皆さま、よいお年をお迎えください

 平成29年(2017年)が、あと12時間で終わろうとしています。先日、日本漢字能力検定協会(京都市下京区)は、この1年の世相を漢字1字で表す「今年の漢字」に『北』が選ばれたと発表しました。昨年の『金』や、一昨年の『安』からすると、なんだか心穏やかになれません。
 今年も、世界中の紛争地域や国では、多くの命が奪われ、学童もその犠牲になっています。本当に憤りと悲しみを感じます。来年こそは、どの国の子どもたちも、平和で穏やかな学校生活が送れる年になってほしいものです。
 私にとっては、亀山東小学校の校長4年目の年でありました。校門で、毎朝、子どもたちの元気な姿を見ると、ほっとしてうれしく思います。学校での子どもたちの頑張っている様子や学校の取組などを、このHPをはじめ、各報道機関のご協力を得まして伝えてきたつもりです。来年も、さらに見やすく充実した内容にしていくように努めたいと考えています。1年間ご理解とご協力をいただきましてありがとうございました。
 では、皆様方にとって、来年がさらに良いお年になりますことをお祈りいたしまして、今年最後のメッセージとさせていただきます。(写真は、5・6年生の人権集会です)

新聞にふれましょう!

 いつだったか、以前に、お伝えしたことがありますね?新聞のこと。東小学校には、図書館に「子ども新聞」(朝日・読売・毎日)が備えてあります。また、6年2組教室の隣には、毎日6社の新聞が配備されています。これは、うちの学校が、日本新聞協会さんのご協力もあって、NIE(教育に新聞を)の事業に取り組んでいることから、無償で多くの新聞を購読し、それらを授業や学習に役立てているからです。6年生教室の廊下にも子どもたちが取り組んでいる作品が掲示されています。
 新聞を読む子は学ぶ力が高いと言われています。「全国学力・学習状況調査」の結果にも表れています。「何を知っているか」だけでなく、「何ができるようになるか」。これからの時代を生きる子どもたちは、知識を活用し、課題を解決する力が求められます。そのために、社会のさまざまなできごとが学校での学びとどのようにつながるのかを理解することが欠かせません。新聞はその考える力を付ける大きな手段の一つだと思います。(写真は、2学期末に6年が学級活動で行った「ホットケーキづくり」です)

今年を振り返る

 今年も残すところあと数日になりました。子どもたち、そしてこのブログをお読みいただいてみえる皆さま方のとってどんな1年でしたでしょうか?子どもたちが立てためあてを達成することができましたでしょうか?
 ある調査によりますと、新年に立てた目標を達成できたという人は極めて少なくて、1割程度の方しかできなかったそうです。それほど、決めたことを1年間やり続けることは困難で根気がいることなのでしょうね。確かに皆さん、お忙しいですからね。日々の生活に追われて、今日はできなかったから明日からにしよう。今週は忙しかったので、来週から・・・・とか。また、この仕事が終わってからとか、先延ばしになったままという状態かもしれません。
 目標は、あまり大きなものや漠然としたことでなく、小さくてもいいので、具体的でちょっと努力すれば実現できるものをいくつか(できれば多く)立てるといいと思います。子どもの目標も同じことが言えそうです。今から、いっしょに考えていただくといいのではないでしょうか?私も今年を振り返りながら、新年の目標をこれから考えます。【写真は2学期末の5年1組学級活動です】

今年も残すところ・・・

 クリスマスが終わりますと、“もういくつ寝ると・・・・♪”新年に向けた心の準備が始まります。江戸時代のころから「年越しそば」を食べる習慣ができたようです。細く長く生きることを神様にお願いしたい気持ちを表したのでしょう。香川県では、「年越しうどん」を食べるそうです。(太く長くでしょうか?)当時は、新しい年神様を迎えるために一晩中寝ないで起きていたそうです。
 しめ縄飾りや松飾りは、五穀豊穣をお祝いし、人々が幸せに暮らせるようにという願いが込められています。また、最近ではお店で売られています「おせち料理」の食材について、えび、かずのこ、たつくり、くろまめ、かまぼこ、れんこんなど、それぞれ意味があります。えびは、腰の曲がるまで長寿を。かずのこは、子孫繁栄。たつくりは、豊作。くろまめは、健康。かまぼこは、赤と白の配色で初日の出。れんこんは、先の見通しをよく、などと。
 最近は、おもちを家でつくことが少なくなりましたが、正月の雑煮に入れるもちは、焼いて入れる地域と、ゆでる地域があります。形も地域によって丸や四角があります。この辺は四角いもちですね。うちも、数年前までは実家でもちつきをしていましたが、もうやめました。切り餅を買っています。
 最後に、初もうで。いつも決まった神社にお参りする方や、おうちの近くの神社や旅先での神社など様々だと思います。神社でお参りというと、「どうか○○○○できますように」など、お願いすることが多いのですが、私は、最近このように変えました。『昨年は、○○○○していただいてありがとうございました。』と感謝の言葉を述べるようにしています。昨年のこと、神様にたくさんお礼を言わなければなりません。【写真は4年の年賀状です】

 

 

交通事故に気を付けよう!

