3学期土曜授業日

 雨交じりの大変寒い日になりました。今日の土曜授業日に、「なわとび集会」を行いました。まだまだ、低学年の児童の中には、上手く跳べない子もいますが、上級生が下級生に対してうまく跳べるように、声をかけたり、見本を見せたりしている姿が練習の時から見られました。3分間続けて跳びことを3回行い、その合計回数を競います。
 どの班も、途中でひっかかって中断しても、最後まであきらめずに頑張りました。寒さが続きそうです。寒さや風邪などに負けないように、これからも、外で元気に遊んだり、運動したりしましょう。
 また、今日は、4年生が、成人の半分である10歳を迎えたことを記念する行事「2分の1成人式」を行いました。自分たちのこれまでの学校生活や家庭生活を振り返る機会にするとともに、友達、先生、ご家族、まわりの方々への感謝の気持ちをかみ締めてほしいです。そして、大人になる二十歳の半分を過ぎた今、改めて自分のめあてを立て、そのめあてに向かって歩んでいく機会にしてほしいと思います。

 

自分の命を守る

 地震は、いつどこで起こるかわかりません。今日の避難訓練は、教室の中だけでなく、いろいろな場所にいた時に地震が発生という訓練でした。災害が起こった時、誰一人、怪我をしたり、命を落としたりすることのないように定期的にこのような訓練をしています。
 緊急放送の後、皆さんの避難の様子をそうーと観察しました。どこの教室も静かに避難できました。運動場や陰涼寺山で遊んでいる子たちも、運動場の中央に集まって、頭を抱え、しゃがみこんでいました。
 もうやがて7年がたちますが、2011年3月11日に東日本大地震という大きな地震が起こりました。多くの人命がなくなりました。おうちもつぶれたり、流されたり、火事で焼けてしまいました。そして、今なお、自分の家に帰れない方が大勢います。ここ三重県も、将来大きな地震が起こると言われています。そんなとき、子どもたちが自分の命を守るために正しい判断、避難行動ができるようになってほしいと願っています。
(写真は、避難訓練の様子と、市内小学校児童代表の書初め作品展示です)


3年 歴史博物館見学のつづき

 長くなりましたので、後半の部分は昨日に続いて今日お伝えします。
冬に身体を温める湯たんぽ、豆炭あんかもありました。実は、数年前から我が家では全員が、ふとんの中に湯たんぽを入れて寝ています。朝まで温かいのが不思議です。私が子どもの頃、おばあさんは、いつも火鉢使っていたのを覚えています。炭の上にお餅をのせて焼いてくれたことを想い出します。また、ベンジンカイロをふところにしまいこんで体を温めていました。近くに寄ると、ぷーんとベンジンのにおいが漂っていたのものです。
 また、電気はもとより、ローソクも無い時代の灯りは、あんどんを使っていました。油は、菜種油だったそうです。実際に部屋の電灯を消して、真っ暗にしてあんどんを灯してみました。当時と同じ菜種油と芯にいぐさを使っています。人の顔もはっきり見えないくらいうっすらとした灯りでした。でも、芯のいぐさを伸ばすと、明るさが強くなりました。当時の人にとっては、夜はこんな中で暮らしていたのですね。
 歴史博物館で昔の暮らしや道具を学習した3年生。昔の暮らしを知ることは、今の暮らしを見つめなおすきっかけにもなります。おうちや近所では、もうそんな道具を見る機会はありません。大変貴重な学習でした。展示期間中は、親子で無料鑑賞もできますので、関心のある方はぜひお出かけください。3年の児童に無料鑑賞券を渡しましたのでご利用ください。

3年 昔のくらしの学習に

 アメリカフロリダ州のパークランドという人口3万人ほどの小さな町の高校で、大変な恐ろしい事件が起こりました。銃の乱射という蛮行に及んだ容疑者は、この高校出身の元生徒だそうです。詳しいことは分かりませんが、多くの若い命が奪われたことに言葉を失います。
 もう、2月も中旬になりました。今日は寒さも和らぎました。3年が社会科「昔のくらし」の学習のため、亀山市歴史博物館に行きました。行き帰りとも市のバスを利用しました。
 昭和の時代のころまで衣食住にかかわって、家庭生活で利用していた諸々の道具を、実際にながめながら学芸員さんから説明を聞きました。洗濯板、たらいに始まって初期型の電気洗濯機。ちょうど、私の子どものころに使っていた電気洗濯機といっしょでした!懐かしい。
 電気が無い時代の冷蔵庫には驚きました。外側はタンスのような木製で、内側はブリキでおおわれています。上の棚に氷を入れて、下のものを冷やすしくみです。でも、毎日、近くで大きな氷を手に入れることができなかったら、ただの箱になってしまいますね。
 次に、ご飯を炊くおかまです。炊きあがると、ごはんをおひつ(こめびつ)に移し替えていました。冬は、ごはんがすぐに冷めてしまいますので、おばあさんが毛布でおひつをくるんでいたのを覚えています。(続きは、また明日に)

