土曜授業にご参加ありがとうございました

 昨日の土曜授業に多くの保護者の皆様に参観していただきましてありがとうございました。3時限には、昨年に引き続き、亀山高校吹奏楽部の皆さんに演奏会をしていただきました。土曜授業日を活用して実現することができました。今年で5年目になります。
 体育館に入場すると、いつもの雰囲気とは全く違います。吹奏楽部の部員さんがステージ前にいて、様々な楽器が光に反射してピカピカ輝いています。まさに、芸術の秋にふさわしい演奏会の雰囲気となりました。
「夢をかなえてドラえもん」「子象の行進曲」「おどるポンポコリン」「ラジオ体操第一」「恋」などの演奏と、楽器紹介やイントロクイズなどをしていただきました。演奏に合わせて子どもたちは、口ずさみながら、体でリズムをとりながら聴く子がいました。ラジオ体操の演奏が始まると、その場で体操を始めるなど、楽しい光景が見られました。
 演奏の間に、各楽器の音色と名前を教えていただきました。クラリネット、フルート、サックス、ホルン、トロンボーン、トランペット、チューバ・・・などなど。楽器にふさわしい曲で楽器の紹介をしていただきました。小学校にはない楽器がたくさんあり、子どもたちは興味津々でした。その後、曲のイントロ当てクイズもありました。子どもたちの知っている曲だったので、最初の音を聞いた途端、一斉に手が挙がりました。
 土曜授業日を活用して、演奏会が実現できたことに対して、亀山高校の校長先生をはじめ、吹奏楽部顧問の先生、及び、部員の皆さんに深く感謝申し上げます。子どもたちにとって、ただ単なる演奏会ということでなく、このように立派に活躍、活動している身近な高校生(先輩)に出会えたことは、これからの学校生活や将来の夢にとっても意義あることです。5年前に、当時6年生だった東小学校の二人の子が、この吹奏楽部の1年生としてステージにいました。きっといい音楽との出会いがあったのでしょう。
 指揮者のもと、心を一つにして力を合わせて創り上げていく部員さんの気持ちが伝わってきました。この演奏会のために、前日、授業が終わった後、吹奏楽部の生徒さんが、すべての楽器を本校の体育館に搬入しました。そして、暗くなってからも、リハーサルをしておりました。さらには、今朝も早くから本番前の練習をしておりました。たぶん、この演奏会のために、何時間も何十時間も、練習や準備に時間をかけていただいたにちがいありません。今日は休日にもかかわらず、私たち亀山東小学校の児童のために、演奏会を開いていただきまして誠にありがとうございました。

今日は、亀山っ子給食です!

 今日の給食は、「亀山っ子給食」でした。地産地消の取組の一つで、地元の亀山でとれた食材を使っています。地元でとれた食べ物は、輸送に時間がかからず、生産状況が確かめやすいので、新鮮でおいしく、安全です。
 11月は4回(9日、17日、22日、24日)あります。亀山産の食材は、にんじん、ねぎ、じゃがいも、さつまいも、さといも、キャベツ、かぶ、だいこん、はくさい、おちゃなどです。ごはんは、年間通じて亀山産のこしひかりです。
 今日、17日(金)の給食に使用したお米や野菜など、市内の児童生徒3300人分を「亀の市」さんや亀山っ子給食でお世話になっている方々から寄付していただきました。
では、明日の土曜授業の参観をよろしくお願いします。駐車場は、運動場を使用してください。
(写真は、今日の給食と、3年1組さんが「カントリーロード」を歌唱しているところです)

明日は土曜授業(フリー参観)です!

 明日は土曜授業でフリー参観となっています。また、昨年に引き続き、亀山高校吹奏楽部の皆さんに演奏会をしていただきます。土曜授業日を活用して実現することができました。今年で5年目になります。3時限(10:30~)に行いますので、お時間がおありでしたら、子どもたちといっしょに鑑賞してください。
「夢をかなえてドラえもん」「子象の行進曲」「おどるポンポコリン」「ラジオ体操第一」「恋」の各曲と楽器紹介やイントロクイズなどが予定されています。(トップの写真は、昨年の演奏会です。)

 

4年3組花しょうぶ苑訪問

 4年生では、「総合的な学習の時間」に、『だれもがよりよく関わり合うために』をテーマに福祉に関する学習をしています。福祉学習の一環として、学校西隣にある「花しょうぶ苑」さんと交流する時間を持っています。今日は、3組さんが、花しょうぶ苑さんを訪問しました。22日(水)は、1組さん、27日(水)は、2組さんが訪問します。
 秋晴れ、秋本番となった今日の5時限に、ディサービスやグループホームで過ごしてみえるお年寄りの方々と交流を深めてきました。はじめに、合唱「みみじ」とリコーダー演奏「茶色のこびん」を発表しました。もみじの演奏に合わせて、たくさんのお年寄りの方が歌い始めました。また、子どもたちの合唱を聞いて「きれいな声やなー」と感嘆の声があちらこちらで聞こえてきました。
 発表のあとは、各班に分かれて様々な遊びを展開しました。なぞなぞ、折り紙、けん玉、ぼうずめくり、福笑い、しりとりなど、子どもたちが考えてたり作ったりしたゲームでお年寄りの方と一緒に遊びました。センターの方々の手助けをお借りしながら、子どもたちは遊び方を説明したり、実演して見せたりして、お年寄りと一生懸命に関わろうとする姿がありました。
 花しょうぶ苑のセンター長さんは、「子どもたちと一緒に過ごす時のお年寄りの顔は、いきいきと輝いているんですよ」とおっしゃってみえました。すべてのグループの交流が終わり、最後に、お年寄り一人ひとりと握手して、今日のお礼や感想を述べました。お年寄りの方々から、「楽しかったです」、「ありがとう」、「今年も来てもらってうれしかった」などのお言葉をいただき、子どもたちは、ほのぼのとした気持ちを抱きながら帰ってきました。

