今日は「文化の日」亀山高校文化祭に!

 今日は、「文化の日」です。文化的なお話しができるといいのですが・・・・。その代わりに、先日、お隣の亀山高校で開催された「文化祭」におじゃまさせていただきましたので、そのことについて一言お話しさせていただきます。今年も亀山高校学校関係者評価委員という立場もありまして、亀山高校の文化祭への招待案内をいただきました。文化祭のプログラムに「雲外蒼天」という文化祭のテーマが書かれてありました。まさにその日の天気も、今日のように、青空のもと、暖かい秋晴れになりました。
 中庭では、軽音楽部の生徒さんが、特設舞台で元気の出る演奏をしており、多くの生徒さんが集まっていました。また、焼き鳥や焼きそばなどの食品バザーもありました。校舎内では、様々な展示、出し物、食品バザーなどが行われ、多くの生徒さんと保護者さんで賑わっておりました。生徒さんとすれ違うたびに、あいさつもしてくれました。
 また、書道、美術、写真などの作品展示も素晴らしいものがあり、まさに文化の香りが漂っていました。茶道部の部屋に行きました。着物姿の3年生の部員さんが、気持ちを込めてお抹茶をいれてくれました。おいしい和菓子とともにひと時のいっぷくをさせていただきました。生徒さんの様子も普段の授業とは違い、みなさんにこやかで楽しそうにして、まさにお祭り気分を味わっているようでした。高校では、この文化祭が最大の行事なんだなと思いました。
 次の日は、亀山文化会館で、吹奏楽部の演奏や各クラスの発表などが行われたそうです。11月は、亀山高校総合生活科の生徒さんとの調理実習の交流をします。今年も、今のところ3年生と6年生で予定しています。そして、18日(土)の土曜授業では、3時限目に、吹奏楽部の演奏会を行います。是非、ご覧ください。いえ、ご鑑賞ください!