心温まる一言

 今朝は、この秋一番の冷え込みになりました。鈴鹿山脈の頂上が真っ白になっていました。初冠雪?でしょうか。朝の登校の様子を見てましても、子どもたちは、とても寒そうでした。手袋をしている子も半分くらいいましたが、これからよりいっそう寒くなりますので、寒さ対策の服装にもご配慮してください。そんな中、ある女の子が「校長先生、寒い中たってもらってありがとうございます。」と感謝のあいさつをしてくれました。たった一言ですが、なんだかうれしかったです。
 今日は、私たち教員の授業研究のため、文部科学省教科調査官の先生や三重県教育委員会の指導主事の先生方が本校に来て、国語の授業を直接みてもらい、指導を受けました。子どもたちが意欲をもって学習や授業に臨むにはどうしたらよいか。それぞれの学年で、各教科できちんと学んでおくべきことは何か。子どもにとって分かりやすい指導をするにはどんなことに気を付けたらよいか。自分たちの授業をふりかえりながら、講師の先生にていねいに教えていただきました。