5年社会見学

 今日は、5年生が社会見学に行きました。行先は、四日市公害と環境未来館、四日市港ポートビル、ZTVです。ほぼずっと雨模様でしたが、すべてが屋内での見学でしたので、学習には全くさしさわりはありませんでした。昼食は、晴れならポートタワー下の公園で食べる予定でしたが、5-1は七階の会議室で、5-2は十二階のカフェテリアでお弁当を食べました。
 なお、ZTVでの見学につきましては、ZTV番組「じもトピ」で、子どもたちの様子が下記の時刻に放映されますのでご覧ください。
15日(水)18:00,19:30,22,00
16日()7:00,9:15,11:00,12:00,14:00,18:00,19:30,22:00
17日(金)7:00,9:15,11:00,12:00,14:00

5年ただ今から出発!

 まもなく、5年生は社会見学に出発します!行先は、四日市公害と環境未来館、四日市港ポートビル、そして、津のZTVです。天気が心配ですが、なんとか1日もってほしいです。(トップの写真は、昨年の写真です)

明日は5年社会見学に!

 明日14日(火)、5年生は、社会見学に行きます。行先は、四日市公害と環境未来館、四日市港ポートビル、ZTVです。天気が心配ですが、ほとんどが屋内での見学になります。今晩は早めに休んで体調を整えておいてください。
 話は全く変わりますが、今、日ハムの大谷選手のことが話題になっています。アメリカのメジャーリーグに挑戦するという強い意志を発表した大谷翔平選手のお父さんのことが昨日の中日新聞に紹介されていました。お父さんは、社会人野球の選手だったそうです。小学3年生から野球を始めた大谷選手に、一つだけ厳しく禁じたことがあるそうです。
 「どんなに不調なときでも、グラブやバットを投げないこと。悔しい気持ちはわかる。でも、それをやったらチーム内にいい影響は与えない。いいことは一つもない。」
 プロ選手になった大谷選手は、このお父さんの教えを忘れず、5年間、日本の野球界で過ごし、すばらしい実績を残したのですね。きっと、アメリカでもさらに活躍する姿が見られそうです。(写真は、亀山高校システムメディア科の3年の生徒さんが東小学校でPCプログラミングのことを教えてくれているところです。)

1年 秋まつり

 11月13日(月)~27日(金)の2週間にわたって、秋の『としょかんまつり』を行います。朝の読書タイムや、先生や司書さん、図書委員さんによる読み聞かせ、ビンゴカードによるプレゼント、先生のおすすめの本紹介など、いろいろな催しがあります。読書週間2017は終わりましたが、まだまだ、秋の夜長は続きますので、ご家族で本に親しむ時間を持ちましょう!
 さて、1年生は、14日(火)に「あきまつり」を予定しています。亀山東幼稚園、亀山第二愛護園、亀山愛児園、和田保育園、みずきが丘道伯幼稚園の年長さんをお迎えし、自分たちの考えたゲームや工作のブースをまわって楽しんでもらいます。その後、3つの教室に分かれて、給食をいっしょに食べます。
 1年の子どもたちは、先月から毎日のように話し合い準備をしています。昨年度招待してもらった時に楽しかったコーナーを思いだして、イメージを膨らませているようです。自分たちで考えた遊びのコーナーは、どんぐりすべりだい、つり、どんぐりころがし、まとあて、カードやさん、ボーリング、わなげなどがあります。当日のあきまつりが大変楽しみです。(写真は、昨年の秋まつりの様子です)

 

 

科学の祭典2017

 本日、11日(土)10:00~16:00、第14回青少年のための「科学の祭典2017亀山大会」が亀山市青少年センターで開催されています。子どもたちに自然科学の面白さを楽しみながら体験してもらうことを目的に各地で開催されています。亀山大会では、市内小中学校の教職員や企業、市民団体、地域の方々が、面白い実験、工作、演示などを行い、科学の楽しさを実演しています。入場や体験は、無料ですのでお出かけください。また、となりの芝生広場ではイベントが開催されていて、そこで昼食(軽食)をとることも可能です。
 さて、来週は、第4回「いえ学(家庭学習強化週間~ノーテレビ・ノーゲーム~)」を実施します。確かな学力を育むには、学校で学ぶ授業だけでは身につきません。家庭である一定の時間、落ち着いて学習する習慣を身につけることで、学校で学習したことをしっかりと定着できます。また、普段から、家庭でテレビの視聴時間やゲームをやる時間やルールを決めておくことも大切です。4月に「いえ学のススメ」をお配りしましたので、それを参考にして取り組んでください。(写真は、昨日の続きで3年1組の木工教室の授業)

 

3年 木工教室(本立てづくり)

 今日は、亀山市森林林業室の担当の方々と亀山木材産業協同組合さんの方々のご協力をいただきまして、3年生が本立てを製作しました。使用する木材は亀山(加太)産の杉板です。くぎを打ちやすいように、予め、材料の木材にきりで穴が開けられてありましたので、3年生の児童もスムーズに作業を進めていました。二人で1個の本立てを製作しました。おうちへ持ち帰ることはできませんが、教室や図書館等で使用する予定です。亀山木材産業協同組合さんの中には、亀山東小学校の児童の保護者でもある「なかの材木」の中野さんもみえました。関係の方々にお世話になりました。ありがとうございました。