3年市内見学から帰りました!

 3年生が市内めぐりの社会見学から帰ってきました。見学先の1ヶ所目は、農業(のうぎょう)研究所(けんきゅうしょ)茶業(ちゃぎょう)研究室(けんきゅうしつ)です。亀山市の茶畑で取れたお茶を加工し、「伊勢茶」として出荷している施設です。子どもたちは、お茶のできるまでの工程の見学や、茶畑の見学、お茶についてのお話を聞くという流れで見学をしました。考えてきた質問をし、その答えを真剣に聞いていました。
 2ヶ所目は、三重ローソクです。大きいローソクや小さいローソク、丸いローソクや色とりどりのローソクがありました。実際にローソクを作るところを見学して、子どもたちは目を輝かせていました。
 サンシャインパークでお昼休憩をとった後は、関宿に向かいました。関宿の街並みを歩き、関宿(せきじゅく)(はた)()玉屋(たまや)歴史(れきし)資料館(しりょうかん)とまちなみ資料館を見学しました。建物の造りにびっくりしながら見学していました。
 帰りのバスでは、みんな疲れた様子でした。今日の体験を活かして、明日からも頑張りましょう!

 

歴史博物館長さんによる「太閤検地」

 6年生の社会科の学習に、亀山市歴史博物館の館長さんに来ていただきました。「天下統一」の学習の場面で、豊臣秀吉が行った『検地』のことを亀山市の歴史と結び付けて話をされました。小学校の社会科教科書には、検地のことがこんなふうに書かれています。
 「・・・平定した国々で検地を行い、田畑の広さや土地のよしあし、耕作している人物などを調べ、収入を確かなものにしました。・・・」
 秀吉が全国にこの命令を出して検地をおこなったわけですが、亀山にも3地域で、その当時の検地帳が残っているそうです。坂下村、木崎村、野尻村(今の野村町)です。そして、秀吉が直筆で書いた書状もありました。当時、亀山を治めていた藩主に秀吉が検地の命令を出していました。その本物の書状も3通見せていただきました。400年以上前の書状とは思えないくらい、字も和紙もしっかりしていてきれいに書かれています。専門機関の鑑定付きで、秀吉直筆のもの。6年生諸君は、まさにお宝を拝見いたしました。

お米のよさを知ろう!

 5年児童を対象に、食教育の一環として【お米の良さを知ろう】の授業を行いました。川崎小学校から上田栄養教諭を招いての授業となりました。給食は、週に4回御飯が提供されています。パンに比べると、栄養価が高く、和食とのバランスがいいそうです。たしかに、炭水化物をはじめ、たんぱく質、ビタミン、脂肪など、体に必要な栄養が満載です。
 茶碗一杯のごはんには、およそ3000粒の米があるそうです。調理したご飯は、粒のままですので、パンとは違いますね。パンは、小麦を粉にしてこねたものを焼いたものなので、ご飯ほど噛む必要がありません。噛むことで歯やあごを強くします。
 今日の給食は、地元亀山産のコシヒカリです。生産者の顔が見える食材です。安心、安全な食材を給食で提供していただいています。みなさん、残さず食べることができましたか?

バケツで苗を観察

 例年なら、5年生が里山公園「みちくさ」で田植えをしていましたが、お世話になっている椿世町の安藤利正さんが、先月けがをされました。まだ完治していないので、田植えの作業はとてもできませんので、代わりに学校でバケツの苗栽培をしました。でも、今日植えた苗は、安藤さん宅で、もみから育てた苗です。これから、身近で苗の生長を観察していってもらいます。
 ただし、これまで通り、稲刈りやもちつきなどは、安藤さんの田で育てたもち米の稲を使って実施します。早くけがが治りますようお祈りいたします。

一番プール!

 昨日、プール開きをしました。およそ1ヶ月にわたり、水遊びや水泳に取り組みます。梅雨に入っていますが、幸い好天が続いていますので、水泳の授業ができそうです。今後、学校でも児童の健康面や安全面において配慮して指導してまいりますが、ご家庭におかれましても、プール水泳のある日は、朝の登校時により一層の健康管理をして頂きますようお願いします。なお、プールカードを忘れた場合や、押印がない場合は、プールへの入水はできません。
 体育のプール水泳として、水に親しみ一人ひとりが初歩的泳法の技能を習得することを目指します。また、プールでのきまりを守ることや保健・安全衛生面に注意することなど水泳の心得を理解することをねらいとします。
 低学年では、体育科の指導領域の「水遊び」にあたります。水につかって水に慣れる遊びや、壁や補助具につかまって水に浮いて遊んだり、水にもぐっていろいろな遊びをしたりします。
 中学年では、体育科の指導領域の「浮く・泳ぐ運動」にあたります。いろいろな浮き方やけ伸びをすることや、補助具を使ってのキックやストローク、呼吸をしながらの初歩的な泳ぎをすることです。
 高学年では、体育科の指導領域の「水泳」にあたります。クロールや平泳ぎで続けて長く泳ぐことです。どちらも、目安として25~50mとなります。【写真は、新しい水を張ってきれいになった今年のプールに、初めて入水した5年の様子です。】

