6年万古焼に挑戦!

 昨日、6年生が卒業記念制作として、「万古焼」に挑戦しました。万古焼は三重県の伝統産業の一つであり、特別に講師の苫米地 正樹先生(万古焼の作陶家)に教えをいただきながら取り組むことができました。力作が誕生しそうです。焼きあがった作品を見るのが楽しみです。卒業のいい思い出の一つに加えてください。6年生は、これから、とちのき集会での合唱発表、卒業式歌の練習、6年生を送る会など卒業式に向けて、全体で行動する日が多くなります。11日を大切にして、充実した学校生活を送ってほしいと願っています。
 明日は節分です。節分は季節の変わり目に、病気などの災いを追い払う行事です。節分に豆まきを行うのは、大豆をまくことで鬼を追い払う(病気や災いなどを追い出す)という意味があります。昔は、豆には霊力があるといわれていたからです。節分にちなんで、今日の給食の献立は、牛乳、むぎごはん、いわしのカレー揚げ、けんちんじる、なばなのごまあえです。