6年学年閉鎖

 今月の27日(土)~28日(日)に、亀山市の伝統行事である大市が開かれます。100年以上前から続いているそうです。6年生は準備を進めてきましたが、週初めの今日、6年生1組、2組ともインフルエンザや体調不良で欠席している児童が多数います。そのため、明日から3日間(火~木)にわたり、学年閉鎖とします。子どもたちの健康面を考慮して、土曜日に予定しておりました『出店』は中止にします。伝統行事になった大市への出店を中止にするのは、大変残念ですが、ご理解のほどよろしくお願いします。
 今日は、第5時限に5年1組と6年2組の国語の授業公開を行い、市内、県内の教員の方々がたくさん参観します。その後の講演会で、文部科学省の教科調査官の菊池先生という方が、国語の授業づくりや指導のポイントについて話されます。(写真は、5年国語の授業の様子です)