4年 社会見学

 今日、4年生は、市のマイクロバスを使って、社会見学に出かけました。最初は、亀山市総合環境センターへ行きました。最初に、ようゆうろからゴミが溶けて真っ赤に燃えて流れてくる【しゅっとう】作業を見ることができました。子どもたちは、興味津々で真っ赤に燃えたゴミのゆくえを見ていました。
 その後、ビデオで施設の概要を視聴する組と、施設内を見学する組に分かれて学習を行いました。施設内は、とにかくきれいに清掃されて、一つのゴミも落ちていませんでした。(さすがです!)パッカー車がやってきては、大きなゴミをためておくピットの中にゴミを放りこんでいきます。そして、そのゴミの山から、これまた巨大なクレーン(UFOキャッチャーのようなもの)がゴミをつかんで、【ようゆうろ】のなかに運んでいきます。1回のUFOキャッチャーで500kgのゴミをつかむそうです。
 次に、関小学校の裏山(丸山公園)へ行きました。ここでみんなが楽しみにしているお弁当の時間です。食べ終わってから、関宿を歩きました。江戸時代に誕生した東海道53次の関宿です。昔の町並みが長く続く街道を東から西に歩きました。
 最後に、亀山市第二水源地に行きました。鈴鹿川の伏流水は水量が豊富だそうです。川の水量は、昔に比べて決して多くないのですが、雨が降らない天候が続いても、断水することなく、私たちの暮らしに大変役立ち、ありがたく思います。これからも、限りある資源を無駄なく使うように気を付けたものです。

2年みちくさ公園たんけん!

 今日は、梅雨入りしたとはいえ、カラッと晴天になりました。2年生が生活科の学習として、みちくさ公園へざりがにつりに行きました。
 椿世のみちくさ公園まで歩いていきました。公園では、まず、みちくさ公園に生息しているざりがにについてのお話を聞いたり、「ざりがにクイズ」をしたりしました。次に、市役所の方やボランティアさんによって、つりざお・えさ・入れ物などが準備していただき、つり方を教えていただきました。さっそく、池でざりがにつりを始めました。「なかなかつれない。」「あそこにいる!」などの声があちらこちらで聞かれました。小さいざりがにから、赤い大きなものまでいました。でも、ここにいるざりがには、日本固有のざりがにではありません。すべて、過去にアメリカから持ち込まれたものです。だから、ここで捕獲したものは、決して近くの川や池に放してはいけないとのです。

 

1年歩いて登下校始まる!

 昨日、9日(日)に、新しく完成した鹿島橋の見学会に小坂教頭先生(4月に着任)ともに行きました。ちょうど、雨も止んでいたので、地元の地域住民の方々も見学されていました。歩道が大変広くて歩きやすかったです。橋が開通したら、自転車も通行するので、歩道を歩くときは、基本的に右側を歩くように指導したいです。また、左右に設置されている欄干(らんかん)には絶対に登らないことも指導したいです。現在のところ、開通の時期は、5月の連休明けと聞いています。
 新入生が歩いての登校初日となりました。今朝は花冷えとなりましたが、真新しいランドセルを背負って、高学年の子たちに見守られながら、元気に挨拶をして登校できました。ここ数日は、名前を呼ばれたときの返事の仕方、立ち方、整列の仕方、プリント類のしまい方、お道具箱の整理整頓の仕方、ロッカー・靴箱の使い方、トイレの使い方、などを覚えていきます。集団生活をする上で大変大事な習慣を身につけてもらうためです。
 他の学年でも、朝の会の進め方、宿題や提出物の出し方、予定帳の書き方など基本的な学校生活のルールを先生から聞いていました。決まりやルールをみんなで守り、過ごしやすい学校、安心できる学級をめざしていきます。
 また、今日から2~6年生にとっては、給食が始まりました。メニューは、『ご飯、牛乳、マーボーどうふ、チンゲンさいとはるさめのちゅうかあえ』でした。久しぶりの給食の味はどうだったでしょうか?今年も、好き嫌いをなくして、何でもしっかり食べましょう。1年生は、12日(水曜日)から給食が始まります。

「きなこ」の香

 昨日、井尻地区内の歩道橋が破損し、撤去されたことを配信メールでお伝えしました。春休みに、歩道橋の新設工事が始まるものと思います。工事完了まで井尻地区の児童の登下校や、近隣の地域の方々にはご不便が生じます。学校からも、工事関係の担当者の方に、歩行者の安全を優先していただけるようにお願いいたしました。
 さて、今日は3年の白玉だんご(きなこ味)についてお知らせします。3年生が総合的な学習の時間に大豆を栽培しました。その大豆を使ってきなこを作りました。大豆をいると、香ばしいかおりが漂いました。さらに、細かく細かく擦りますと、きれいなきつね色をしたきなこができあがりました。何とも言えないいい香りです。予めゆでてあった白玉だんごに砂糖を混ぜたきなこをつけて食べました。

明日は第54回卒業式

 今日は、亀山東幼稚園の卒園式に列席させていただきました。卒園児27人は、堂々としたおももちで、卒園証書を受け取り、歌を歌ったり、別れの言葉を話したりしていました。卒業生の6年前の姿だったんだなと思わず感慨深く見つめてしまいました。
 ついに、明日第54回の卒業式を迎えます。明日の卒業式のため、今日の午後、会場準備や清掃を4~5年生の児童が行いました。熱心に取り組む姿を見ていますと、6年生が卒業しても、在校生の子どもたちがしっかりとあとを継いでくれると強く思いました。
 明日は暖かい天候に恵まれ、春の陽気の中で卒業生をお祝いできるものと思います。ご来賓や地域の方をはじめ、保護者の皆さまにお子様の晴れ姿をご覧いただけることを楽しみにしています。
 また、今日が、6年にとって小学校生活最後の給食になりました。卒業をお祝いして、6年のリクエスト給食です。ごはん、牛乳、チキンロール、高菜いため、根菜のみそ汁、かぼちゃのマフィンです。小学校生活最後の給食をゆっくり楽しんで食べました。卒業アルバムを見たり、通知表を見入ったりして卒業式の前日を過ごしました。