児童会役員の任命式

 今日は、天気予報通りの雨模様となりましたが、前回の台風接近と比べますと、それほど風雨ともに強くはないようです。でも、明日は、かなり接近しますので注意してください。さて、今週の水曜日に「とちの木集会」があり、児童会役員等の後期の任命式を行いました。児童会会長さんをはじめ、児童会役員さん5人を任命しました。続いて、委員会の委員長と各学年の学級委員を任命しました。6年生にとっては、あと半年足らずになりますが、東小学校の代表として、それぞれの役割を果たして、下級生の模範となり、悔いのない学校生活を送ってほしいと思います。私からは、このような話をしました。
「このごろ、校舎を回っていて、いいなと思うことが二つあります。あいさつを自分からあいさつをする子が増えたこと。そして、授業中に手をあげて発表する子が増えたことです。
 6年は、2週間前に、修学旅行に行きました。そのとき、出合う人にきちんとあいさつでき、集団行動で大切な時間を守ることや、人の話をしっかり聞くことができたこと。残りの学校生活に生かしてほしい。
 それから、5年生は2週間後に、音楽会があります。先日、東京から合唱指導の専門家の武田先生に来ていただき指導を受けました。その時、武田先生に、『授業に向かう姿勢がよく、真剣に取り組もうとしている態度が伝わってきます。きっと素晴らしい合唱になるはずです。』とほめられました。あと少しですが、頑張りましょう!」