 昨日は、恒例の全国高校駅伝大会が都大路で行われました。三重県代表の男子は、伊賀市の伊賀白鳳(前身:上野工業)が出場。女子は、津商業が出場。どちらも県内では強豪で、全国大会出場常連校です。両校の健闘を称えたいと思います。たまたま、昨晩は、駅伝やマラソンを舞台にしたテレビドラマ「陸王」の最終回を放映しておりまして、ついつい最後まで見入ってしましました。次は、1月2日~3日の東京箱根大学駅伝を楽しみにしています。
 さて、土曜日から冬休みに入りました。お子さんが外出の際は、交通安全など声をかけるなどして十分気をつけてください。次のことについて、ご家庭でも再度指導、点検をお願いします。
○交通ルールを守って交通事故防止に気をつける。
○危険な場所(道路、線路、工事現場付近など)で遊ばない。
○外出するときは、行き先、帰宅時刻、一緒に行く人などを伝える。
○お金の使い方を考えよう。(人から借りない、人に貸さない、人にあげない)
○見知らぬ人の誘いにのらない。
○身の危険を感じたら、大声を出すか、防犯ブザーを鳴らして、周りの人に助けを求める。(写真は、5年書初め練習【新春の光】です。)

 

冬至

 今日、23日(金)は天皇誕生日で祝日です。昼間は穏やかで暖かい日となりました。今年もあとわずかになりました。やり残した仕事や年末の大掃除、新年に向けてのご準備などで、これからお忙しい日々を過ごされるかもしれませんね。12月22日から1月5日までは、24節季の冬至にあたります。6年の国語の教科書にも春からずっと、連載コラムとして、この24節季のことが書かれています。まさに、今、一番昼の時間が短い時期です。これからは、畳の目一つ分、あるいは米粒一つ分ほどですが、日が長くなると言われています。この時期に、かぼちゃ・れんこん・だいこん・ぎんなんなど。「ん」のつく野菜を食べると、「運」を呼ぶそうです。かぼちゃは、なんきんとも言いますから。冬至は、新しい年を向かえる重要な節季なんですね。教科書には、こんな俳句も掲載されています。
『海の日のありありしずむ冬至かな』(久保田 万太郎)
【写真は、4年書初めの練習です】

 

2学期終業式

 冬休みの課題の一つでもある読書のために、図書館にある本を、1人2冊貸し出しをしました。もちろん、このほかに、おうちにある本や、新たに本屋さんで手に取った本などにも挑戦してほしいです。私も、この冬休みに、最近買ったけど、読まずに本棚や机に上に積んである本を読もうと思っています。
 今日は2学期終業式。私からはこんな話をしました。
「本日2学期の終業式を迎えました。2学期は、まだ暑さが残る9月から、寒さが厳しくなる12月まで長い期間でした。それぞれの学年でたくさんのことを学習しました。国語や算数、理科、社会、図工、音楽や読書などは教室や学校の中で学びました。一方で、幼稚園、保育園の園児さん、高校の生徒さんとの交流、遠足や社会見学、宿泊研修、音楽会、修学旅行など、学校の外へ出て学んだこともあります。また、地域の方や専門の先生を学校へ招いて教えていただくこともたくさんありました。
 そんな中で、自分は100%力を出し切った。よく頑張った。反対に、諦めてしまった。途中で投げ出した。みなさんはどちらでしょうか?まだまだ努力が足らなかった、もっとがんばらなあかんだと思っている子は、全然遅くないです。3学期から、冬休みから、いや今日から、頑張ったらいいんです。
 それからもうひとつ、みなさんは友だちと仲良く生活ができたでしょうか?道徳の時間や人権集会などでも学んだと思います。階段の壁にこんなポスターを見つけました。
「自分がされて嫌なことを人にしない。」
「自分が言われて嫌なことを人に言わない。」
もし、ともだちが一人でいたり、困っていたりしたら声をかけてください。
 明日から冬休みです。冬休みの宿題もありますが、ぜひ、冬休みの目標を立てて取り組んでください。冬休みの生活については、担任の先生や、地区担当の先生からも聞いていると思います。このあと、生活指導担当の加藤先生からもお話を聞きます。1月9日に、元気に登校してください。」

 

 

サンタさんのプレゼント!

 今朝は寒い中、サンタさんが、亀山東小学校前の校門で、子どもたちを迎えてくれました。実は、サンタさんは、毎朝、亀山高校前の交差点を登校する児童たちの安全の見守りをしていただいている交通安全ボランティアの渡辺さんです。ありがとうございます。また、渡辺さんは、昨年に引き続き、東小学校全児童にマジックペンをプレゼントしてくれました。明日、子どもたちにお渡しします。
 今年も明日の終業式で学校は休業になります。大きな事件、事故などなく無事に登下校できたのも、保護者さん、地域の様々な方々のおかげと思っています。本当にありがとうございました。

 

スタンプラリー大会

 今日は、6年生が「スタンプラリー大会」を行いました。縦割り班のメンバーで、主に6年生が準備してきました。全部で18か所のスタンプラリーがあります。全部回れるといいのですが・・・。「さがせ なぞときめいろ」「おみくじクイズ」「ゴーストハウス」「ブービーめいろ」「もぐらまとあて」「ゴールをめざして」などなど18か所のブースが開かれました。長い行列のできる人気のブースもありました。
 さて、明日と学期末保護者懇談会です。懇談会でお渡しする「あゆみ」は、子どもさんの学習、生活の成果の一端をお知らせするものです。できたこと、できないことを知る資料ではありますが、頑張っていること、努力していることを認めてやることが大事だと思います。冬休みや今後に向けてのめあてを立てる資料の一つにしてほしいです。また、懇談会は非常に短時間で、ゆっくりと担任と話ができないこともあるかもしれません。もし、懇談の中で、納得がいかないことや、もう少し話がしたいという場合は、遠慮なく担任にその旨をおっしゃってください。