学校
15:30集合15:45出発   17:30到着予定

 

明日は修学旅行に出発!

 昨日、4年生の総合学習で、視覚障がいを持つ後藤 完(さだむ)さんから、視覚障がいについて貴重なお話を聞きました。後藤さんは、亀山東小学校区でもあります本町に在住されています。ご両親を早く亡くされた後藤さんは、中学校を卒業すると、定時制高校で勉学に励みながら就職をして自活されました。その後は、一生懸命に働き続け幸せに暮らしましたが、58歳になって視力を失うことになります。最も辛かったことは、これまで勤めてきた仕事を続けることができなくなったことだそうです。今までやってきたことができなくなったのです。その後は、施設で歩行訓練、点字学習などを行い、視覚を失っても生きていける勉強をしました。
 後藤さんは、亀山東小学校でご自分の体験を話し始めて14年目とおっしゃってみえます。子どもに話し終えてからこんなことも言われました。
 「私の母は私を産んですぐに息をひきとりました。そして、父は焼夷弾が落ちて戦死しました。(そのころは戦時中でした)両親を亡くし、幼少期は辛いことが多かったが、78歳になった今もこのように生きていることはありがたいことことです。そして、今が本当に幸せです。」   
後藤さんは、2時限に渡って精力的にお話をされました。子どもたちの身近ではあまり経験することが少ないだけに、今日学んだことをしっかり受け止めてほしいと思いました。
 話はがらりと変わりますが、明日は6年生の修学旅行です。小学校生活の中の最大行事と言ってもいいかもしれません。きっと楽しみにしていることでしょう。児童全員が健康で無事に過ごし、二日間を楽しく思い出に残る旅行にしたいと思います。子どもさんの送り迎えなどお世話になります。

保育園・幼稚園運動会

 土曜日は、亀山第2愛護園の運動会が、本校の体育館で開催されました。本来なら、秋晴れの下、園児の慣れ親しんだ園庭で運動会が行われる予定でしたが、あいにくの天候のため体育館となりました。
 そして、日曜日は、東幼稚園の運動会がありました。前日があいにくの雨天になりましたので、1日延期となりました。朝から秋晴れになり、運動会日和でした。開会式から準備運動、かけっこなどの演技を見させていただきました。園児のみなさんの元気のいい演技に目を細めて応援しました。お家の方々にとっても、お子さんの成長を垣間見ることのできる運動会となったことでしょうね。

音楽会に向けて!

 さて、5年生の次なる大きな学校行事の目標は、「亀山市小中学校音楽会」です。毎年、亀山市文化会館で行われ、本校は5年が代表として参加します。発表する楽曲は、合唱曲「虹」(森山直太朗・御徒町凧 作詞作曲)、合奏曲「宇宙戦艦ヤマト」(宮川泰 作曲)です。毎日、朝休み、業間休み、昼休みに音楽室に集まって練習に取り組んでいます。3階の音楽室からいつもの曲が聞こえてきます。真剣に練習する子どもたちの姿を見ていますと、きっと、すばらしい発表になるのではないかと信じています。
 今日は、快晴になりました。隣の亀山東幼稚園さんの運動会です。秋晴れの下で園児さんたちが、日ごろの練習の成果を親御さんの前で披露してくれることでしょう。私も今からおじゃまさせていただきます。

5年宿泊研修 最終編

 5年宿泊研修の続編(二日目)です!明朝5時ごろになると、トイレに行く子や、ごそごそと部屋の中から物音が聞こえてきました。7時に朝の集いを行いました。体操をしてから、今日の日程や部屋を片付けるきまりの確認をしました。シーツ、ベッド、部屋の片づけや身の回りの整頓、そして、廊下、トイレ、流し場など使ったところはすべてきれいにしました。
 8時にレストランで朝食を食べました。ここでの食事は、すべてビュッフェスタイルとなっています。昼食も同じです。荷物をまとめて、部屋を移動し、創作活動『焼き杉』体験をしました。杉の木材が火で焼くことによって、木目の美しさが表れ、そして、ピカピカに光って手触りも滑らかに変わりました。
 最後の活動は、レクレーション。ドッジボールやけいどろなどして楽しみました。退所式では、自分たちで反省をし、褒められた所はこれからも伸ばし、注意されたことは、自分たちが今日から努力して直していくようにしたいです。昼食を取って、お世話になった鈴鹿青少年センターを後にしました。
 二日間にわたって、家族の方からはなれて生活をしました。不安もあったかわかりませんが、みんな元気に過ごすことができました。この二日間の思い出はきっと、忘れられないかけがえのない思い出になることでしょう。そして、この二日間で学んだことを、今後の学校生活で活かしてください。5年にとっては、幼稚園・保育園訪問、音楽会などが控えています。
 この二日間で学んだことは何ですか?この宿泊研修を通して、まわりの人を気遣うことやお世話になった方に感謝の気持ちを表すこと、自分から行動することの大切さなどを学ぶいい機会だったのではないでしょうか?

