音楽会に向けて!

 11月9日(木)に、亀山市文化会館にて「第69回亀山市小中学校音楽会」が開催されます。69回という回数に歴史の重みを感じます。これまで卒業していった児童もみんな経験しています。また、亀山東小学校の保護者さんや、地域の方の中にも、この音楽会に参加された方がおみえになることでしょう。
 本校では、5年の児童が参加しています。5年の保護者様には、すでに案内させていただきました。また、本日、プログラムが届きましたので、5年の保護者さんにお渡しします。今年は午前の部で、9:00会場、9:10開会、本校の発表は4番目ですので、9:39ごろになります。お時間がある方は、ホールの後方に保護者席が用意されていますので、そちらにお座りください。
 発表曲は、合唱「虹」、合奏「宇宙戦艦ヤマト」です。合唱「虹」は、2部合唱です。一人ひとりが100%の力を出してこそ、聞いている人を感動させるものだと思います。あと、1週間あまりとなりました。悔いの無いよう、学校の代表として最高のパーフォーマンスを見せようと取り組んでいます!
 合奏「宇宙戦艦ヤマト」は、いろいろな楽器で組み立てられています。9月から自分が担当したい楽器のオーディションを音楽担当と担任が行い、それぞれ担当する楽器が決まりました。惜しくも自分の希望した楽器にならなかった子もいますが、自分の役割を一生懸命果たしてほしいと思います。
 朝・昼業間休みの時間を利用して、それぞれの楽器の個人練習も行っています。ピアノ、キーボード、バスマスター、アコーディオン、木琴、鉄琴、大太鼓、小太鼓、サスペンデッドシンバル、タンバリン、リコーダー、鍵盤ハーモニカなど、どれが欠けても素晴らしい演奏にはなりません。今朝も、朝早く登校した子が音楽室で個人レッスンをしていました。一生懸命やっている態度が伝わってきます。