3年 木工教室(本立てづくり)

 今日は、亀山市森林林業室の担当の方々と亀山木材産業協同組合さんの方々のご協力をいただきまして、3年生が本立てを製作しました。使用する木材は亀山(加太)産の杉板です。くぎを打ちやすいように、予め、材料の木材にきりで穴が開けられてありましたので、3年生の児童もスムーズに作業を進めていました。二人で1個の本立てを製作しました。おうちへ持ち帰ることはできませんが、教室や図書館等で使用する予定です。亀山木材産業協同組合さんの中には、亀山東小学校の児童の保護者でもある「なかの材木」の中野さんもみえました。関係の方々にお世話になりました。ありがとうございました。