年賀葉書・・・

 元旦の朝、年賀葉書が届きました。最近、書く時期がだんだん遅くなり、相手方に元日に届いているのかどうか心配しています。私の場合、年賀状といっても、パソコンで表も裏も印刷していますので、一言、二言、手書きで書き添えている程度です。いただく年賀状もそれに近いものですが、「元気でやっています」、「仕事をやめて○○○○を始めました」、「子どもが結婚しました・・・」などなど書かれてあるのを見ると、なんとなくほっとして、うれしくもあり、うらやましくもあり・・・。顔を見たり、直接話したりすることは無くても、どこかでつながっている安心感みたいなものも覚えます。
 さて、毎年正月、2~3日にかけて行われる『東京箱根大学駅伝』は、私にとって関心の大きいスポーツの一つです。これを見ないと正月が来たとは思えない?ただ走るというスポーツですが、奥深い味わいがあるものです。今日は、二日目の復路です。そして、現在、7区から8区にタスキが渡されました。今年はどんなドラマが待ち受けているのか楽しみです。青山学院大学が6区からトップになりました。このままいくと、箱根4連覇という偉業の達成です。【写真は、12月のとちのき集会です)