 

児童会役員選挙の演説会

 今日は、後期の児童会役員選挙の演説会と投票がありました。5~6年生から多くの立候補者が出て、みんなの前で堂々と話しました。このような機会はそう多くはありません。先輩の活動や活躍ぶりを見て、自分もやりたいと思った子もいるでしょう。卒業までに一度は大きなことをしたくて決心した子もいるでしょう。また、演説の中にもありましたが、自分は、人前で話すことは苦手ですが、他の役員さんと力を合わせてみんなのためになることをしたいと言う子もいました。すばらしいことだと思います。結果は結果として、今日、みんなの前で話した子は、きっと貴重なものを得たことでしょう。お疲れ様でした。立候補者ではありませんが、選挙の仕事をしてくれた選挙管理委員会のみなさんにもお礼を言います。
 話は変わりますが、明日は市内の保育園や幼稚園の運動会が予定されています。雨が降り出しましたの、関係者の方は心配されているでしょうね。同日の実施となりましたので、私が亀山東幼稚園に、小坂教頭が亀山第2愛護園の運動会に参観させていただく予定です。

ソフトボールを投げてみよう!

 昨日は、いえ学週間についてお伝えしました。今日は、同じく今週行っている【むっきむきチャレンジ!~ソフトボール投げ編~】についてお伝えします。学年ごとに挑戦しています。写真は3年生です。体力テストの結果からも、ボールを投げる運動は苦手のようです。野球やバスケットボールなどのスポーツ少年団で運動している子を除くと、普段の生活に中には、このような運動はあまりないので、意図的に取り組まないと経験として積み重ならないと思います。また、ご家庭においても休日など利用していろいろな運動に取り組ませてください。

今週は『いえ学』週間

 今週は、「いえ学(家庭学習強化週間~ノーテレビ・ノーゲーム~)」を実施しています。確かな学力を育むには、学校で学ぶ授業だけでは身につきません。家庭である一定の時間、落ち着いて学習する習慣を身につけることで、学校で学習したことをしっかりと定着できます。また、普段から、家庭でテレビの視聴時間やゲームをやる時間やルールを決めておくことも大切です。4月にお配りした「いえ学のススメ」を参考にして取り組んでください。家庭学習の習慣をつくるには、大切なポイントは3つあります。
① 時刻と時間を決めること
 家庭の学習時間のめやすは、低学年で30分程度、中学年で3060分程度、高学年で5090分程度と言われています。
② 学習に流れを決めること
 まず、宿題を済ませてから、予習や復習をする。余裕があれば、読書や自主学習をする。
③ 集中できる環境をつくること
 テレビや音楽を消し、机のまわりを片付ける。鉛筆や消しゴム、定規などの学習用具をそろえておく。
 ここに、6年生のいえ学ノート(学びノート)を紹介します。とても丁寧に取り組んでいる子が多くいます。また、数ページにもおよぶ学習の足跡が見える子もいます。

 

3年市内めぐりに出発!

今日は、3年の社会見学です。今朝はまだ雨が残っていましたので心配をしていましたが、出発のころは、雨もあがりました。この後も天気は良くなるようですので、お昼も予定通り、サンシャインパークでお弁当を食べることができるでしょう。亀山市の特産物のお茶やローソクと関町に残る旧東海道の街並みを巡ってきます。

亀山市教育懇談会に参加

 昨日の日曜日は、中部中学校において、「亀山市教育懇談会」が開催されました。各小中学校、各幼稚園から、校長、園長、PTA担当、学校職員代表や、PTA役員さん方が参加しました。本校からは、保護者さんを代表して、大河内会長さん、脇田副会長さんに出席していただきました。大河内会長さんは、市長さんの前で、堂々と説得力ある声で力説されました。
この会は、学校の教育環境を整えるために、各PTA会長さんより予算要望や施設の改修などを市当局の方に直接訴えるまたとない機会でもあります。亀山東小学校は、次の3点を重点として要望しました。
1.3年生昇降口の改修
2.給食リフトの改修
3.体育館の出入り口引き戸の改修
 亀山市の今後の厳しい財政面のこともあり、安全面の重視、緊急性のものを優先しながら年次計画に従って取り組んでいきたいということでした。その中でも、とりわけ私たちの悲願であった教室の空調施設が今後3年間ですべての学校に設置されることになりました。ここ数年来、夏の暑さは厳しく、児童の健康にも影響を及ぼすほどです。
 私たち現場のものも、要求は要求として出すとともに、学校やPTAの知恵と工夫を今以上に発揮させて、お金をかけずに改善できることは自分たちの力で取り組んでいきたいと思います。【写真は、亀山トリエンナーレ舞踊ワークショップに取り組む4年生です。今日で3日目の仕上げとなりました。なんとも幻想的なムードが漂っていますのがこの写真からお分かりでしょうか?】