今日から「人権週間」

 昨日とは違い、今日は、冬らしいどんよりとした寒い日となりました。さて、12月4日~10日は、【人権週間】です。「人権の世紀」といわれる21世紀に入って既に17年が経過しました。しかし,いまだに,心の豊かさが大切にされない風潮,あるいは,他人への思いやりの心が希薄で,自己の権利のみを主張する傾向が見受けられ,このような状況が,様々な人権侵害を発生させる大きな要因の一つとなっています。
 特に,最近では,いじめや体罰,児童虐待などといった子どもに関する人権問題,インターネット上の誹謗中傷,プライバシー侵害といった人権問題に加え,特定の民族や国籍の人々を排斥する差別的言動がヘイトスピーチであるとして取り上げられ,差別意識を生じさせかねない言動として,社会的な関心を集めています。
 そして、今年も、全国的あちこちで、いじめによる不登校や自殺といった事件が新聞等で報道されていました。ひと昔前なら、ちょっとからかっただけとか、ふざけただけとか、けんかのうちやから・・・とすんでいったかもしれません。しかし、本人がそのことで悩んだり嫌な思いをしたりしているとするならば、それはれっきとしたいじめと判断しなければなりません。学校は、子どもたちにとって安心・安全な場所でなければなりません。いじめが起こらないことにこしたことはありませんが、起こった時に周りの大人が早く気づいて、学校・家庭・地域が協力して解決に向けてとりくまなければならないと思っています。今後とも、いじめのない、人権が守られる学校づくりを進めたいと心新たにしているところです。
 亀山市におきましては、9日(土)に、【第13回ヒューマンフェスタ・イン・亀山】が井田川小学校で開催されます。案内のちらしは、先月にお配りをいたしましたのでご覧いただいたことと思います。お時間がありましたら、お立ち寄りください。
(写真は、先週の5-1の食育の授業です。川崎小学校の上田栄養教諭から五大栄養素について学んでいます。)