【ALT】英語指導助手の先生が本校に!

 今日は、亀山市内の小中学校に勤務している【ALT】の先生の研修会が本校でありました。【ALT】とは、英語の授業で担任とチームを組んで指導の補助をする先生で、市内には5人ほどみえます。英語が母国語であり、アメリカ、カナダ、ジャマイカのご出身の方々です。
 最初に、6年2組の授業を参観して、そのあと、授業の進め方について話し合いをしました。東小学校の【ALT】は、ローリー先生です。今日の授業は、自分の好きな国とその理由について、4人グループで交流することです。3人のグループが一つありましたので、私もそのグループに参加して交流しました。一番目の子が、こんな発表をしました。
“Let’s go to the USA. You can see 自由の女神. You can see ディズニーランド.
You can eat ステーキ. Nice country!”
 こんな感じで順番に自分の好きな国を紹介していきました。私のおすすめの国は・・・
“Let’s go to Canada. You can see ロッキーマウンテン. You can see ナイヤガラの滝. Beautiful country!”
と話しました。習った英語、理解している英語を使い、相手に言いたいことを伝えることや、聞いている方は、反応しながら付け足しをしたり、やりとりしたりすることが大切です。分からない言葉は、日本語を交えることもありですし、苦労しながら英語に置き換えたり、ジェスチャーを交えたりしてコミュニケーションをはかることもありです。授業の後、子どもたちは、初めて会う、背の高いジャマイカの先生、アメリカの先生に気軽に話しかけている姿がありました。