自分を信じて

 平昌冬季五輪の様子が連日報道されています。トップの標題は、今朝の中日新聞一面に掲載された、ジャンプ女子で21歳の高梨沙羅選手が銅メダルを獲得したときの言葉です。他にも、スピードスケート女子の高木美帆選手の銀メダル、フリースタイルスキー男子モーグルの原大智選手の銅メダルと朗報がありました。たった今、スノーボード男子の平野歩夢選手の銀メダルが伝えられました。メダルを取れた選手、惜しくも逃した選手・・・それぞれの選手が目標に向かって努力してきたのに、さらに限られた選手しか取れないのが世界一の金メダルなんですね。
 4年生が今週の土曜日に「二分の一成人式」を行うことを先日お伝えしました。子どもたちがどんな夢を語るのか楽しみです。先ほどの高梨選手の言葉ではありませんが、「自分を信じて」自分の夢や目標をしっかり持って、一つひとつ努力を積み上げる人になってほしい。(写真は、4年生が体育館で合奏の練習をしています。)

第三銀行さんによる金融の出前授業

 今日は、6年生を対象にした『金融機関の役割とお金の大切さ』について、校区内にある第三銀行の亀山支店長さんをはじめ、たくさんの行員さんに教えていただきました。報道機関(伊勢新聞社・中日新聞社)も取材に来ました。
 日本の銀行の歴史や役割、そして、お金の大切さについて詳しくていねいに説明をしていただきました。銀行員になって、よかったことや苦労なども教えていただきました。どんな職業であっても、人から信頼を得ることが最も大切であることを強く言われました。
 また、紙幣を数える神業のような素早い指の動きに、子どもたちの歓声が出ました。その後、子どもたちは模擬の紙幣を手にして、行員さんのしぐさをまねて紙幣を数えました。同じことを一度よりも二度、二度よりも三度繰り返すことで、間違いをなくす努力をしているそうです。
 この学習を通じて、今後もお金を上手に使うことや、たとえ小額であっても、個人的にお金の貸し借りをしないことなど気を付けてほしいです。また、この世にはお金では買えない大切なものがたくさんあることも考える機会にしてほしいです。第三銀行の方々には、銀行業務中にも関わらず、本校6年のために時間をつくっていただいたことに感謝申し上げます。

今朝も池には氷が!

 君がため 春の野にいでて 若菜つむ わが衣手に 雪はふりつつ(光孝天皇)
(きみがため はるののにいでて わかなつむ わがころもでに ゆきはふりつつ)
 2年生は、百人一首の歌を覚えて、かるた会をしています。勝ち負けよりも、かるたを楽しむ心と友だちとの交流に重きをおいて取り組みました。読み手の教師が、最後まで読み終わるまでに札をとる音が響いていました。冷えた教室の中ではありますが、凛(りん)とした空気と熱気につつまれています。2月23日(金)には、2年生が、亀山高校普通科1年の生徒さんと交流試合をします。今年も、2年生が亀山高校に道場破りをいたします。

4年 二分の一成人式へ

 今日は、4年生のみなさんが二十歳のちょうど半分の年齢、10歳を迎えたことを記念する行事「2分の1成人式」についてお伝えします。2月17日(土)の土曜授業日に行う予定です。4年生のみなさんが自分のこれまで学校生活や家庭生活を振り返る機会にしてほしいです。そして、友達、ご家族、先生やまわりの方々への感謝の気持ちをしっかり持つ機会にしてほしいのです。
 今、皆さんは、この式典を成功させるために一生懸命取り組んでいます。朝早く、休み時間も練習をしていますね。改めて自分のめあてを見つめなおし、そのめあてに向かって歩んでいく機会にしてほしいと思います。保護者様には、ご都合のつく限りご参加いただきますようにお願いします。

入学式に向けて

 昨日の午後は、平成29年度新入学児童対象の学用品の販売と交流会を実施しました。新入学児童の保護者様には、寒い中、お越しいただきありがとうございました。入学式まであと二月を切りました。ご家庭におかれましては、お子様の入学に向けて着々とご準備をされていることでしょう。
 新入児童の皆さんには、校舎めぐりをした後、少しの時間でしたが、歌をうたったり、数のおけいこをしたりしました。廊下や階段などを静かに並んで歩くことができました。みんな姿勢もよく、先生の質問をしっかり聞いていました。手の上げ方も素晴らしかったです。今から4月の入学式が楽しみです。

長縄跳び集会に向けて

 いよいよ、今日2月9日、韓国・平昌冬季オリンピックが開幕します。先日も選手の参加数についてお伝えしましたが、日本からは男子52人、女子72人の計124選手が参加します。実は、今回の大会には、8組の兄弟姉妹が出場します。時には力を合わせ、時には最も身近なライバルとして戦う、そんな姿を垣間見ることができるのではないでしょうか?その中でも、5姉妹でスケートに取り組んでいる長野県出身の菊池姉妹からは、3人が代表として出場します。すべての代表選手に健闘をお祈りします!
 さて、17日(土)は、土曜授業日です。全校でなわとび集会を行います。それに向けて、各班で練習をしています。低学年の児童の中には、大きな長いなわの中に入れない子がいますが、高学年の子が後ろから背中を押してあげて、なんとか通り抜けることができてきました。寒さに負けず頑張って練習しましょう。
 今日の午後は、平成29年度新入学児童対象の学用品販売と新入児童さんを対象に、スタートタイムなどの交流会を実施します。新入学児童の保護者様には、寒い中、お越しいただきありがとうございます。入学の案内、メールの登録をはじめ、いろいろな書類をお渡ししますので、ご対応のほどよろしくお願いします。